わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
のりたま中華スープ。
2009年05月15日 (金) | 編集 |
昨夜の食事当番 さん、風邪っぴきにつき戦意消失。。

で、とっても簡単に仕上げました。

鶏のから揚げ 卵豆腐 のりたま中華スープ、

付け合せも作って僅か30分で試合終了!!!カンカンカン・・・。

ふぅー、この風邪しんろい。。

けれど、何かに獲り付かれたかのようにレシピの更新を。。

今週は、なぜか頑張る気満々。。 p^^q 


 のりたま中華スープ 2~3人前
スープ・のりたまスープ

≪材料≫
焼き海苔:全形2枚 卵:1コ 万能ネギ:数本 白ゴマ:少々
スープa(水:3C 酒:大1 ウエイパー:小3弱 塩:小1弱 粗挽き黒こしょう:適量)
水解き片栗粉:大1、5(片栗粉1:水2)

≪作りかた≫
1.鍋にスープaをいれ煮立たせる→水解き片栗粉を加えとろみをつける
2.焼き海苔を手で揉み解し1へ加える
3.更に、溶き卵を静かに流しいれる
4.器にスープを注ぎ、ネギ、白ゴマをのせる


大抵は自分ちの引き出しや冷蔵庫に保存されている材料ばかりなので

「食べたくなったら、さぁ作ろう!」という事で、ちゃちゃっと出来るスープです。

黒っぽいから色味は悪いけど、

とろぉっとお口にも胃にも優しい美味しいスープです、コレお薦め



さ、今日一日頑張れば休日です。

雨模様の予報だし映画三昧といけそうで今からワクワクです! 


関連記事

コメント
この記事へのコメント
体調が悪くても、そんなこんなをたった30分で仕上げてしまうなんて凄いわ~!
私はきっと唐揚げが精一杯かと・・・。

今日は眠くて眠くて頭が働きません。
こんな時はこれ!とお刺身を買ってきてしまいました。
一応久々ではありますが・・・。
あとは簡単に切るだけです(笑)
2009/05/15(金) 16:15:22 | URL | ぷくぷく123 #-[ 編集]
その後体調はどうですか?無理をせずにゆっくり休んでくださいね!
具合が悪いのに、短時間で何品も作ってしまうなんてさすがです(^^)

スープ、簡単なのにとっても美味しそうですね(^^)
いつもコンソメスープばかりつくるので
のりたま中華スープ、作ってみたいです♪
2009/05/16(土) 21:17:03 | URL | akkie* #mMKqF.5E[ 編集]
ご訪問&コメントをありがとうございます♪お返事遅れてごめんなさい<(_ _*)>

e-78 ぷくぷく123さんへ、

ぷくぷく123さん、こんばんは。
ねむい病は治まりましたかぁ?
風邪の引き始めかしらね、気をつけてくださいね♪

我家族たちは、店屋物やスーパーのお惣菜などは
あまり喜んで食べてくれないので、
這ってでもお料理しています、でも大いに手抜き!
ぷくぷくさんのように常備菜がたくさんあれば上手に
乗り切れそうなんだけどね。。(*^^)v
お刺身!いいですね、コレ!
なんだか手抜きな感じもないし豪華料理ですよね、
次回体調不良時のメインはお刺身に決定です☆(*´艸`)


e-78 akkie*さんへ、

akkie*さん、こんばんは。
温かなコメントをありがとう♪
今度の風邪仲々長いですよ、関西では豚インフルが
流行し始めているので注意、注意、なこの頃です。

のりたま中華スープ、簡単!旨い!で超お薦めですよ、
是非作ってみてくださいね。
ウェイパー(中華スープの素)が無ければ
鶏がらスープでね。p^^q
海苔の香りがぷ~んと美味しいよ。

2009/05/17(日) 19:36:40 | URL | バルバリ #UzFLiaLo[ 編集]
だいじょうぶ?
お食事当番さん、だいじょうぶかしら?新型が関西に入ってきたので心配ですね~きりきりしないようにしながら気をつけて過ごしていますが。。。
のりのスープがとってもおいしそう♪
2009/05/17(日) 22:44:28 | URL | さと #o.trGIrQ[ 編集]
さとちゃん、コメントありがとう。*:..。o○☆
さとちゃん、こんばんは。
仲々ね、この風邪長いですよ、マスクが離せません!
さとちゃんも引き込まないように気をつけてね♪ ヾ(^∇^)

のりのスープ・・とろっと優しくって、いい香りがして
とっても美味しいですよ。
疲れたさとかあさんにもってこいですので
是非作ってみてね。(*^^*)
私も、このスープでこの風邪を乗り切りました♪



2009/05/18(月) 20:45:07 | URL | バルバリ #UzFLiaLo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック