FC2ブログ
わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
金沢1泊2日の旅 ~宿泊・食事編~
2018年06月17日 (日) | 編集 |

金沢ではどこに泊まろうかと色々探してるうちに
お料理の評判がいい旅館が目にとまりました。
やっぱり、一に食事、二に食事、三に食事です! 

さかえやさんに、予定通り16時ごろ到着~
にこやかに出迎えて頂きお部屋へ!

お部屋はメゾネットタイプで4階に広間。
ここでは食事をしたり、テレビを見たりまったりとね。

階段を降りると、
ツインベッド、洗面、トイレ、
そして、部屋付きの温泉だ~~~
今回はちょっと贅沢してみました、温泉付きの部屋にしてみた!
構造上露天とはいかなかったけど、常に外気を感じられる
造りになっているので心地よく利用できました♪
いいねぇ、温泉付きのお部屋♪

因みに、
5階の大浴場にも到着後すぐにつかりに行ってきました。
早い時間だからか、内湯も露天も貸し切りでとても気持ちよかった 


お風呂の後はお楽しみのご飯タイムだー♪
美味しいと評判の旅館だし、期待を大にして待ちました
6時45分ごろかなー
お部屋係さんが準備お済ませ食事を運んできてくれました。

お出かけ・さかえや夕餉2

八寸
小鉢に入った茶碗蒸しがサイコーに美味しい♪
こんな滑らかな舌触りはじめてかも!
トマトとぶどうのジュレもサイコーです♡

お造り
たくさんの氷が敷き詰められよく冷えた4種のお造りが美味しい。
かんぱちと甘エビと鯛?、あと一つは・・・?
お魚の種類を教えてもらったのに忘れたー
冷たくって、新鮮で、とても美味しかったよー。

とうもろこしのしんじょう
お出汁が優しく、それでもお味はしっかりしていて旨いぞ♪
お出汁は残らず飲み干してしまいました。

鮎の姿焼き
鮎の季節ですね、まだ小ぶりだけど程よい塩加減で
頂く鮎は骨まで軟らかくとても美味しかった。

粟のあんかけ
なにこれ!
もっちりとしたお餅のような粟の下にはうなぎやゆり根が
隠れていて餡で覆われ全てがすごく美味しいんです。
こんなの食べたことないね!
と、二人お味に満足しながら顔を見合わせました

能登牛と野菜の蒸し物
余分な脂を落とした柔らかな能登牛が美味しくって感激♪
勿論、野菜も絶妙な蒸し加減です。
既にお腹は大きいのに、まさかの登場で熱々の能登牛を
ポン酢で頂きました。
コレなら、自宅で再現できるね♪

ナスのごま豆腐風あんかけ
 (料理名は忘れました)
ナスの揚げ出しにもったりしたごま豆腐風の餡が覆いかぶさっています。
何とも、美味しい。。
お腹がいっぱいでなければもっと美味しく食べられたはず。
この時すでにお腹ははちきれそうです。

冷たい毛ガニの蒸し物
もうダメ、もうお腹にはいる余裕がない!と思っていた所へ
思いがけない毛ガニだー
なに、このサプライズ的なお料理の登場の仕方!
もうさかえやさんに参ったとしか言いようがありません!!
美味しいけれど食べ疲れ気味の胃が一気に覚醒ですよ。

天ぷら
新鮮なエビや山菜の天ぷらが美味しい。

ご飯 味噌汁 香の物
お味噌汁が美味しいですね、旅先ではすまし仕立てのモノが
提供されているように思うけど、やっぱりご飯にお味噌汁が旨い!

デザート
旬のフルーツがとても冷たくって今まで食べたものを全てリセット
してくれるかのような甘さと爽やかさでした。


この旅館を紹介するならやっぱり「食事が美味しい」
コレに限りますね。
勿論、部屋の隅々まで手入れが行き届き
スタッフさんの対応も申し分ないですが
食事が美味し過ぎるんです。
ほぼすべての品がひとひねりされていて美味しすぎる!
熱いモノは熱く、冷たいモノが冷たく。
それも全て絶妙なタイミングで提供されます。
量も、多くてもうダメ、もう入らない!と
思った所へ予想外のものが提供され驚きと嬉しさから
またまた箸が進むんです。
驚きと美味しさの連続でしたね。

朝食もコレを見て下さい!
二人分でこの品数。
お出かけ・さかえや朝食

豆腐鍋
焼き鮭
温泉卵
きんぴらごぼう
煮物 (高野豆腐 ぜんまい こんにゃく)
菜と油揚げの煮びたし
だし巻き卵
サラダ&ベーコン
佃煮
お新香
ご飯
デザート

