わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚の生姜焼き丼。
2013年03月22日 (金) | 編集 |
今日のお昼は丼物。

豚の生姜焼きはどの家庭でも鉄板メニューでしょうか?

わが家も例にもれず!!

早い!旨い!安い! 三拍子そろい踏みですよね!! 

今日はその鉄板メニューをご飯にのせた丼で♪

丼物苦手でも汁気が無ければ喜んで食べてくれますしね~。


 豚の生姜焼き丼 1人分
ご飯・豚の生姜焼き丼

≪材料≫
ごはん:お茶碗1杯分 千切りキャベツ:適量 紅ショウガ:適量
薄切り豚肉:8枚 塩こしょう:少々
豚しょう下味a(醤油:大1 酒:大1)
豚しょうタレb(醤油:大1 みりん:大1/2 砂糖:小1 生姜すりおろし:1/2かけ)

≪作り方≫
 1.塩こしょうをした豚肉に下味aをもみ込み10分漬け置く
 2.タレbをカップに合わせておく
 3.温めたフライパンにサラダ油を熱し、豚肉を広げながら裏表焼く
 4.火が通って少し焦げ目が付けばタレを流しいれ照り良く絡める
 5.ごはん→千切りキャベツ→豚の生姜焼き→紅ショウガを盛る

 

ありきたりな丼ですが、

七味をちょろっとふりかけて熱々が美味しんです。

「さぁー仕事するぞー」 

と、言いつつ

お腹が満たされたわが家のチビ姉さん遅出出社していきました!

ガンバレっ!! 




スポンサーサイト
鶏もも肉のピリッと漬け込みダッカルビ。
2013年03月18日 (月) | 編集 |
桜の開花宣言がラジオから流れてきました。

雨も伴う春一番吹き荒れる中、

暖かさに花びらも緩んだかな、花見だね~ o(*^▽^*)o~♪

ではでは、例の如く何の脈絡もなく昨夜のメインをここに。


 鶏もも肉のピリッと漬け込みダッカルビ  1人分
鶏料理・鶏もも肉のピリッと

≪材料≫
鶏もも肉:1枚
調味タレa(コチュジャン:大1 しょうゆ:大1/2 酒:大1/2 砂糖:小1 ニンニク(すりおろし):小1 
ごま油:小2 ねぎ(青い部分):5㎝)
サラダ油:大1 白髪ネギ:少々

≪作り方≫
1.鶏の下処理→大き目に切り分ける(私は5切れにしました)
2.1を調味タレaに1時間以上漬け置く(ねぎは軽く叩き調味タレと共につける→臭みとりです)
3.2をタレが絡んだまま皿に移す→ラップ(ふわりとかける)→レンジで3分チン
4.フライパンにサラダ油を敷く→焦げ目が付くように両面焼く
(皮目から焼き始め 5分ぐらいで焼き上げる)
5.器に盛り付け白髪ねぎをのせて出来上がり



レンジでチンすることにより、鶏がパサパサニならずジューシーさが保て、

味もしっかりしててすっごく美味しく焼きあがりました。

鶏肉大好き星人ニッコニコだ 

ちょっと油がはねてレンジ回りがえらいこっちゃになりかかりますが、

この美味しさには勝てないね! ( ´艸`)

(ちょっと焦げ目が気になるけど・・。(^^ゞ)


* * * * *


お彼岸ですね。

昨日、実家までお墓参り。

甥っ子のおチビちゃんが、

座ると共に懐いてくれて傍から離れずにっこにこで遊んでいたのに、

急に、

「ハジュカシイ。。

と、いいつつママの後ろに隠れてしまいました。

「今更かい!!」

満場一致による2歳のおチビちゃんへのすっご~~い突っ込みに大笑いです。

可愛い~~ 

和みますねぇ・・。



 
キムチーのベーコン巻き揚げ。
2013年03月16日 (土) | 編集 |
先日の夕ご飯のメインは6種のひと口串カツ

一歩たりとも外出せずだったので冷蔵庫にある材料での夕ご飯。

6種のひと口串カツ
鶏ささみ(梅はさみ)
じゃが芋
ウインナー
玉ねぎ
ちくわ
キムチ―のベーコン巻き揚げ

画像とレシピは、目先の違うこれでね 
( ブログ用に特別独立させ盛り付けました (*^^)v )

