わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわらの西京漬け。
2017年05月05日 (金) | 編集 |

形のいい鰆があったから西京漬けを作ってみた。

美味しいー

甘みは自分で調整できるし、意外と簡単にできてニンマリです。

 鰆の西京漬け 2切れ分
魚貝料理・・さわらの西京漬

≪材料≫
鰆の切り身:2切れ
味噌床a:白みそ:100g みりん:大1 酒:大1
※ガーゼを1枚準備する

≪作り方≫
1.生臭さを取るため、鰆にに軽く塩を振る (塩:分量外) → 1時間放置
2.キッチンペーパーで水分を拭き取る
3.味噌床aを混ぜ合わす
4.タッパーに味噌半量を薄く延ばす→ガーゼ→鰆→ガーゼ→
みそを鰆がすっぽり隠れるように伸ばす→蓋をして冷蔵庫へ
魚貝料理・さわらの西京漬1
5.翌日、ガーゼの間から鰆を取り出し焼く

ガーゼに挟む事で鰆が汚れず、そのまますぐに焼けるので
手間いらずです、めっちゃおいしくって感動ものでした。
今日の分量は甘さ抑え気味の大人バージョンなので、
次はみりんを増やして甘口作ろっと (^^♪

 今日の注意点。
臭みを取るための塩はかけすぎない事!塩辛くなります。
魚臭さが気にならない場合は1は省略して水分だけ拭き取る

漬けた期間1日目と3日目とをそれぞれに食べ比べしてみた結果。
3日目の方が美味しい!
1日目は臭み取りに振った塩が気になったけど
3日目のはうまく熟成されて全体的にまろやかに仕上がってた。
次からは漬け込んで3日目に食べようかな。
はっきり言って、
スーパーで売られているものより数段美味しい 


* * * * *


GWも残す所2日となった今日、
出掛けた先でドジってしまった!
幅寄せバックをミスってしましい縦にポールの痕がペコリ。
後ろにあった車にぶつけ無いようにとばかり気が行き
ポールがあるのに気が付かなかった。
傍で観ていてくれてた人がいるんだけど、
「あれー、どこまでバックすんの?」って思ったって。
お願いです、止まれ!って言って。
ショックが隠せない。。 (´。・ωq)(pω・。`) 



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。