わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小玉子のちらし寿司。
2015年04月28日 (火) | 編集 |
手元にある食材でちらしずしを作ってみました。

手抜きだけど、簡単にそして可愛く出来上がりました

 小玉子のちらしずし
ご飯・小たまごのちらし寿司

≪材料≫
酢飯:2合分
酢飯の具:タケノコ、椎茸、人参
トッピング:小玉子:2コ 菜の花:1/3束 のり:適量

<酢飯の材料>
米:2合 だし昆布:1枚(5cm×10cm)
合わせ酢(砂糖:大2 酢:大2 塩:小1/3)

①米を洗い通常の水を張り昆布を入れる→30分置く→炊飯スタート
②炊き上がれば熱々の内に手早く合わせ酢を加え切るように混ぜ合わす
(決して練るように混ぜてはいけません、サッとね、サッと!)
③合わせ酢を混ぜ合わせたら団扇でパタパタあおぎ粗熱を取る
(急激に冷ますことでご飯に合せ酢が良くしみこみます)

≪作り方≫
1.酢飯の具を全てほぼ大きさになるように切りそろえ甘辛く煮ておく
(結構甘目にしっかりした味付けで煮ています)
2.完全に冷めた酢飯に汁気の絞った具を加え切るように混ぜ合わす
3.器に2の酢飯を盛り付け具材を色よくトッピング
(菜の花は沸騰から1分ほど煮て流水にとる→水けを絞る→3cm程に切る)


* * * * *


今、職場のお昼休憩に読んでる本は、糸井重里の「言いまつがい」
ダメだ、これ。。
もう笑いを我慢するのに必死です、
ついついブーって吹いてしまいそうになる~
糸井さんの本に載せれる私の言いまつがい候補は・・、
以前、パン屋さんに勤めていた時です。
お客さんからの電話に出た私、
「食パン1本取っておいて、両耳切っといてよー」
「ハイ分かりましたー両耳切っとくんですねー」
「そうやでぇ~」
担当の子にその旨伝言すると何やら不振顔。
ん?
ん?
ん?
暫くしてお客さんがパンを取りに来ました!
担当の子、「両耳切っとくんですか?」
「えー、違うでぇパンの両耳切らんといてよぉ、領収書切っといてやでぇ」
あーん、言いまつがいならぬ、私の聞きまつがい?
みんなで大笑いしてしまった! 
お恥ずかしい限りです。。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。