わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッグベネディクト。
2017年01月29日 (日) | 編集 |

コレは、ジャンルとしては卵料理?それともパン料理?
パンは、市販のものだから・・・、卵料理でいいか!
料理名も“エッグ”ってはいってるもんねー o(*^▽^*)o~♪

 エッグベネディクト 1人分
卵料理・エッグメネディク

≪材料≫
イングリッシュマフィン(スーパーに売っている市販のもの):1コ
卵:1コ ベーコン:1枚 レタス:1/2枚

≪作り方≫ 
1.オランデーズソースを作る
2.ベーコンをレンジでチンする
(キッチンペーパー2~3枚にベーコンを乗せチンする・3分位)
3.レタスを洗う→水切り
4.ポーチドエッグを作る
5.イングリッシュマフィンを軽くトーストする
6.皿にイングリッシュマフィン→レタス→ベーコン→ポーチドエッグの順にのせる
7.オランデーズソースをポーチドエッグの上からかける
8.ポーチドエッグにナイフを入れて滴る卵黄と共に食べましょう♪

≪オランデーズソース≫
~ 1人分にはかなり多すぎる量なので他で使おう! ~
a  卵黄:1コ 水:大1 レモン汁:小1 塩こしょう:少々
b  溶かしバター:60cc
①小鍋にaを入れ湯煎にかけ丁寧に混ぜる
②①が混ぜ合わされば、bのバターを少しずつ加えながら混ぜ続ける
③湯煎にかけたまま5分ほど混ぜているとろっとして来れば出来上がり
※塩こしょうは先に入れずに味を見ながら加えても可

≪ポーチドエッグの作り方≫
①鍋に湯を沸かす
②湯の3%量の酢を加える (今回は水1000cc+酢30cc )
③沸騰したら湯を菜箸で円を描くようにぐるぐる混ぜる
④うず潮のように湯が回っている所へ器に割りいれた卵を落とす
⑤白身がフワフワ離れるようなら菜箸でくっつけてあげる
⑥白身が固まれば湯から出す(茹で加減は好みで!)

作ってみたかったこの料理、
少し手間はかかるけど上手くできた― ヾ(o´∀`o)ノ
予想以上に美味しかったです!
が、
カロリー高すぎて頻繁に作るものじゃないと思います!! 
それでもやっぱり美味しかった~ 幸せな食卓でした
※色んなレシピを参考にさせてもらいながら私なりのレシピに仕上げました♪
イングリッシュマフィンも手作りなら申し分ないんだけどね。。


* * * * *


レンタルビデオ屋さんから割引期間のお知らせが送られてくると
ついつい入り浸っちゃいますね、なんと今月は15本も借りてしまった!
特に先週借りたのアタリが多くてニッコリでした 
◇ローマ発幸せ行き     ☆☆☆☆
◇二ツ星の料理人      ☆☆☆☆
◇植物図鑑           ☆☆☆☆
◇森山中教習所        ☆☆☆☆
◇世界から猫が消えたなら  ☆☆☆  

DVD、観だすと何もしなくなるのがこれまた難点だったりして?
なので、
返却し終わった今週末は家事が捗ったと思いまーす (^-^)/




スポンサーサイト
お刺身まぐろのカツ。
2017年01月27日 (金) | 編集 |

今年に入ってずっと、ずーっと、和食っぽいものばかり作っていたけど
久々になんとなく花のある?
いえいえ、見栄えのする食卓にしてみました。 

 お刺身まぐろのカツ 1人分
魚貝料理・お刺身まぐろのカ

≪材料≫
お刺身用まぐろ塊:100g 大葉:1枚 塩こしょう:少々 柚子こしょう:少々
フライの衣の材料(小麦粉+卵+水 ・ パン粉):適量

≪ソース≫
ウスターソース:大1 めんつゆ(4倍濃縮):大1/2)
※20秒ほどレンジでチン

≪作り方≫
1.まぐろの片面に塩こしょう
2.裏返した面に薄く柚子こしょうをぬる→大葉を乗せる
3.全体に薄く小麦粉をふるいかける (茶こし使用)
4.3のまぐろを、(小麦粉+卵+水)を溶いたものにくぐらす
5.パン粉を全体にまぶす (パン粉は細かくしておく)
6.170℃~180℃の高温の揚げ油でカラッと揚げる
(入れて1分→返して50秒→更に返して30秒)
7.切って盛り付ける

ちょっとだけ揚げすぎかな?
もう少しレアっぽい方がいいかも♪
(正直言うと、私はこれぐらいがベスト)
それでもすっごく美味しかった!大満足です o(^▽^)o 
柚子こしょうが効いててそのままでも十分美味しいけど、
このソースもまたやや甘口で旨し。
ウスターソースじゃちょっと違うな・・・、
何かないかな・・・、
なんて思いつつ色んな調味料と睨めっこしてたら、
美味しいソース出来ちゃったかもー 
( すでにこの取り合わせが世にあるソースなら面目ない発言だね♪(^^ゞ )


* * * * *


小さい子ってどうして癒されるんでしょうね。。
遠くに住むうねちゃんはもちろんの事、
見ず知らずの子もやっぱりかわいいかも。 
昨日、出勤のためエレベーターに乗ったら親子連れさんが乗っていて
まずは通常の「おはようございます」
そのまま前を向いてたら、ちっこいのんが話しかけてきた。
「あのねぇ、ここおしてんの。」 ← 扉の閉ボタン( ▶|◀ )
『ありがとう』
「これなに?」 ← 行先ボタンの①
『1かいのボタンです、いまから①までおりるよ』
「きのうね、ほいくえんにひとりでいってきたよ」
『えらいなぁ、おにいちゃんやね』
「あ、ついたー ばいばい」
『ばいばーい』

