わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼拌三絲(リャンバンサースー)。
2013年02月22日 (金) | 編集 |
今夜の副菜の一品はわが家の長女のリクエスト。

ばんばんリクエストして下さい、何でも作るよー


 涼拌三絲(リャンバンサースー) 4人前
中華料理・リャンバンサース

≪材料≫
ハルサメ:100g 
きゅうり:1本 卵:2コ ハム:4枚 トマト:中1/2コ
合わせ酢a(酢:大4 砂糖:大1弱 しょう油:大2 ごま油:大1)
白ごま:適量

≪作り方≫
1.きゅうりは少しの塩を振って板ずり→千切り
2.卵は塩少々を加え薄焼き卵を作る→細切りにし錦糸卵を作る
3.ハムは千切り
4.トマトは薄切り
5.ハルサメは袋の裏の作り方通りにゆでる→冷水にとりさます→水切り
6.合わせ酢を作る
7.器にハルサメ→4種の具材→ゴマ→合わせ酢をまわしかける


冷たくってツルツルっとしてて美味しい o(*^▽^*)o~♪
通常の「涼拌三絲(リャンバンサース―)」とは、
三色の千切り食材の使った冷たい和え物という意味だから、
私の作ったのは、
食材4種だから「涼拌四絲(リャンバンスース―)」と呼ぼうかな?


* * * * *


先日、市が公募している物件でどうしても手に入れたいものがあり応募。

同じ所を複数の人が希望すれば公開抽選。

締め切りまで10日ほど。

私は公開2日目に希望の所に応募。

誰ともかぶらないようにかなりの拘りを捨てての応募。

それでも被るなら別な場所へと変更しようと、

毎日、毎日、市役所のHPをチェック。

ずっと、被らないままに安心していたらナント最終日に悲しいかなブッキング。

もう、変更できない。。

人生って簡単じゃないな・・って暫く落ち込んでしまいました。

さぁ、気を散りなおして抽選会に臨まないとね!! 





スポンサーサイト
お気に入りのテイクアウト専門の焼き鳥やさん。
2013年02月22日 (金) | 編集 |
ご近所でやっと見つけた私んち好みの焼き鳥屋さん。

お店で食べるお気に入りの所は何件かあっても、

テイクアウト専門店でのお気に入りがなかな見つからない。。

ずっと探していたところ、

見つけました


 炭雅の焼き鳥 (1本:120円)
ご近所・うなぎ炭雅の焼き鳥


うなぎと焼き鳥の専門店かな。
色んなお店のんを食べてみたけど、お口に合わないな。。
そんな時、うなぎ屋さんの看板ばかりを見ていて
気付かなかった焼き鳥!!
買ってみよう!
ん、旨い!
コレです、コレ!
すっごく香ばしくってタレの味もすごく好みです。
やっと、我が家の焼き鳥が見つかったかな! ちょっと嬉しい

場所は、
「うなぎ 炭雅」さん
和歌山市小松原通6丁目1−14 南川ビル 1F
(日赤医療センター近くの国道42号線沿いです。)


* * * * *


もう一軒、気になっていたご近所の和菓子屋さん。
今日初めて行ってみました。
お店番はご主人かな・・、
かなりのご高齢と見受けられるご主人が対応に出てくれました。
桜もちと、栗饅頭と、・・・
選んでいる最中に袋をひょいっと渡してくれました、
自分で入れろってこと・・かな?
で、選んだ商品を見せて
「おいくらですか?」
「・・・」
もしかして自分で計算するの・・かな?
おまんじゅうの傍には各々値札がついているので勝手に計算して、
「720円でいいですか?」
ペコリ
おじいちゃん、可愛いすぎですよ。
ちょっと和んでしまいました。




具だくさんクリームシチュー。
2013年02月22日 (金) | 編集 |
まだまだ寒い日が続きますね、

今年の冬は寒い!

ここ和歌山でも雪がチラつく事暫し有りでした。

今日も、雪は降らねど、やっぱり風が冷たくって・・。

そんな時はシチューかな!