もう申し訳ない程の品数を提供していただき親娘で
さかえやさんの虜です。
季節が違えばまた違ったお料理と聞くから
次は冬に訪れたいな、カニを目当てに行くんだー
って、もう今からいそいそし始めています。

そうそう、お風呂もとてもいいですよ。
到着後、即効で5階にある浴場へ。
これが内湯。
お出かけ・さかえや内湯
熱めなお湯がたっぷりで気持ちがいいんです。

そしてこれが露天風呂。
お出かけ・さかえや露天
ややぬるめなんだけど、風に当りながらのお湯がまた
サイコーですね。

そして、これがお部屋のお風呂。
お出かけ・さかえや部屋付き

今回はたまには贅沢に温泉付きのお部屋をとろう!だったので
好きな時間に、混みあうでもなく
ホントゆったりと温泉を堪能できました。

金沢の旅、早々に再訪したい場所です。
次はこのさかえやさんを拠点に富山に足をのばそーって
早速予定が立ち始めている模様の私達です。
そうそう、そんなさかえやさんにも難点がひとつ!
2日目の予定は近江町市場で魚貝盛〃な海鮮丼を食べるつもりが
お腹が大きすぎて断念してしまったこと。
これから先も、さかえやさんに宿泊なら一生海鮮丼が
食べられないなーって大爆笑でした♪


~お宿情報~
湯涌温泉【日本料理 さかえや】
〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ161






金沢1泊2日の旅 ~観光編~
2018年06月17日 (日) | 編集 |

爽やかな気候のもと、
ずっとずっと前から行きたいと思っていた金沢へ
行ってきました。
勿論移動手段はマイカーにて片道330km位。 
金沢には観光スポットが少ないと聞くので、
無理のないスケージュールでのんびり歩いてきました。
今回の目的は、少しの観光と美味しいものを食べて旅館でまったりする事。 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


金沢21世紀美術館へ
お出かけ・金沢21世紀2
なんでこんな写真?
外観諸々撮るの忘れた―!! (^^ゞ

まずは有料区間分のチケットを購入し色んな作家さんのアートの鑑賞。
ココでは通路も含め撮影禁止なので目に焼き付けるしかないですね。
唯一撮影OKなのがここかな。

お出かけ・金沢21世紀

他の方々もウキウキとシャッター切ってたね
まるでプールの底にいるような錯覚が面白い♪

館内外で色んなオブジェ等を見たり触ったり撮ったりと
無料区間だけでも十分楽しめますね。


おやつには「金箔アイス」
お出かけ・金沢金箔アイス

さっぱりとした食べやすいソフトクリームに
丁寧に金箔を貼り付けてくれました、
金箔の味はしないけれど美味しかったー (^-^)/
お値段 1こ 500円


次は21世紀美術館から徒歩数分の所にある
日本三名園のひとつの兼六園へ。

兼六園
お出かけ・金沢兼六園1

お出かけ・金沢兼六園3
この日はよく晴れていて暑いくらいだったけど
木立が多く気持ちよく散策できました 
兼六園の特徴は松と水かな!
手入れも行き届きとても綺麗な庭園でした。

予定では、2日目には
「近江市場で海鮮豪華盛りを食べよう♪」
「ひがし茶屋町でいっぱい写真を撮ろう♪」
この2つは、
アクシデント発生に付き急遽予定を変更して東尋坊へ寄り道してみた♪

その前に、
金沢のシンボルは漏れなく見てきたよー o(^▽^)o
凄いね、これ!!

もてなしドームと鼓門(つづみもん)
お出かけ・金沢駅 鼓門

総ガラス張りの
もてなしドームの前にそそり立つのが鼓門(つづみもん)。
圧巻ですね!!
我が街和歌山も今、市駅の立替工事着工中らしいけど、
これくらいインパクトのあるシンボル建てないとねー 


東尋坊
お出かけ・東尋坊

土産物屋さんに挟まれた通路を下っていくと、
さえぎるものもなく見晴らしのいい綺麗な景色が広がっていました。
どことなくわが街の観光名所のひとつ「白浜の三段壁」と
似た感じがありますね。

まだまだ、ほんの一握りの観光しかできていないけど、
のんびり回れてほっこりできたいい旅でした。

また訪れたい街発見!ですね。
それにしても、遠近問わず旅に出て思う事。
海外からいらっしゃってる方多いなーです。
最近では奈良、高野山、そしてここ金沢も、福井も、
場所によっては今、
目の届く範囲にいるのは海外の方のほうが多いのでは?
って思える程の場面多数でしたね。