 キムチ―のベーコン巻き揚げ 2コ分
おつまみ・キムチーのベーコ

≪材料≫
ベーコン:2枚 スライスチーズ:1枚 キムチ:少々
揚げ衣(小麦粉・卵・水を合わせたもの パン粉)

≪作り方≫
1.ベーコンを広げる→スライスチーズ1/2枚手前にのせる→その上にキムチをのせる
2.手前からくるくると巻き爪楊枝で止める
3.フライの要領で揚げ衣をつける→揚げる


そのままでも十分美味しいけど、オーソドックスに中濃ソースを
ちょんちょんとつけて食べました♪ ウマシ


* * * * *


夢の第一歩 

何が?

はい、自分の作った器にお料理を盛りつけたかったんです!

実現

まだまだよちよち歩きでお恥ずかしい限りですが、

体験作品から数えて三作目。

先日、受け取ってなんだか嬉しくって早速使ってみました。

ひとりでにニヤニヤ~  顔がほころぶなぁ。。




みそクッキー。
2013年03月16日 (土) | 編集 |
以前作ったみそクッキーのレシピ。

早く書かないと分量をスッコーンと忘れそうなのに、

どこにメモったかメモが無い!!

忘れた頃に出てきました

 みそクッキー 40コ
お菓子・みそクッキー

≪材料≫
バター:100g 砂糖:70g 赤みそ:75g 卵:1コ 
a(小麦粉:200g ベーキングパウダー:3g)
白ごま

≪作り方≫
1.室温に戻したバターをボウルに入れ白っぽくなるまで混ぜる
2.砂糖を少しずつ加え更に混ぜ合わせる
3.みそ、卵の順に加えそれぞれによくかき混ぜる

ここまで泡だて器使用
ここからへら使用

4.3に、ふるいにかけたaを少しずつ加え混ぜ合わす
5.クッキー種をラップに包み冷蔵庫で30分ほどねかす
6.ラップとラップに生地を挟み7㎜厚さに伸ばし冷凍庫で30分休ます
7.スティック状にカットし白ごまをふりかける
8.180℃に予熱したオーブンで15~20分焼く
9.焼きあがればすぐにケーキクーラーにとり冷ます

※結構柔らかくて片抜きがしにくいので冷凍庫で固めてから切ると
きれいに仕上がります。


お味噌の種類、分量によってかなり味が左右されるかな。

和風な趣が美味しいんだけど、

我が家の若者にはイマイチ人気がないようで 

最後まで残ってる。。




スティック酢豚。
2013年03月13日 (水) | 編集 |
春の嵐かな?

窓が風圧で開かない程にすさまじい風が吹いてます、

明日はかなり気温が下がるっていうから

春一番でも・・ない・・かな。

スティック酢豚 2人分
中華料理・スティック酢豚

≪材料≫
豚ロース:3枚 パプリカ:1/2コ 玉ねぎ:1/2コ 干し椎茸:3枚 ピーマン:1コ
豚肉下味a(しょうが汁:小1 酒:小1 塩:少し)
揚げ衣b(卵白:1/2コ 片栗粉:大1 水:大1/2)
甘酢あんc(中華スープ:1C 砂糖:大3.5 しょう油:大3 酢:大2)
水溶き片栗粉:大1(片栗粉1:水2の割合のモノ)

