わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう食パン。
2017年07月02日 (日) | 編集 |

ぶどう食パンを焼く。 
気が付けばマイブームです。
ホームベーカリーに全て放り込んでスタートボタンを
押せば手軽にできるけど、
ホームベーカリーで焼いた食パンはあまり好きじゃない。
なので、生地を捏ねるのはHBに手伝ってもらい、
それ以降は自分の手と感覚でね。

 ぶどう食パン 1,5斤
パン・レーズン食パン

≪材料≫
a(強力粉:300g 砂糖:36g 塩:6g スキムミルク:12g バター:24g 水:210ml)
ドライイースト:3,6g
b(干しぶどう:100g ラム酒:小1)
牛乳:大1/2

≪作り方≫
1.HBの専用ケースにaの材料をすべて入れセットする
2.ドライイーストは専用の穴へ入れる→生地こねスタート
3.bの干しぶどうにラム酒を回しかけておく
4.生地が捏ねあがれば少し打粉(大1)をしながらレーズンを加え手で捏ねる(5分ほど)
5.丸める→大きなタッパーに入れベンチタイム(30分)
6.3等分に切り分ける→それぞれ丸める→大きなタッパーに入れベンチタイム(30分)
7.少しの打粉をしながら丸めた生地をめん棒で伸ばす
8.パンケースの幅に合わせクルクル巻く×3こ
9.バターを薄く塗ったパンケースに8の生地を川の字のように均等に並べて置く
※巻き終わりが下になるように。
10.鉄板にのせ、オーブンの下段 発酵コース 45℃ 60分 スタート
11.発酵が完了すれば取り出し、庫内をオーブン210℃で予熱
12.その間、2次発酵の終わったパン生地の表面にハケで牛乳を塗る
13.予熱完了すればパン生地に霧吹きで水をかけて庫内に入れスタート(30分)
※結構焦げます!20分位経てばアルミホイルをふわりとかけ焦げ防止
14.焼きあがれば素早くパンケースの底を思いっきりドン!と固いモノにあてる
※焼き縮みを防ぐため
15.冷めたらスライスする

【5.6.のベンチタイム時のタッパーの代わりにラップをかぶせるだけでもいい。】

わーい、焼けたよー
パン・レーズン食パン1

凄く美味しいー 
焼き立てふわふわ ♡♡
シッカリ冷めればレーズンの甘さが引き立ちホント美味しい。
5月の連休頃から焼き始めたこのレーズン食パン、
レシピもやっと完成し、
毎週末時間を無理やり作ってでも焼いてます。
以前はぶどうパン好きじゃなかったのに
嗜好は日々変わるものなのね 



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。