わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮 ~2016~。
2016年09月27日 (火) | 編集 |

うんーんと‥.、4人で会うのは9年ぶり?
始まりはウン十年前の人生初!就職先での同期の仲良しさんで集まった!
みんな、自分ちでとれたものとかお菓子とか持ち寄って物々交換~
ってな感じで最後まで和気あいあい

その中に今が旬の栗がありました!
戴きモノ・栗2016

あんまりにも大きくって立派だったので久々に渋皮煮を作った。
以前、載せてるかもしれないけど・・・、
直近のレシピが一番のお気に入りって事でここにφ(..)メモメモ

 栗の渋皮煮 ~2016~
お菓子・栗の渋皮煮2016

≪材料≫
栗(鬼皮ごと):1kg
a(砂糖:2C しょう油:大1.5) b(砂糖:大1~2)
重曹(タンサン):大1

≪下準備≫
1.栗の鬼皮を剥く
※なるべく渋皮にキズをつけないように注意!
2.鍋にたっぷりの水を入れ沸かす
3.沸騰したら重曹を加えかき混ぜる
4.栗を入れる
5.そっと混ぜながら3~4分たてば水にさらす
6.すり鉢に栗を入れ水を張り静かにコロコロ転がしながら余分な渋皮をとる
(水はちょこちょこ取り換える)
7.爪楊枝で栗を傷つけないように細長い渋皮も取り除く
8.きれいにすすぐ
9.なべに栗とたっぷりの水を加え火にかける
10.沸騰したら湯を捨てる→新しい湯を加え火にかける ☚コレを3回繰り返す

≪作り方≫
1.鍋底に栗をひと並べに入れる
2.栗にひたひたより1cm程上になる位の湯を入れる
3.a(砂糖:2C しょう油:大1.5)を加える
5.クッキングペーパーを全体を覆うように広げ、落し蓋替わりにする
4.弱火でコトコト煮ていく(2時間弱)
5.煮汁が半量くらいになれば火を止めそのままさます
6.翌日、栗を保存容器に移し、煮汁にb(砂糖大1~2)を加え煮詰める(20~30分)
7.栗の入った保存容器に煮詰めたシロップを加え冷ます

今回の私の場合!
シロップが足りない!
 ((((;゚Д゚)))))))

それでも、シロップに浸かったものもそうでないものも双方旨し!
ほんの少しのほろ苦さが残る程度でホントに美味しくできました 
栗の鬼皮むきを手伝ってくれたチビ姉さんやありがとね 

で、今日のポイントは
栗を剥くときに傷をつけないように注意!
シロップに浸かっていないと小さな傷などから割れやすくなっているので注意!


* * * * *


あれれ?
そんなに眠くないかも?
昨夜は変に暑かったからか、
それとも日中友人たちとワイワイ騒いだ余韻から
神経高ぶっていたのか、
眠れなくって、眠れなくって、
ホントどうしましょう!!って程に一晩中悶絶してたはずなのに
仕事中、予定していた睡魔が襲ってこなかった。。
眠れないと悶絶してたのは夢だったのかな ?¿?  ・゚・(つД`)・゚・

なんて思ってしまった昨日でしたが、
今日、めっちゃ眠くって仕事に支障がきたすぐらいに睡魔と闘ってしまった! 



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。