わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
かつおごぼう
2018年05月21日 (月) | 編集 |

以前、戴いたごぼうの佃煮が美味しかったので
再現してみた!
(その味に近いかどうかは置いといて、再現料理大好き♪)

 かつおごぼう
保存食・かつおごぼう

≪材料≫
ごぼう(細い新ごぼう):180g
調味液a(だし汁:180cc 砂糖:大3 酒:大2 )
調味液b(みりん:大1 しょうゆ:大1 塩:ひとつまみ 酢:大1/2)
c(粉かつお:大3 粉山椒:少し)

≪作り方≫
1.ごぼうは斜め薄切り→水にさらす(数回水を変え20分)
※新ごぼうだったので皮はこそげないでそのまま使用
2.鍋に1と調味液aを入れて煮る(沸騰したら中火にし5分)
3.調味液bを加え更に15分煮る
4.汁気が無くなってきたらcを加え軽く炒り煮
5.冷めたら保存容器に入れ替え冷蔵庫で保存

美味しくできました!
ご飯のお供に、お弁当のお供に重宝してます♪
今回は新ごぼうで作ったけど、次は通常の土ごぼうで
作ってみようかな!
土ごぼうに極細のモノがあれば・・だけどね。 


* * * * *


足を痛めて回復しきらないままに半年以上が経ってしまった。
この足、このままダメになっちゃうのか?
セカンドオピニオン先を探そうかと気になっていた所、
気温の上昇と共に急な回復。
ヤッター o(^▽^)o
普通に歩ける事がちょっと嬉しくって、
GWに遠出をしたり
WiiUでちょっと激しい動きをしてみました。
うっ、
痛みが蘇ってしまった。。
痛めたものは中々元には戻らないね。





千草焼き。
2018年05月17日 (木) | 編集 |

最近、コツコツ母娘で節約生活 
なので、
週末に買い溜めしたものでなるべくお料理をしよう!
と言う事で、
冷蔵庫にある食材をかき集め
千草焼きを作りました。 (´∀`σ)σ

 千草焼き 3~4人分
千草焼き


≪材料≫
卵:4個 カニ缶:1缶 干し椎茸(小さ目):4枚 人参:適量 グリーンピース:大1
調味料a(砂糖:大1 しょう油:小1 塩:少し 白だししょう油:大1 酒:大1 水:大1)
サラダ油:適量

≪作り方≫
1.干し椎茸は水で戻し細切り
2.人参も椎茸と同様の長さに千切り
3.フライパンにサラダ油を敷き椎茸・人参を炒める
4.3に火が通れば残りのグリンピースとカニ缶と調味料aを加えひと煮立ち
5.ボウルに卵を割りほぐし冷ました4を加える
6.卵焼き器にを5を流しいれじっくりアルミ箔で蓋をしじっくり焼き上げる
※7分方火が通れば火を止め→5分置く→ひっくりかえす→1分焼く→火を止め放置

ここ暫く胃腸を弱らせているチビ姉さん仕様で
白かゆに合うおかずを作ってみよう!
って事で、卵料理を作ってみた。
色んな味がして美味しかったねー


* * * * *


暑いですね!  
暑い夏が苦手なのに5月中旬からこの暑さは
やめてほしいー!!
って、思いません?

人は自分の生まれ月とは反対の季節が苦手だと聞きます、
私はまだ寒さの残る春生まれ。
なので、好きな季節は冷たい空気の流れる秋から冬にかけて。
誰が言い始めたかこの言い伝えのようなもの
当たってるような外れてるような・・。 





粟麩の田楽。
2018年05月15日 (火) | 編集 |

先日、高野山へ行ってお昼に食べた粟麩の田楽が
美味しかったので自宅でも作ろうかと「粟麩」を買っきました
(正確にはチビ姉さんに買ってもらった♪)

