わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きざみ昆布と茄子の煮物。
2017年08月14日 (月) | 編集 |

お盆ですね。
お盆が来ると、
暑い夏もそろそろ終盤かなーなんて、
ちょっと嬉しい気分になり始める頃だったりします。
まだまだ気が早い? 

で、そのお盆には決まって作る煮物があります。
何故か、ほぼ年に一度しか作らないのがこれ。

 きざみ昆布と茄子の煮物
煮物・切りこぶと茄子の煮物

≪材料≫
きざみ昆布:1袋(26g) 茄子:2本 サラダ油:大2
調味料a(だし汁:2C 砂糖:大3 みりん:大2 しょう油:大1.5)

≪作り方≫
1.きざみ昆布は水につけさっと洗う→水切り
2.鍋に1とだし汁を入れ30分置く
3.2を火にかける→10分煮る
4.茄子を食べよい大きさに切る→油を敷いたフライパンで焼く
※ナスに火が通りやすいように切り込みを入れておく
5.3に残りの調味料と4の茄子を加え15分煮る

食べやすいようにちょっと甘目に煮ています。
なんか、懐かしい味です 

何故に年に一度しか作らないかと言うと・・、
作る理由
お盆の仏様のお膳のひと品として定着している
年に一度しか作らない理由
コレを食べると頭痛がすると言い家族揃って苦手らしい

そう言えば、
実家でもお盆にしか食べた記憶が無い!
皆、頭痛がするのか? (。>ω<。)ノ




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。