≪作り方≫
1.豚ロースは1㎝幅の細切りにし下味aにつける
2.パプリカ、玉ねぎ、ピーマン、は豚ロースと同じ大きさに切る
3.干し椎茸は水に漬け戻す→細切り
4.小ぶりな鍋に甘酢あんcと椎茸を煮立て5分程煮込む
→水どき片栗粉を加えとろみをつける
5.パプリカ、玉ねぎ、ピーマンをさっと油通しする(素揚げ)→塩を振るう
6.1で下味をつけた豚肉に揚げ衣bをまぶし油で揚げる→4に加えあんを絡める
7.器にそれぞれの素材を並べるように盛り付ける


たまには、全てが甘酢でこてこてに絡めるんじゃなくて、

野菜だけでもあっさり塩味にし、

お肉には本来の味付けを施してやるとメリハリあってうまし♪

マンネリした食卓をどうにかしてみました 


* * * * *


外は嵐。

頭痛がガンガンしてて、

何かしていないとその頭痛に負けそうで・・

月に二度の待ち遠しい趣味の場に出席すれど体調戻らずすごすご帰宅。

ソコへ2通目の不採用通知。

想定内とはいえ、頭痛に拍車が、拍車が・・・。 O(≧▽≦)O



 K先生へ
お立ち寄り頂いてたんですね、嬉しいです、ありがとうございます





きゅうりの辛み漬け。
2013年03月11日 (月) | 編集 |
昨日に比べたら半分ほどの気温に迄下がった今日ですが、

晴れ渡って気持ちがいい!
 
昨日までのここ数日は、

黄砂なのか、花粉なのか、PM2.5なのか、それとも視力の低下?

なんて思う程に霧の中に居るようですっきりしない視界だったけど、

やっぱり見晴らしいいは気持ちがいい 

ではでは、さっぱりとこんな一品を♪


 きゅうりの辛み漬け 2人分
中華料理・きゅうりの辛み漬

≪材料≫
きゅうり:2本 塩水(水:1C + 塩:大1強)
玉ねぎ:1/2コ 干し椎茸:2枚 鷹の爪:1/2本 土生姜:1/2かけ
調味タレa(酢:大4 砂糖:大3.5 しょう油:大1 塩:少し)
ごま油:大1

≪作り方≫
1.きゅうりは蛇腹に切る→2㎝位の長さに切る→塩水につける
→しんなりしたら水けをしぼる→器に盛る
2.玉ねぎは薄くスライス
3.干し椎茸は水につけて戻し千切り
4.土生姜は皮を剥き千切り
5.鷹の爪は種を出し細く小口切り
6.フライパンにごま油を敷く→生姜・赤唐辛子を炒める
7.香りが出たら、干し椎茸、玉ねぎを順次加え炒める
8.7がしんなりしたら調味タレaを加えひと煮立ちさせたら
熱いまま、1で盛り付けたきゅうりにタレごとかける
9.冷蔵庫で30分程さまして味をなじます

※蛇腹きゅうりは小さくカットする前に丸ごと塩水に漬けたて切った方が
きれいです。(私は、長めのバットが無いから上のような手順ですが・・。)


ピリッとした辛みと甘酸っぱさがともに感じられ美味しい♪

中華のようで中華っぽくなくて、結構お酒の肴にも向きます

わが家の定番かな! 

(定番ゆえに、以前ブログ記事としてアップしている可能性もアリです。(*^^)v)

 


鶏もも肉のローストサラダ風。
2013年03月08日 (金) | 編集 |
ほんと暖かくなりました、春爛漫 

これで視界よく晴れ渡ってくれれば言う事なしなんだけどね・・。

春霞?花粉?黄砂?PM2.5?