梅のせ豆腐丼。
2018年06月10日 (日) | 編集 |

丼物があまり得意ではないわが家の
数少ない丼物レパートリーのひとつ、「梅のせ豆腐丼」  
丁度、出掛けたついでに立ち寄った梅振興館で買った
梅干しをどーんとのせてみた♪

 梅のせ豆腐丼 1人分
ご飯もの・梅のせ豆腐丼
※この丼はチビ姉さん作!
※黒い器は私作!
※梅干しはチビ姉さんが買った「めんたい梅」

≪材料≫
炊き立てごはん:0.5合 豆腐:1/4切れ 
ネギ種a(白ネギ(みじん切り):5cm 鰹節:1袋(2.5g) しょう油:小1)
梅干し:1コ 青ネギ(小口切り):適量

≪作り方≫
1.aの材料を混ぜ合わす
2.炊き立てご飯→豆腐→1のネギ種→梅干し→青ネギ
順にのせて出来上がり。

梅干しの塩分で十分美味しく戴けるけど、物足りない場合は
しょう油を少し垂らしましょう♪
因みに、豆腐は好みのものを!
私んちではどんな料理にもほぼ100%きぬこし豆腐です。
(このネギ種は以前テレビで見かけたのをアレンジしたそうです)
さっぱりして旨し!


ナント!
この日の食卓のメインがこの梅のせ豆腐丼で、
サブが私作の「めはり寿司」←写真を撮るの忘れた―
それぞれ小ぶりながらも、
ご飯+ご飯は笑えます、
お腹が大きくって苦しかった― 
次回は別々に作ろうかな! 




救馬渓観音 「あじさい曼荼羅園」。
2018年06月10日 (日) | 編集 |

梅雨の晴れ間に紫陽花を見に行って来ました 
自分の住む県内で紫陽花見物は初めてかな、
ドライブがてら
上富田町の救馬渓観音「あじさい曼荼羅園」へ 
ついでに白浜までGO!GO!  

お出かけ・救馬渓観音

お出かけ・救馬渓観音1

お出かけ・救馬渓観音6
ハートに見えるかな?

お出かけ・救馬渓観音8

お出かけ・救馬渓観音7

お出かけ・救馬渓観音4


厄除で有名な救馬渓観音さんの境内の裏手に
あじさい曼荼羅園があり、順路に導かれ登って行くと
意外と広く、手入れの行き届いた紫陽花園が
広がっていました。
紫陽花の他に縁結びの神様、願掛けのかわらけ投げ等
花の他にも見どころ満載で
順路通りに辿りながらゆったりと楽しめました。


お出かけ・救馬渓観音2
縁結びの神様

お出かけ・救馬渓観音3
鈴の底部分が可愛らしいです、ちゃんとハート型


紫陽花シーズン真っ只中かな、
まだ暫く楽しめそうですね。
例年なら、隣接県まで足を延ばすけど、燈台下暗しで
わが街和歌山にもいい紫陽花スポットありました♪
また行こう 


和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
救馬渓観音内 
「あじさい曼荼羅園」
 入場料大人500円 
(駐車場:無料)






レーズンロール。
2018年06月04日 (月) | 編集 |

わが家のチビ姉さん、
「レーズンロールが食べたい
オッケーと言う事で
HBに生地コネを手伝ってもらい、ちゃっちゃっと作りました。
今の季節、暑すぎず寒すぎず、
パン作りには丁度いいかんじですね、
なかなかいいのが焼きあがったかも? 

 レーズンロール 12個分
パン・レーズンロール

≪材料≫
a(強力粉:300g 砂糖:36g 塩:6g スキムミルク:12g バター:24g 水:210ml)
b(ドライイースト:3g)
c(レーズン:100g)
打粉:適量
※この生地の分量はまさしくぶどう食パンのものなのです、
甘すぎずちょうどいい♪

≪作り方≫
1.HB(ホームベーカリー)のケースにaの材料全てを入れる
2.HBに1のケースをセット
3.所定の場所へbのドライイースト投入
4.コース設定 【パン生地、レーズン:あり】
5.スタート

暫くするとドライイーストが投入される音がします。
~そのまた5分後ぐらいにレーズン投入の音がすれば~

6.蓋をあけてcのレーズン投入→蓋を閉じる (自動で再開)
7.仕上がりのブザーがなればとりだす
8.12等分に分割 (1コ:55g位)→まるめる
8.タッパーに入れて蓋をし室温で放置(30分)
9.打粉を使いながらバターロールの形に成形
10.オーブンペーパーを敷いた天板にバターロール生地を並べる
11.オーブンのスチーム機能を使い、45度で2次発酵(50分)
※程よく発酵が進んでいればOK (元の大きさの約2倍)
※発酵が足りない場合は様子を見ながら延長
12.天板をいったん取り出し210度で予熱
13.ドリールとしてパン生地にハケで牛乳を塗る
(今回は何も塗ってません)
14.予熱が完了すれば天板を上段に入れ13~15分焼く
15.焼きあがればすぐにパンを取り出す