今日、歯医者さんの待合室でも
ちっこいのんが、つつーっと寄ってきて
「おはよう あのね、あいちゃんね2さいなの」
人懐っこく年齢やお名前を教えに来てくれました。

ほんのこれだけの会話でもそれぞれにほのぼのした~  ( ´艸`)
なぜか小さい子には人気があるようです、私。 




えび棒餃子
2017年01月22日 (日) | 編集 |

最近の私の食卓によく登場するのが、和食と中華。
それも簡単な物ばかりだけどね♪
以前生協で買ってたえび棒餃子が食べたいな!と思い、
いろいろレシピを探したけど気に入ったのが無かったから
正当かどうかは分からないけど私なりに作ってみた♪

 えび棒餃子
中華料理・えび棒餃子

≪材料≫
通常の餃子の種:200g えび:100g 餃子の皮:20枚

≪作り方≫
1.通常の餃子の種を作る
2.えびの殻を剥き下処理をする→粗みじんに切る
3.1と2をよく混ぜ合わす
4.30分ほどねかす
5.餃子の皮に棒状になるように包む
6.通常の餃子を焼く要領で焼き上げる

な~んていい加減なレシピなんでしょう( ´艸`)
でも、きっと分かる人には分かるよねー 
あ!お味はえびさんプリッとして他の具材もジューシーで
とっても美味しかったです!
懐かしの生協の味にも近かった♪


* * * * *


アルファベットの「 L 」が出にくいんだな・・。
PCの寿命ってどれくらいかな?
コレで ・・・ 6年 ・・・ 替え時かな?
なぁ~んて事をブツブツ言いなが歩いていると 
( 怪しすぎる私だ!・(^^ゞ  )
前を歩く女性のスカートが不思議なのに目が行った!
ドレスワンピにハーフコートを羽織ってるんだけど、
なんだろう?
あれ?
あれれ?
もしかしてスカートがみごと下着かなんかに引っかかって上がってる?
下着が見えるか見えないかのギリギリの所なので
声を掛けようかどうしようか悩みつつ声かけることが出来なかったけど・・、
こんな場合はどうすべきなんでしょうね?
注意してあげることは易いことだけど、
恥をかかしてしまう?
こんな場面に何回か遭遇したことあるけど未だ答えが出ない。
私なら?
その時はちょっと恥ずかしいけど注意してほしいな 。




肉まん。
2017年01月03日 (火) | 編集 |

時間のあるお正月休みに作ってみようと思い
材料を揃えていました!肉まんの材料。
出来た―!! 

 肉まん 6コ分
中華料理・肉まん

肉まんの皮
≪材料≫
強力粉:150g 薄力粉:50g コンデンスミルク:大2 ラード:大1.5 
塩:1g ドライイースト:2g 水:1/2C
≪作り方≫
ホームベーカリーで生地コースで捏ねる→あん(具)を詰める
→45℃で40分発酵→15分蒸す

肉まんの具
豚ひき肉:150g たけのこ:50g 干し椎茸:2枚 白ネギ:5cm 土生姜:1/2かけ
調味料は、調整中。

肉まんの皮を作るのに試行錯誤しました!
【1回目】ベーキングパウダー使用→発酵無し→15分蒸す  殆ど膨らまず撃沈。
【2回目】ドライイースト使用→発酵無し→15分蒸す  膨らみ悪く撃沈
【3回目】ドライイースト使用→40分発酵→15分蒸す  成功♪

長い休み中だからこそめげずにトライできましたよ、
ふっかふかで美味しい 
で!
なんか、お約束のように途中ドジりました。
具材にこしょうを振り入れようと蓋を外しパラパラっとしたつもりが
こしょうが瓶から半分も出てしまってた!
いつも使うのと蓋の形態が違ってて間違った開け方してるのに気づくの遅れた!
あ~らら  
なので、具の味が本当にこれでよかったのかよく分からなくって
正確な具材のレシピが書けないのです。。 
ハイ、今年も相変わらずのようです (^^ゞ 


* * * * *


DVD借り込んで楽しみました!
イマサラですが「半沢直樹」面白くってイッキに2本鑑賞~
スカッとしますね!
早く次借りてこなくっちゃ 






2017年 わが家のお節。
2017年01月03日 (火) | 編集 |

2017年も明けて三日が経ちましたね。
いつもお立ち寄りくださる方々へ
“ 明けましておめでとうございます。
  不定期更新ではありますが、今年も宜しくお願い致します ”

で、早速ですが2017年わが家のお節!
変わり映えしないよ~ o(*^▽^*)o~♪

 2017年 わが家のお節
イベント・2017お節

今年は、いつも目分量で作ってしまう煮物をレシピに残そうと
量りながら作ってみたら、ちょいっと辛かった!
やっぱり目分量には勝てないなーと言いつつも
いつか味を完成させないとね
で、上の今年のお節は1人分でーす。
三が日でやっとやっつけて、ホッとした― 
来年、もしもひとりのお正月なら作るのは考え物だな。
イベントとなると作りたがる私だけど、
食べ続けるのが辛くなるー
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さっ!
明日から日常も食卓も通常営業♪
やっぱりいつもの生活がいいですねぇ・・なんて、
言うんだろうな、私 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。