わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏もも肉のねぎ塩焼き。
2015年12月20日 (日) | 編集 |
なんでだろう?

最近、お料理がしたくない!

えへへ、最近ではない!毎日そう思うこの頃です。 ( ´艸`)

同じこと考えてる人多いかなぁ。。 

で、そんな日は簡単に作ってしまえるモノたちを! 


◇ 先日の献立 ◇
鶏もも肉のねぎ塩焼き
カボチャのサラダ
マカロニのツナ和え
じゃが芋と油揚げの味噌汁
~ 総所要時間40分、コレって早いのか、遅いのか・・・。 ~

 鶏もも肉のねぎ塩焼き 1人前
鶏料理・鶏もも肉のねぎ塩焼

≪材料≫
鶏もも肉:1枚
調味料a(中華スープの素:小1 しょう油:小1 塩こしょう:多め おろし生姜:小1
ごま油:大1 白ねぎ(みじん切り):大1)
※中華スープの素はyoukiのウエイユー ねり状タイプ使用

≪作り方≫
1.鶏もも肉はひと口大に切る
2.ナイロン袋に1と調味料aを入れ味がなじむようにナイロン越しにもみ込む
→10分置く
3.熱したフライパンに鶏の皮目から入れ焼いていく
※調味料に油脂が含まれている為、焼く時の油は不要です
4.程よい焦げ目が付けば裏返し更に香ばしく焼き上げる
5.付け合せと共に盛り付ける

そのままでも美味しいし、レモン汁をかけるとなおウマシ 
同じ様にして生鮭でも作りました、なかなかイケましたよー (*^-゚)v


* * * * *


なぜに、男性陣は宴会が好きなんですか―!!

日の経つのは早いですね、今年ももう10日余りを残すのみとなりました。
そんな中、先日職場の忘年会に初参加。 
今までは、本気で参加したくないという本音は隠して、
開催地が遠方だからとか、男性ばかりなのでとか当たり障りのない理由で
上手い事逃げていたのに対して今年は先手を打たれました w(*゚o゚*)w、

「○○さん(←私)の自宅から歩いて10分ほどの所に予約したから参加できるね!
鍋じゃなくて銘々の会席膳で予約したから自分の席で座ったままでいいよ。
それと、私の傍に座っていたら誰も絡みにこないから、今年は参加できるね!」

えっ?!
逃げ道が無い!!きょ、強制参加?! 
そんな訳でお酒の飲めない私は、職場の忘年会に初参加。 
お酒の力って凄いですね、普段は柔和な人達がアルコールの力をかりで弾けてた!!
大暴露合戦が繰り広げられイッパイ笑わせてもらいました。
楽しかったけど・・・、
社長の目の前の席じゃリラックスして食が進みませーん。
やっぱりお酒のある席は苦手ですしぃ、これっきりでいいかな。
幹事をしてくれた社長、なんで今年は執拗に誘ってくれたのかな?
来期で一線引退予定だから総出の思い出作りかな。。




スポンサーサイト
ブイヤベース。
2015年12月09日 (水) | 編集 |
我が家の休日ご飯はワイワイつまめるモノだったり

つつきあえるものが大半です、なんかね、調理が楽な気がしちゃって・・。 ( ´艸`)

で、先週末は洋風鍋  をメインにね。

ブイヤベース
サラダ
フランスパン
前日の残り物(肉ぴらゴボウ、カブのレモン和え)

 ブイヤベース
鍋物・ブイヤベース

≪材料≫
タラ:2切れ 有頭エビ:4尾 ハマグリ:1パック
ニンニク:1かけ 玉ねぎ:1/2コ セロリ:1/2本 ローリエ:1枚
トマト:中2コ 粗ごしトマト:1パック 水:2C 
オリーブオイル:大2 塩:小1 イタリアンパセリ:適量

