わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜のスープカレー。
2017年05月21日 (日) | 編集 |

圧力鍋を戴きました
早速使うぞー!
取説読むのキライだから上手く使えるかな?ヾ(〃^∇^)ノ
加えて老眼酷いから字が見にくすぎなんだなー、
”感”で行きたいけど、圧力鍋は適当に使ったら危ないよね 

 夏野菜のスープカレー 3~4人前
 スープ・夏野菜のスープカレ

≪材料≫
a(ベーコン塊:160g じゃが芋(中):2コ 玉ねぎ:1コ 人参:1本)
b(かぼちゃ:1人2キレ パプリカ:1人×2キレ ナス:1人×2キレ)
調味料c(トマト缶:1缶 塩:小1 コンソメ:1コ ナツメグ:少々 すりおろしニンニク:小1 水:800cc)
調味料d(カレー粉:大2 こしょう:適量)
バジル・ミニトマト:適量

≪作り方≫
1.じゃが芋は皮を剥き1コを4つ切り、玉ねぎはくし型、
人参は5cm位の縦切りで面取り、ベーコンは大きめにカット
2.圧力鍋に1の材料と調味料cを入れ火にかける
※:しっかりアクとり
3.煮立ったら蓋をし圧をかけ始める→おもりから蒸気が出はじめたら弱火にし10分加熱
4.自然放置で冷ます
5.蓋を取り調味料dを加え再び火にかけ味を調整する
※ここでは圧はかけない、さっと馴染ます程度に火にかけるだけ
6.材料bを素揚げする
7.器に出来上がったスープカレーを盛り付け素揚げした野菜とバジルとミニトマトを乗せる


うん!美味しくできた― o(*^▽^*)o~♪
でも、これは日曜の晩ご飯じゃない気がする!
何故?
お昼ご飯を食べ過ぎたから! (^^ゞ

トマト缶の酸味とカレー粉の辛みが旨い具合に融合して
とっても美味しいスープカレーが出来ました。
さっぱりしているからか胃もたれしないんですよ、
お腹、すいてないなーなんて思いながらノロノロスプーン構えたのに
ぺろりんこのおかわりでした。

≪次回メモ≫
これで文句なしに美味しかったけど、プロの味を食べたことが無いので
もう少し水を控えて作ってみようかな!次回は水600ccで調理しよ。

それにしても、圧力鍋の威力サイコーです!
10分加熱でとっても美味しくできたよー
ありがとねー、お料理の幅が広がる事間違いなし 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪  


* * * * *


今日は、非常に目が見にくい。
眼から加齢の足音が・・・、
いえ、すでに加齢し過ぎて老齢どっぷりかも知れない!
自分では認めたくないけどこれが現実 





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。