ではでは、先日の鶏さん料理のレシピを♪


 鶏もも肉のローストサラダ風
鶏料理・鶏モモ肉ローストサ

≪材料≫
鶏もも肉:1枚 じゃが芋(小ぶりなもの):4個 レタス:3~4枚 
ブロッコリー:1/2房 塩こしょう:少々
香辛料a(ガーリックパウダー:少々 イタリアンハーブミックス:少々 岩塩:少々)
オリーブ油:大1

≪作り方≫
1.鶏もも肉は余分な脂肪分を取り除き皮目にはフォークでプスプス穴をあける
裏側には適度な切込みを入れ火の通りをよくする
2.全体に塩こしょう→キッチンペーパでくるみ冷蔵庫で30分休ませる
(余分な水分を取り除くためリードをクルクルっと巻いてます)
3.皮目に香辛料aを多めにふりかける→全体にオリーブ油をぬる
4.オーブントースターで両面こんがり焼く(40分ほど)
5.じゃが芋は皮つきのまま大き目に切る→素揚げ→塩こしょうを振る
6.ブロッコリーは塩茹で→水切り→塩こしょう
7.レタスを適当な大きさに切り、鶏、じゃが芋、ブロッコリーを盛り付ける


香辛料が効いた鶏とじゃが芋、野菜たちが、あっさりと美味しく

食べられます、おまけに結構手間いらずです (*^^)v 


* * * * *


今日かな、学位授与式。

スーツは持った?

謝恩会のドレスは持った?

靴は?

バッグは?

アクセサリーは?

未だにきちんとできているのか心配でならない、

これが子離れできていないってことかな・・。



サーモンと長芋のカルパッチョ。
2013年03月06日 (水) | 編集 |
随分暖かくなりましたね、さすがの春3月です

まずは、先日作ったお料理のレシピから♪


 サーモンと長芋のカルパッチョ
魚貝料理・サーモンと長芋の

≪材料≫
お刺身用サーモン塊:150g 長芋:150g
ねぎ:2本
カルパッチョソース(岩塩→こしょう→レモン汁→オリーブ油:各適量)

≪作り方≫
1.サーモンは2㎝角に切る
2.長芋は皮をむき、サーモンと大きさを揃えて切る→酢水につけアク抜き
3.器にサーモンと水切りした長芋を市松模様に並べる
4.小口切りにしたねぎをのせる
5.カルパッチョソースを矢印の順に好みの量をかけていく
※岩塩(多め)、こしょう(ふつう)、レモン汁(大1)、オリーブ油(大2)
こんな感じでかけてます。


カルパッチョソースではなくて、普通に刺身醤油にチョンチョンと
つけながら食べても美味しい
あと、色の濃い鮪でも彩りよく美味しく食べられます 


* * * * *


ほんの数日前、

携帯電話を握りしめゆいさんと二人してピッポッパを

どれだけ繰り返したことか!

掛けても掛けても繋がらない!

それでも諦めずに掛けて、掛けて、掛けて、

行きたいコンサートがありました。

どれだけプッシュしも流れてくるのは

「只今大変混雑しています、暫く待ってお掛け直しください」

悲しいかな機械的な女性の声。

諦めかけた頃にチビ姉さんご帰宅。

即効で掛けて、掛けて、掛けて、

「ん!繋がった!!」

「えーーーー?!

急いでメモの用意をして、

ガイダンズに従ってLコードを入力して、

「このコードのチケットは完売いたしました。」

えっ?! 

脱力感イッパイな私達でした。

会員様にならないとライブチケットの入手は難しいのでしょうね、きっと!

でも、行きたかったな!

元気の出る彼らのライブ! 



お祝いラッシュなのに手抜きだ~♪
2013年03月05日 (火) | 編集 |
お雛祭りの頃は我が家のお誕生日ラッシュ

ここ暫く多忙なので、手抜きだよ♪


 ひな祭り&バースデーラッシュ
イベント・2013年ひな祭り&

まぜご飯
鶏もも肉のグリルサラダ風
サーモンと長芋のカルパッチョ
かぼちゃ煮
マカロニサラダ

普段なら具材を乗せたり飾ることを楽しむけど、
今回は多忙につき手抜きのちらし寿司なので料理名も「まぜご飯」。
残しておきたいレシピは後日ね♪
( レシピは書きとめてあるので必ず!・ )


* * * * *



先日、懸念していた物件の公開抽選会に行ってきました。

ガラガラ抽選機を使っての抽選です。

常日頃からクジ運のない私なので、

引きたくない!でも引き当てたい!!