 粟麩の田楽 2人分
揚げ物・粟麩の田楽

≪材料≫
粟麩:4キレ
田楽味噌、柚子こしょう、:各適量

≪田楽味噌≫
赤味噌:砂糖:酒:みりん→2:3:1:1 の、割合。
①小鍋に入れる
②田楽味噌がとろっとなるまで弱火にかけて練る

≪作り方≫
1..粟麩は食べよい大きさに切る
2.中温の油で素揚げ
3.田楽味噌、柚子こしょうをそれぞれにのせる
※お店のには田楽味噌と柚子味噌がかかってました。


今回は、少し揚げすぎかも知れないけど・・、
熱々の粟麩がもっちりしていてとても美味しい♪
粟麩は冷凍保存できるので次回高野山へ行けば
少し買いだめしてしてこうかな 絶品 




これは食べ歩き用に買った「笹巻あんぷ」

 笹巻あんぷ @\140
お出かけ・高野山2018-笹巻あ


程よい甘さのこし餡入りの、もっちりした麩まんじゅう。
このもちもち加減はグルテンの頑張りかな?
この歯ごたえ、
ちょっとクセになりそうです。 






鶏手羽中の胡椒焼き。
2018年05月13日 (日) | 編集 |

久々に鶏料理です。 
下味をつけたものをオーブンなりオーブントースターで
焼くだけの料理は手軽で有難いですね。
焼いてる間に他の作業も出来るしね♪

 鶏手羽中の胡椒焼き 1人分
鶏料理・鶏手羽中の胡椒焼き

≪材料≫
鶏手羽中:7本 塩・粗挽き胡椒・白胡椒:適量 酒:小1

≪作り方≫
1.材料全てをナイロン袋に入れもみ込み20分程置く
2.オーブントースターで30分ほどこんがり焼き色が付くまで焼く
※途中裏返す

簡単且つ旨しです。
おつまみに最適なひと品かな。
付け合せはアスパラベーコンです。
鶏が焼きあがる5分程前に横っちょに入れ同時完成ね。

因みに器は私作。
最近、少しましなものが焼きあがるようになってきて
ご満悦な私だったりします。 
恥ずかしげもなく自画自賛だ~ (´∀`*;)ゞ








ポテソ。
2018年05月13日 (日) | 編集 |

じゃが芋収穫の季節ですね!
2月初旬に植えたじゃが芋の収穫~
うっ!またしてもいいものが収穫できなかったねぇ、
ちびっこいのばかり20個ほどね。
そんな事もあろうかとお店で買っておいた新じゃがで作りました 
以前、レシピとしてあげているかもしれないけど・・・、
書いておこうっと♪

 ポテソ 2~3人分
オーブン料理・ポテソ

≪材料≫
じゃが芋(中):2コ ウインナーソーセージ:4本
塩・こしょう:適量 とろけるチーズ:適量
オリーブ油:大1 パセリ;少々

≪作り方≫
1.じゃが芋はくし形に切り固めにゆでる
2.ウインナーは斜めに2つ切り
3.耐熱皿に薄くオリーブ油を塗る(分量外)
4.3にじゃが芋、ウインナーを盛り付ける
5.塩・こしょうをふりかける
6.とろけりチーズをのせる
7.オリーブ油(大1)を回しかける
8.220℃に予熱したオーブンで焦げ目がつくまで焼く
(機種によって違います、我が家は15分程)
9.焼きあがれば細かく切ったパセリを振りかける

じゃが芋の美味しい季節だからより美味しく食べられるし、
簡単なので休日のお助け料理です♪
ウインナーの代わりにベーコンを入れて「ポテベ」
ウインナーの代わりにアスパラを入れて「ポテパラ」
ウインナーの代わりにゆで卵を入れて「ポテ玉」
そんな風に色んなバージョンで楽しんでまーす 


* * * * *


東の国から引き揚げてきたチビ姉さんが戻って
日々の食事の支度をやってくれるようになって
私の出番は休日のみ。
楽だー♪
夢の”玄関あけたら5分でご飯”が実践できている今、
幸せすぎる~~
いつまでも続くといいけど、これもまた期間限定かもね 
そんな訳で、楽をさせてもらっているから
新しいレシピを開拓する意欲もなくなまけもの
一直線の昨今です。 (^^ゞ