お腹から温めないとね 


 クリームシチュー
鍋物・クリームシチュー

≪材料≫
じゃが芋 玉ねぎ 人参 ベーコン しめじ ブロッコリー
市販のシチューのルー 塩・コショー

≪作り方≫
ベーコン、しめじ、ブロッコリーはルー投入後に加え更に5分ほど加熱
※ブロッコリーはやや硬めに塩ゆでする。ベーコン、しめじは生のまま投入。


市販のルーを使うのでレシピに上げるほどでもなかったのですが、
我が娘達の為の具材の覚書です。 (*^^)v 


* * * * *


出来合いのモノやレトルト食品はなるべく使わないのですが、

シチュー、カレー、麻婆豆腐、

頑なに、この三つは市販品のルーに頼ってしまいます。

以前友人に言われました、

「麻婆豆腐は100%手作りでしょ!!」

「次回からそうしてみるね」

そんな会話からどれだけ経ったかな・・。

我が娘でも麻婆豆腐は手抜きなしの手作りなのに、

やっぱり頑張ってみないとね。 ( ´艸`)






三色野菜のさっぱり和え。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
お口にさっぱり酢の物を作りました。

歯ごたえもあってウマシです。


 三色野菜のさっぱり和え
小鉢・三色野菜のさっぱり和

≪材料≫
大根:5㎝程 人参:1/2本 きゅうり:1本 
塩水(水:300㏄ 塩:大1弱)
合わせ酢a(砂糖:大2 酢:大3 コショー:少々)

≪作り方≫
1.大根、人参は皮をむき1㎝サイズのダイス状に切り塩水に30分漬ける。
2.きゅうりも大根・人参同様に切り、少し遅れて塩水につける(漬け時間:5分程)
3.上の野菜をザルに上げる→水切り
4.ボウルに3の野菜を入れ合わせ酢aで和える
5.1時間ほど冷蔵庫で寝かせ味をしみ込ます


濃い塩水に野菜を漬けるので結構しっかりした味になり、
コショーの利いた合わせ酢にベストマッチです。
さっぱりと美味しいのです、ちょっとお漬物感覚でもあるかな!



* * * * *


今日は、ちょっと多めのブログ更新完了♪

珍しく、次から次へと書けました!

この調子で頑張らないと 



 
鶏ムネ肉のゆずこしょう焼き。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
作夜のメインは鶏料理 

カテゴリー:鶏料理の目標は100レシピ  

頑張ろう p^^q 

 鶏ムネ肉のゆずこしょう焼き 1人前
鶏料理・鶏ムネ肉のゆずこし

≪材料≫
鶏ムネ肉:1枚 塩こしょう:少々 米油:大1
調味液a( ゆずこしょう:小1/2  酒・しょう油・みりん : 各大1 )
水:大3

≪作り方≫
1.鶏肉は余分な脂肪を取り除く、裏面に切り込みを入れる等の下処理
2.調味液aに10分漬け置き
3.フライパンに米油をしき鶏肉の両面をこんがり焼き目を付ける
この時、フライパンは洗わないで!
4.オーブントースターに2の鶏を移し15分ほど焼く
(途中裏返す)
5.鶏を焼いたフライパンに鶏のつけ汁(調味液aデス)と水:大3を加え
煮詰めてタレを作る
6.焼きあがった鶏を切り分け横にタレをかける

※今回は皮を取り除いたけど、オーブントースターで焼くときは
カリッカリに焼けるので皮つきがおすすめ♪


ちょっと大人味の鶏さん料理です。

暑ければビール進みますよ、コレ♪ 

味は良かったんだけど、

ちょっとね、見栄えが良くない?

タレを煮詰めすぎて焦げ加減デス、

切り方もマンネリよね~

双方、笑ってごまかしちゃおう 


*** ひとり言 ***
近いうちに焼きなおして写真を撮りなおして画像を乗せ換えよう!
いつ?
それは・・・、気が向けば!! 





うどんすき。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
寒かったり、暖かくなったり、

そろそろ三寒四温が繰り返され始めましたね、

春、近し?

それでもお鍋はいつの季節でも美味しいです。

先日、私の好きな鍋ベスト5にランクインする“うどんすき”で温まりました

 うどんすき 3~4人前(9号鍋)
鍋物・うどんすき

≪材料≫
鶏もも肉:1枚 ハマグリ:5~6コ エビ:5~6尾 なると:1/2本 油揚げ:1枚 
白菜:1/2玉 白ネギ:2本 春菊:1束 舞茸:1パック エノキ:1パック
うどん:2玉

≪ダシ≫
だし汁:800cc 薄口しょうゆ:大3 みりん:大2 酒:大2 塩:小1
※だし汁には(昆布10㎝×2枚)+(あご入りの袋ダシ×2)使用
結構優れもので失敗なくいいお味が出ます。 

≪作り方≫
1.白菜は下ゆで→ザルに上げ湯切り→簀巻きでギュッと巻き水けをきりカット
2.他の具材もそれぞれに下処理。
3.鍋にだし汁を張り具合を順次入れる

またまた、いい加減なレシピです。(^^ゞ
これだから離れて暮らす長女に「ハハのレシピは難し-」と言われるのかな!
お料理学校のつもりで、まずは傍で習ってもらわねば♪

