わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
ほうれん草のココット。
2015年05月28日 (木) | 編集 |
ちょっと今日の献立浮かばないなーとか、

ひとりごはんの時によく登場するのがコレです
 

 ほうれん草のココット  1人分
卵料理・ほうれん草のココッ


≪材料≫
卵:1コ ほうれん草:1/2束(80gぐらい) ベーコン1枚 とろけるチーズ:適量
塩、粗挽き黒こしょう:適量 サラダ油

≪作り方≫
1.ほうれん草は4㎝位に切る→サラダ油をひいたフライパンでさっと炒める
※塩こしょうをしっかりと!
2.ベーコンは2㎝幅に切る
3.耐熱皿にほうれん草を軽く敷き詰めるように入れる(真ん中をくぼませる)
4.くぼませた部分に卵を入れる→塩、こしょうをふる
5.ベーコンを並べ置く
6、チーズをのせる
7.予熱したオーブンで焼く(220℃ 8分ぐらい)
※固焼きがいい場合は焼いたままに庫内で暫し放置
※オーブントースターでも勿論焼けます。

通常では丸くて小ぶりな陶器を使用したものをココットと呼ぶんでしょうけど、
我が家は先日耐熱皿を替えたため今はこの器でココット
我が家流ですのであしからずです。。
とっても簡単に付き、確かひとり暮らしを始めたばかりのまぼ子さんの
初めてのお料理だったんじゃないかな。。


* * * * *


先日、友人とランチのち我が家でおしゃべり三昧。
お互いに本音の部分を一杯出し合ったんだけど、
外には出さないままに色んな人生背負ってる人多いんだな・・って痛感です。
勿論、私も天地がひっくり返るほどの経験をしています、
彼女も負けず劣らず複雑なもの背負ってたわ・・。
職場の社長に私の背負ってるものを聞いてもらった時、
「辛いのはあなたばかりじゃないですよ、表に出さないままに何らかの荷物を
背負ってる人は多いから自分一人が不幸なんだって卑下しないでくださいね
顔をあげて人生楽しみましょう」
そんなアドバイスを貰ってからしっかり顔をあげることが出来た気がする、
残りの人生目いっぱい楽しむぞーってね 
たまには、信頼おける人達と深い話をするのもいいものですね。 






小松菜のなめ茸和え。
2015年05月26日 (火) | 編集 |
すっかり暑くなりましたね 

初夏を通り越して夏そのモノかな?まだ5月なのにね~ ヾ(〃^∇^)ノ

暑くなれば、食卓はさっぱり簡単に

で、超簡単手抜き小鉢をひと品

 小松菜のなめ茸和え
小鉢・小松菜のなめ茸和え

≪材料≫
小松菜:1束 なめ茸:1/2瓶 食べるラー油:適量
※食べるラー油は京都で買ってきた「京らー油」使用です。

≪作り方≫
1.小松菜は塩を入れ沸騰した湯に根元から入れ10秒ぐらい経てばで葉も湯の中に入れる
(合計50秒ぐらいで茹で上げる←軸にしゃきしゃき感が残る程度)
2.茹であがれば流水につけ色止めをする
3.軸の部分から揃え3~4㎝長さに切る⇒水分をしぼる
4.ボウルに小松菜、なめ茸を入れ軽く和える
5.器に4を盛り付け食べるラー油をのせる

とっても簡単で美味しい♪
これは、ゆいさんが帰って来た時に作ってくれたきゅうりのなめ茸和えが
とっても美味しかったからパクっちゃいましたー、
わが家の小松菜バージョンでっす! 

これが「京らー油」
 
お土産・京らー油
ニンニクがとっても香ばしくって、そんなに辛すぎず美味しいらー油です。


* * * * *


普段は寡黙な我が社のHさん、朝からおもむろにに話し掛けてきました。
「社長、今日来る?」
「時間は分からないけど来ますよ」
「携帯、落としてね、 
防水だったから洗っても使えるんやけど・・買い替えてもいいかな?」
「ん?洗ったの?」
「落とした所が、とんでもない所でね・・」
「ん?!まさか?」
「そう、そのまさか!!」
Hさん、現場のトイレに携帯落としたそうな、
それも今どき珍しいぽっとんトイレ!
悪い事は重なります、
打ち合わせの時間が迫っていたから救出する間もなく暫し放置。
誰もトイレに入りません様にと仕事に身が入らなかったらしい!
フムフム、分かりますよ~、
でも、聞き手の私としては面白すぎて大笑いです、
ごめんね~ 
その後打ち合わせが終わりトイレの裏に回って蓋を外して・・
何だかその姿を想像するとちょっとかわいそうになってきた!