≪作り方≫
1.タラは食べよい大きさに切る
2.エビは背の部分に爪楊枝を刺しワタを抜き取る
3.ハマグリは水につけ砂抜き→殻のぬめりを軽くこすり落とす

4.ニンニクはみじん切り、玉ねぎ・セロリは粗みじん切り
5.フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ火にかける
6.ニンニクの香りが出たら、玉ねぎとセロリを加えしんなりするまで炒める
7.タラを加え両面に火を通しながら5分ほど炒める
8.ザク切りにしたトマト・粗ごしトマト・水を加え煮立たせる
9.煮立ったら、中火にし時々混ぜながら10分煮込む
10.エビ・ハマグリを加え、ハマグリの口が完全に開くまで煮詰める
11.塩を加え味を調えイタリアンパセリを加え火を止める

他にイカやムール貝を加えれば見た目も鮮やかになるけど、
我が家のチビ姉さん、イカ、苦手です。
私、ムール貝、苦手です。
なのでこれが我が家の完成形!魚貝の味が染み出しフランスパンととっても合います!
ハード系のパン好き我が家によく合うスープで~す。

あ!
実は、イタリアンパセリを買い忘れた私は、
ナント!セロリの葉っぱで代用という事にしてしまいました~ 
バレてた? 


* * * * *


先日、念願の人形供養の神社に行ってきました。
和歌山市加太にある「淡嶋神社」。
針供養や人形供養で有名な神社です、境内には所狭しと
ひな人形や日本人形、フランス人形、焼き物の人形、等々並べられています。
出来ることなら二人の娘が嫁ぐ日までひな人形は手元に置きたかったけど、
いろんな事情があって今回、1ケースを除いて処分です。

淡嶋さん正面にある鳥居を通過後すぐ傍にある神社の駐車場に車を止め、
まずは、人形供養ができるか聞いたあと人形を持ち込みました。
人形は包み紙からはがし、道具なども省きそのままで。
ケース人形はケースなどは省き人形のみを指定された箱に入れます。
焼却料として1箱:500円、そしてお気持ちをお渡ししたら
人形(ひとがた)を渡してくれそれに住所・氏名・願い事を記入して渡します。
最後にお伊勢さんのお札と厄除箸を頂き、無事終了。
ここ4年間、ずっとずっと気になっていた雛人形の処分、
やっとやっと納めることが出来ました。
行くまでは、どんなにすればよく分かず不安だったけど、
行ってみれば思いのほか簡単に終わることができ肩も軽くなりました 
案ずるより生むが易し・・ですね。




ポテチク。
2015年12月02日 (水) | 編集 |
ポテトサラダを作ったら、必ず残ります。

あ、作りすぎ? 

で、何かに変化させたいなと考えこうなりました。

ちくわに詰めてフライにしました。

正確には、チビ姉さんにフライにしてもらいました~で・し・た。

 ポテチク
揚げ物・ポテちく

ちくわに残ったポテトサラダを詰めてフライ仕様にして揚げるだけなので
レシピは不要・・かな。
※ポテサラのキュウリは除けています

うん、美味しい 
また作ってもらおう 


*****


急に寒くなりましたね。  
長い秋を楽しんでいたら、急に手のひら返しのように冬になってしまいましたね。
で、いつも薄着の私にわが職場の社長が冬用の事務服を買ってあげましょうと・・。
半年前に新しいのを買ってもらったばかりなのにな、
寒さに強いのでこのままでいいんだけどな、
・・・と思いつつも、カタログを提示されないなって思っていると!
思っていると?
「もう発注しておきましたよ」
「えっ、あ、ありがとうございます」
「シャツはピンクにしといたからよ」
「えっ?ピンク‼‼
「たまには若々しい色も着ないとな!!ハハハ・・・」
もう、こらえてくださいよ、普段からほぼモノトーン系のものしか着ない私なのに・・、
おまけに、ピンクの似合うお年頃でもないのを知ってるのに・・、
はぁ、強面の社長本人には直接言えないからここで叫んどこう。
制服ぐらい自分で選ばせてくださーい!!
ピンク・・・、
やっぱり抵抗あるなぁ。。 
ヽ(*>□<*)ノイャ━━ァ♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。