*** ひとり言 ***
実はこのレシピブログ、自分自身のための覚書でもあるんです。 (*^^)v 




 
アメリカンタイプのチョコチップクッキー。
2013年02月16日 (土) | 編集 |
たまにこのクッキーが無性に食べたくなります。

かなり甘いです、

でもやめられないんですよね。

で、

思う存分食べた後には長い長いお菓子100%抜き生活に入る私です。

ではレシピ。


 アメリカンタイプのチョコチップクッキー
お菓子・アメリカンタイプチ

≪材料≫
a(薄力粉:120g 重層(タンサン):1g ベーキングパウダー:1g 塩:1g) 
バター:120g グラニュー糖:130g 全卵:1/2コ
ラム酒:大:1/2
チョコチップ:100g

≪作り方≫
1.ボウルにaを合わせておく
2.別ボウルに室温に戻したバターを入れクリーム状に混ぜる
3.バターが白っぽくなれば、グラニュー糖を3回ぐらいに分け混ぜる
4.全卵を加え更に混ぜ合わす
5.ラム酒、チョコチップを加えサックリ混ぜ合わす
6.1で混ぜ合わせたaの粉類を3~4回に分けヘラでサックリ混ぜ合わす
7.冷蔵庫で30分寝かす
8.天板に3㎝程の大きさに丸めたクッキー種を並べる
(離して置かないと大きく一枚ものクッキーになってしまいます)
9.170℃に予熱したオーブンで15分~20分焼く

※焼き上がりは柔らかいけど、冷めるとカリカリになります


通常、お菓子にはバニラエッセンスかバニラオイルで香りづけを

するのでしょうが、手元にない!

ということで、

今回はチョコにラム酒が合うかな!と思い代用してみました。 (*^^)v 

特に異論はなかったかな! 


*** ひとり言 ***
このクッキーのレシピは、以前仲良くしてもらっていたブログのお友達に
教えてもらったのを自分なりに改良したものです。
Hさん、未だに参考にさせてもらってます。







ポリポリきな粉クッキー。
2013年02月02日 (土) | 編集 |
まるで春先のように暖かな今日です、

ぽっかぽか 

只今プーなひと時をおくっていて時間がたぁ~~ぷりあるので、

昨日のクッキーのレシピココに書き留めておきます。


 ポリポリきな粉クッキー 
お菓子・ポリポリきな粉クッ

≪材料≫
a(薄力粉:80g きな粉:70g グラニュー糖:20g 塩:2g)
b(はちみつ:大3 米油:大1)
c(水:大2)

≪作り方≫
1.ボウルにaを入れヘラでまんべんなく混ぜ合わす
2.1にbを加え、手でこすり合わすようにして混ぜ合わす
(結構サラサラな状態です)
3.水を少しずつ加え、2同様手でこすり合わすように混ぜ合わす
4.棒状に固めラップに包んで30分以上冷蔵庫で休ます
5.5~7㎜厚さに包丁で切る→天板に程よい隙をあけて並べる
(あまり大きくはならないのでお隣との間隔は1㎝もあれば十分)
6.オーブンを160度に予熱し20分焼く
7・焼きあがればケーキクーラーにのせ冷ます

※一度に焼き切らなくても残った分は冷凍保存可ですので
焼きたい時に焼きたいだけ♪


このクッキー、

ポリッポリで歯が健康でなければ噛み砕くのが辛いかも?

わが家のチビ姉さんのお気に入り


 一部、砂糖をハチミツに変えることでカロリーを抑えてます。
 クッキーが冷めてしまってから焼き足らないことに気付いたら
焼いた時よりも低い温度で再度焼こう!
(今回、やっちゃいました!
150度のオーブンで20分再加熱♪気持ちいい程ポリッポリ♪)



三種のクッキー。
2013年02月01日 (金) | 編集 |
やっと、お料理や家事をする気になってきたので、

クッキーを焼きました

折角焼くならどどーんと三種ね


 三種のクッキー
お菓子・三種のクッキー

向かって左から、
アメリカンタイプのチョコチップクッキー
ぽりぽりきな粉クッキー
みそクッキー

三種三様の、味が、硬さが、それぞれに捨てがたくって、

準備しているうちに三種も・・、

昨日午後から作り始めて夕方まで目いっぱいかかってしまいました!

お陰様で部屋の中はクッキーの香りが未だに籠ってます

幸せな香りに包まれるだけでも、

太ってしまいそうだ。。


※レシピは追って書く予定です。( あくまでも予定・(*^^)v )



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。