高野山2018。
2018年05月13日 (日) | 編集 |

新緑の季節に高野山へ行ってきました。
今までにも何度も行ってる高野山なんだけど、
行きたくてもなんとなく場所が分からないままに
やり過ごしてきた場所にやっと行って来れました。

 壇上伽藍(だんじょうがらん)
お出かけ・高野山201805

フフ、この場所が分かったのが某公共放送の「ブラタモリ」。
とっても広く落ち着く場所でした。
境内の、「三鈷の松(さんこのまつ)」周辺では通常は二股の松の葉が
ここには珍しい三股のがときたま見つかるらしいのを
探している人々がたくさんいましたよ。
「六角経蔵(ろっかくきょうぞう)」では
経蔵の基壇付近(少し高くなっている基礎の上付近)に把手があって、
時計廻りに回転させることができます。
一周できると「一切経」を読経した功徳が得られるそうです。
私もやってみた!
最初は軽々進んでいたのに、気が付けばひとりっきりになっていて
重いー!!!
とても一人じゃ回りませんね、これ♪
皆、”ブラタモリ”の影響かな?って思える人に沢山遭遇
出来ました、もれなく私もです。(^-^)/

お昼ご飯は、以前も行った食堂です。
結構格安で精進料理を頂けるとあって開店前から行列でした。

中央食堂「さんぼう」さん
お出かけ・高野山2018-2


GWの季節は石楠花が満開でとっても綺麗で
見どころ満載な高野山には
全国各地のナンバープレートが集う程に大混雑でしたー。

 石楠花
お出かけ・高野山2018-4


次はもう少し空いてる時期に行きなおして
三本松を探したり六角経堂を動かさないとね! ヾ(o´∀`o)ノ




奈良へ。
2018年05月13日 (日) | 編集 |

今年のGWはとてもいいお天気でしたね、特に前半!
そんな中、奈良にお出かけです。
大体の名所旧跡は行きつくしてる感があったので
今回はまだ行っていなかった「衣水園」に行ってきました。

 衣水園
お出かけ・奈良201804-1

若草山を背にした、衣水園はとてもきれいでノンビリできました。
もしかしたら、大人900円と少し高めな入園料の所為か
入園者の数も少なく混み合うでもなくのんびりできて
お気に入りの場所を見つけた感じです。


因みにこの日の東大寺参道の様子がこれ♪
人で人であふれ返ってました。
 東大寺参道
お出かけ・奈良201804-02



お昼ご飯は大喜多さんの天ざるそば。
早めに行ってお席確保♪

 大喜多さんの天ざるそば
お出かけ・奈良2018-03

カウンターばかりの10席がお店で、その隣に待合場所があります。
まず、座ると奥様が注文を聞いてくれ、
素早く準備が始まり、あっという間に熱々の天ぷらが盛られます。
天ぷらは合計3回に分けて揚げたてを個々の皿に配られ
全て塩で戴きます。
美味しい―!!
なんか、夢中に食べてしまった感じです。
そして仕上げに冷たい手打ちそばと蕎麦湯。
特に天ぷらが美味しくって感激ですね。
一生懸命覚え帰った天ぷらは16品。
提供された順番は忘れたけどね 
えび
茄子
長芋
かぼちゃ
さつま芋
玉ねぎ
パプリカ
ブロッコリー
二度豆
エリンギ
舞茸
とうもろこし
ゴーヤ
みょうが
椎茸
蓮根

天ぷらとして食べた事のない品も多く、
ホントどれもこれも美味しくって大満足でした。

そうそう、店内は狭く順番待ちのお客様が後を絶たないので
このお店では食後はのんびりすることはタブーのようです。
「食事が終われば出てって下さいよ」って
ぶっきらぼうにご主人から注意されてる方が居ましたので
心がけてお邪魔した方がいいと思います。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