FC2ブログ
わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲ(カワハギ)の唐揚げ。
2018年10月16日 (火) | 編集 |

「今日はハゲの煮つけにしよう♪」 
なんて、呟くと即効で拒否されたので唐揚げに変更し
まずは3枚におろして、
頬肉や口元の肉も残すのは勿体ないから
一生懸命ホジホジしてー、
正直言ってハゲっておろしにくいです!
骨もごっついし、四苦八苦しつつの解体作業!
さ、レシピ行こう
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

ハゲ(カワハギ)のから揚げ
魚貝料理・ハゲの唐揚げ


≪材料≫
ハゲ(カワハギ):2尾
下味a(しょうゆ:小2 酒:小1)
衣(小麦粉:大1 片栗粉:小1)


≪作り方≫
1.ハゲは三枚におろす
①肉の部分は片身を二等分にする
②頬肉や口元の肉も骨から外す
③頭部分を切り落とした骨は骨せんべいにする 
2.肉の部分は下味aに20分漬けこむ
3.その間に骨せんべいを作る (レシピは後で)
4.2の漬けこんだハゲの水気を軽く拭き取り衣をつける
※ナイロン袋に身と衣の材料を入れてふりふりすると薄くキレイにつく
5.高温の油でカラリと揚げる

≪骨せんべい≫
1.少し身のついた骨の部分は塩こしょうを裏表にふるう
2.衣を薄く全体にまぶす
3.低めの温度の油でじっくり揚げる(10~12分)
※途中かえす
4.色よく揚がれば一度油からあげる
5.揚げ油を高温に熱し揚げた骨せんべいを再投入し2度揚げ
6.より香ばしく揚がればシッカリ油をきる
7.塩をまぶす

手間暇かかった分、より美味しい♪
他の魚では味わえない食感が楽しいですね、
ふぐに近いかも! ヽ(´∀`)ノ
魚料理があまり好きじゃないわが家のチビ姉さん、
「唐揚げにしてくれたら週一でもいいよー」ってさ 
どうやら、お気に召したようですね 


このレシピは数週間前に作ったものです。
書きかけて忘れてた!  (^^ゞ


* * * * *


ご飯はヨリ美味しく食べたいからと、2年ほど前に
思い切ってええ~い、大盤振る舞いよ
って事で、
私にしたらかなり高価な炊飯ジャーを買いました。
一生懸命手入れをし、大事に扱ってきたのです。
そんなある日、
いつものように目覚めと共に[炊飯]のボタンっをポチっと♪
ウンゴー
炊飯ジャーが稼働し始めました。
約1時間後、
炊き上がりのメロディを聞きながら蓋をあけると
あれ?
あれれ?
白いご飯がナイ?
なんでナイ?
えー!!!!
もしかして空焚きしちゃった????
暫くショックでお口、ポカンでした。
やっちゃいました、人生初の空焚き。
釡の底は何やらブツブツと・・・、
うん、今思い出してもショックです。
そんなドジっぷりも悲しいけど、
この内釜、結構お高いのです。
予定外の出費がイタイ
去りゆく諭吉様達が恨めしい。。 




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。