夕方社長に許可を得たHさん、
嬉々としてショップに走って行きました。
そして今、
Hさんの胸元にはネックストラップに守られた携帯が・・。 ( ´艸`)




ポテトとアボガドのミルフィーユ。
2015年05月13日 (水) | 編集 |
わが家の休日ごはんの多くは取り合いできる大皿料理が多いかな

そんな中、

ちょっと目先の違うこんなのを作ってみました。

 ポテトとアボガドのミルフィーユ
休日ごはん・ポテトとアボ2

≪材料≫
さつま芋:1本 アボガド:1コ トマト(小):1コ 厚切りベーコン:70g
レモン汁:大1/2
シーザードレッシング

≪作り方≫
1.さつまいもは7㎜厚さ位に輪切り→水につけアク抜き→水けを拭き取りから揚げ
2.アボガドは半分に切り種を取り皮を剥く→レモン汁をまぶしておく
3.トマトは種を取りざく切り
4.ベーコンは7㎜厚さぐらいの棒状に切る→レンジで3分ほどチン
※クッキングペーパーを2~3重ねて敷いた皿にのせてチンします
5.器にさつま芋を並べる→アボガドを並べる→トマトを盛る→ベーコンを盛る
6.シーザードレッシングを全体にかける

下処理を簡単に済ませただただ重ねて盛るだけです。
重要なのは食べ方!
*~4種の食材を重ねて一緒に食べます~*
すっごくおいしいんです、
アボガド苦手なわが家のお嬢ちゃまでもパクパクでした 


* * * * *


台風一過でしたね 

今年は台風の発生早いね、既に6号

なるべく多く発生してほしくないですよねー w(*゚o゚*)w 

強風と横殴りの雨で髪はぐっちゃぐちゃ 

髪質の細い私は一度濡れちゃうとどうにも復活できなくって

「頭、どうしたん!寝起きで来た?」

って、

職場の人に言われる始末、トホホなのです。

やっぱり台風対策はドライヤー持参に限る?  



たけのこの土佐煮。
2015年05月10日 (日) | 編集 |
まだまだ皮つきの新鮮なたけのこが出回ってますね

年中出回ってる水煮と旬のものとじゃ全然風味も何もかもが違ってて

今年も若竹煮から始まって何品か作りました。

その中で、タケノコの土佐煮をここに記録しとこうとおもいます。

 たけのこの土佐煮
煮物・たけのこの土佐煮
                     ※今日の盛り付け、おおざっぱだなぁ・・。(^^ゞ

≪材料≫
たけのこ:300g
調味料a(砂糖:大6 みりん:大2 醤油:大1 塩:小1/3 だし汁:300cc)
花かつお:15g
サラダ油:大1/2

≪作り方≫
1.鍋に食べよい大きさに切ったたけのこ・調味料a・花かつおを加え火にかける
2.煮立ったら落し蓋をして20分煮る
(落し蓋が無ければアルミホイルでもクッキングシートでも代用できます)
3.サラダ油を加え更に10分ほど煮詰める
※サラダ油はコクを出すために入れてます

煮物と言えば実家の母の味にはどうしても勝てないんですよね、
なるべく似せて作ってみました!うん、結構近くなって来たかな。。 
かなり砂糖の量が多いけど、意外とこんなもんなんです。
今風なだし風味のお上品な感じではないおふくろの味バージョンかな。


* * * * *


5月と言えば納税のシーズンかな
あまり嬉しくない郵便物が次から次へと到着するんだけど、
今年は目を剥きました!!
固定資産税が、去年よりべらぼうに上がってる!!!!!
何故だ?
即効でネット検索してみたらヒットしましたよ、
今住んでいる土地の値段が急騰した・・のでもなく、
今までが割引期間中だったんだって、
知らなかったから、めっちゃお高く感じてしまった。。。ショック!
納付書をようく読んでみると、
「今年から軽減が終了している物件があります」
んんんんんんん・・・・、
やっぱりショックが隠せない、ため息が出ちゃいますね。。
悔しいから納付期限ぎりぎりまで置いておこう。
意味ないけど・・・、ささやかな抵抗! ( ´艸`)