FC2ブログ
わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あん食。
2018年02月04日 (日) | 編集 |

「あん食」二度目の挑戦 
どうかなぁ、完成形かなー、まだまだかな!

 あん食 1.5斤
パン・あん食

≪材料≫
a(強力粉:300g 砂糖:36g 塩:5g スキムミルク:12g 
バター:24g 水:210cc)
ドライイースト:6g
こしあん:300g

≪作り方≫
1.ホームベーカリーのケースにaの材料を入れる
2.ドライイーストは所定の場所へ入れる
3.生地コースでスタート
4.捏ねあがればケースから出し2等分しそれぞれに丸め
大きめのタッパーに入れベンチタイム(30分)
※タッパーの蓋をする事
※タッパーの大きさは3.6ℓ容量のモノ使用
5.2個それぞれを細長く延ばす←餡を150gずつ薄く伸ばしのせる
※巻き終わりの方の2cmほどにはのせない
6.全体にバターを薄く塗ったパンケースに5を横に並べて置く
7.40度60分で二次発酵
8.ケースの2~3cm下位まで発酵が進めばOK!
9.ケースの蓋をする
10.オーブンを200℃で予熱
11.38分、焼く
12.焼きあがれば素早くパンケースの底を打ちつけ、外に出す
13.完璧に冷めるのを待って切る
 断面
パン・あん食 断面
腰折れですね、今回ちょっと焼き時間と餡ののばし方に難アリ。
この画像は餡の薄目の所で、均等じゃ無い所もあり。

それでもお味は美味しくできてた
最近、パン生地の味が落ち着いてきて旨し♡
餡は市販品使用だからか、少し思ってる味ではないけど
ふわふわ食パンにあんこが美味しい♪
生でも美味しいけど、焼いても美味しいね 。゚(゚^∀^゚)σ。゚
次回反省点は、
釜伸びがやや不足してたので、全体的に分量を増やそう。
なので、これは完成形ではナイ


* * * * *


上の「あん食」は少し前に作ったもので、
今日は「さつま芋食パン」を焼きました。

 さつま芋食パン
パン・さつま芋食パン

うーん、基本の生地の材料を少し増やしてるのに
何故に大きさがイマイチ足りないのか。
お味も、いつもより・・・、
見た目の生地の様子もいつもと違う・・・、
それに、冷めても味が纏まってこない・・、
あ!
バターを入れるの忘れてる!!
バター無しでも取り敢えずはパンになるんだなーって
ちょっと笑えてきた。
あ、フランスパンには油脂使ってないね。
うーん、塩を入れた記憶もないかも?
最悪ですね。 O(≧▽≦)O
私の悪い所。
何でも初回が一番成功率が高くて、
慣れてくるとうっかりミスがチラホラなのです。
また次回頑張ろう。
取り敢えず覚え書きのレシピ残しとこ。

≪さつま芋食パン 材料≫
強力粉:320g 砂糖:38g 塩:6g スキムミルク:12g 
バター:25g 水:220cc ドライイースト:6g
さつま芋の甘煮:280g

1次発酵(タッパー内にて):40分
2次発酵(スチーム):45℃ 60分
焼き:210℃予熱 35分→蓋を外して2分

ああでもない、こうでもないと
一日中気が済むまでパン生地と格闘していたいものです、
それも毎日。
そんな暢気なことしてたら生活が成り立たないですね。
\(//∇//)\

 

油脂の入れ忘れたコレ!
パラパラっと塩を振りかけてトーストして
バターも何もつけずに食べたらソフトなフランスパンだった♪
見た目、気泡も大きいしね!
なんか、美味しい。。
ちょっとした発見だね、次はフランス食パンにトライかも。
p(*^-^*)q 





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。