ロールパンを焼くのは久しぶりでした。
最近、”久しぶり”という作業がチト多いように思いますが?
はい、それ程にお料理やお菓子作り等々を怠けて
いたって事のようです。 (〃ノωノ)
あっつあつが美味しかった― 
また、作りましょ 


* * * * *


あ、”また”作れない。。
もうすぐ健康診断だからカロリーの高いモノは作れない!
体重って、増やすの簡単なのに
どうして減らすのは難しんでしょうね。
一生懸命頑張っているのに、
1年前の体重には程遠いぞー 





フライドポテト。
2018年06月04日 (月) | 編集 |

油で揚げたじゃが芋は体に悪いとは聞くけれど、
煮っころがしやポテトサラダばかりではなく
やっぱり、、、
じゃが芋料理の王道
「フライドポテト」が食べたくなりますね。
冷食でもなく、
テイクアウトでもなく
自分で調理すれば少しは悪影響が緩和されるのか?
なんて、
勝手な気休めとは知りつつじゃが芋を揚げ油に投入しまーす。

 フライドポテト 2人分
揚げ物・フライドポテト

≪材料≫
じゃが芋(中):2コ
揚げ衣a(強力粉:大2 コンソメ:1/2コ 塩・粗びき黒こしょう:適量)

≪作り方≫
1.じゃが芋はくし形に切る(縦に8等分)→水にさらす
2.ナイロン袋にに水けを拭き取ったじゃが芋を入れる
3.揚げ衣aを加え全体にまんべんなく衣が付くようにふりふり
4.中温の揚げ油でカラッと揚げる

※コンソメの代わりにカレー粉やチリパウダーなどで味変も♪

やっぱりフライドポテトは美味しいですね。
大袈裟ですが、
命を削ってでも食べたいかもしれない。 
たまにだけどね♪ 


* * * * *


色々と野菜や果物を植えてはみるものの、
なかなか上手く育たない実情にガッカリしながらも
今回はさつま芋を植えてみました。

さつま芋 (安納いも×4株 金時×4株)
野菜・さつまいも2018

美味しく、でっかく
育ちますように。。 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

 


「精進Cafeふぉぃ」さん。
2018年06月04日 (月) | 編集 |

友人とランチに行って来ました。
久々にカフェでのご飯にしようってことで選んだのが
「精進Cafeふぉぃ」さん。

 精進Cafeふぉぃ 

こんぶ茶
ランチ・ふぉい

日替わりランチ
ランチ・ふぉい1
メインは2種類から選べます。
私達はソイミートで!
うん、まるでお肉ですよ、コレ!
その他の煮物や付け合わせも体に優しい~
って実感しながら食べ進められました。

ランチプレートの左上に見える瓶に入ったものは、大豆の酢漬け。
「お好きなだけ召し上がって下さい」の言葉と共に
置いて行ってくれます。


食後の飲み物は、 
珈琲
ランチ・ふぉい2

これで、¥1,080.。
身体にもお財布にも優しいふおぃさんです♪
薬膳料理だから、お口に美味しくないかも?
なんて覚悟をして行ったものの
ひと品ひと品丁寧に作られたお料理が美味しかったです。
今回はランチプレートのようなものを選んだけど、
次回は薬膳鍋のセットにしよう!
早々に来よう!
なんて、二人そろってお気に入りのお店となりました。 


お隣のテーブルの方々の所に運ばれたものに触発され
おやつも注文しちゃいました。

緑豆ぜんざい ¥580
ランチ・ふぉい3

これがまた、殆ど素材の甘さだけなんじゃ?って言えるほどに
甘さウンと控えめのぜんざいでした。
が、なんか美味しいのです、いつまでもスプーンが離せないのです。


外観
ランチ・ふぉい6
とてもお洒落で、重厚そうな扉にワクワクしながら
入っていくと、真ん中に大きな円形のテーブルがあり、
壁際には4人掛け?位の木のテーブルがいくつか並べられ、
とても落ち着いた空間が広がっていました。
駐車場も広く、8台の駐車スペースがあり、
ゆっくりできる素敵なカフェでした。


余談ですが、
なんか、トイレが近いんです。
私だけじゃなくて、店内にいる方の大半の方が
一度はトイレに立ってた気がする。
薬膳効果かな?
それとも長居しすぎですか?