そんな葛藤の中、

複数の応募者がある場合の人たちが集まり順次

ガラガラ抽選が始まりました。

与えられた番号は18番。

私の希望する場所と被っている方は欠席。

担当の方が代理でその方に与えられた番号の記された白い玉を持ち、

私は18番の白い玉を持ち、

ガラガラ抽選機の中に入れ、

ガラガラガラガラガラ・・・、

「自分の良いなっと思うタイミングで玉を出してくださいね、

先に出た玉の方が当選となります。」


ガラガラガラ・・・、

自分で引こうと思いながらもやっぱり自信が無くて

同行していた長女は我が家では強運の持ち主!

ガラガラは長女に一任。

ガラガラガラ・・、

コロリ~~ン、

何番?

・・・18番?

うん、18番!!

ヤッター、

出ました!

当たりました!

二人で思わず拍手にハイタッチにです。

お陰様で希望の場所を確保することが出来ました。

会場を出て暫くすると、同じ会場に居た老婦人の方が、

「当選して良かったね、私も当たりました」

と、声を掛けてくれました。

嬉しいことは、見知らぬ人とでも分かち合いたいものです、

外れた方には申し訳ないけどひとつ肩の荷がおりました。




「カフェリエール 雲山萬化荘」さんのランチ。
2013年03月04日 (月) | 編集 |
先日、帰省中の長女と和歌浦のカフェへランチに行ってきました。

以前、友人に連れてってもらった時には、

休日だったからか満席であまりゆっくり出来なかったからリベンジだ

カフェリエールさんのパスタランチ
ご近所・カフェリエール1
サラダ
ご近所・カフェリエール2
じゃが芋の温かいスープ
ご近所・カフェリエール3
いちじくとキャラメルパウンドケーキ(ゆいさんの♪)
ご近所・カフェリエール4
フルーツショートケーキ(私の♪)
ご近所・カフェリエール5
入口のお店の看板
ご近所・カフェリエール6
店内すぐ(テーブルがいっぱい時の待ち席)
ご近所・カフェリエール7


熱々のじゃが芋のスープがシンプルで美味しい♪
パスタは、何故かやわらか目の細麺ですが熱々で普通に美味しかった。
でも、一番はデザートかな!
やはりここはカフェです、
デザートの小さなケーキが美味しかったので、
次は超豪華盛りな雰囲気のある「アフタヌーンティセット」を目指そうかな


* * * * *


長女がとうとう引っ越しました。

( 引越し先をひと言で名づけてみると、「パンの国」と言いたいのを
  ぐっと我慢して「洋菓子の国」?
  これから先、きっと印象は変わって行くでしょう! )

卒業式はもう少し先だけど子育て完全終了かな。

長かった・・。

幼稚園から数えると22年間も彼女は教育に関する所に在籍していました。

う~~~ん、長いはず!

ほぼ四半世紀。

お互いによく頑張りました、おつかれさん♪

嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な気分。
(大人と呼ばれる年齢の子を捕まえて言う言葉かな?・笑)

彼女は新天地でピカピカの新社会人生活。

私は、新天地へ遊びに行くのがすっごく楽しみ♪
( アハハ・・、気楽な母さんだ ( ´艸`) )

早く道順覚えないとね!

昨日みたいにウロウロウロウロ迷ってる場合じゃないのです、

彼女の新天地・「洋菓子の国」は一方通行多すぎ!

地図の読めない「みかんの国」の住人には厳しい道路事情で・し・た。 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。