わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、私は私。
2009年12月09日 (水) | 編集 |
只今、不眠不休・・・

いえいえ、不食不休といっていいほどに食べる間もないくらいに忙しい。

恐るべし、N○K様!!

放映されるや否や電話鳴りっぱなし、

あっという間に注文山積みです。

誰が処理すんのよ・・。

そんな中、やっぱり私は私です!

普段は職場の電話には手を出さないと言うのが暗黙の了解ゴトなんですが、

あまりにも鳴り続ける電話に

 「はい、○○です!」 

・・会社名じゃなくて自分の姓を思いっきり名乗ってしまった。。

近くに居た来客と談話中だった社長、

その客人、

一瞬、振り返ったよね。。

恥ずかしかったわ、

穴がなかったら掘ってでも入り込みたかったな。。

さぁ、しょげてないで寝ましょ♪

おやすみ、みんな





スポンサーサイト
ヒラメの押し寿司。
2009年12月06日 (日) | 編集 |
ずっと、ずっと前から作ってみたいと思い用意していた押し寿司の箱。

何となく、すっごく使いたくなって今日初お出まし♪

作ってみました、ヒラメの押し寿司。

 ヒラメの押し寿司 2本分
ご飯・ヒラメの押し寿司

≪材料≫
ヒラメ:1/4身(塩:少々 酢:少々)干し椎茸:4~6枚 焼き海苔:1枚 
大葉:数枚(飾り用)

<酢飯:3合分> 
(米:3合 昆布:10×20→1枚 水:3合分)(酢:大5 砂糖:大3 塩:小1)

≪作りかた≫
1.ヒラメに塩をし2時間ほど冷蔵庫で休ます
2.椎茸は水で戻し甘辛く(甘めに)煮る→みじん切り(目分量で煮たから調味料割愛)
3.酢飯を作る→冷ます
4.ヒラメを薄くスライス→軽く酢をふる
5.箱寿司の型に大きめにラップを敷く

ヒラメを並べる

酢飯を広げる

押し蓋で押す

焼き海苔を型の大きさに切り乗せる

酢飯を広げる

押し蓋で押す

椎茸を広げるようにのせる

酢飯を広げる

押し蓋で押す

軽く輪ゴムで止め半日置く

切り分けて戴く


結構、思ったより簡単に出来ました♪

お味は・・? 

勿論ハナマルいけてまぁ~す



昨日、髪を切りに行って来ました。

「長さどれくらいにします?」

「2cmくらい切ってね~」

「ハイ、2cmね!」の声に安心して任していました。

帰り着いた私を見た我が娘がボソッと、

「髪、切ったね~!短っ!!」

「やっぱりぃ?2cm程切ってねっていったんだけどね・・。」

切っても切っても気に入らないらしくハサミ離さなくって、あれよあれよと言う間に

5cm程切られ襟足が寒~~い私です。 

やっぱり、早く済ませたいからと人気のないお店は駄目かな?

まっ、じっきに伸びるよね♪ v(o^_^o)v




鶏モモ肉の七味焼き。
2009年12月06日 (日) | 編集 |
ご無沙汰の多いこの頃です。m(__)m

11月、12月と2回続けて職場の商品がテレビで取り上げられ多忙極めている私は

勿論、お料理も超がつくほど手抜きで!!

そんな中私の中ではヒーロー的存在は『食材:鶏』。

やたら出演回数多しなこの頃でした♪
 
ではでは、とっても簡単レシピなど。。


 鶏モモ肉の七味焼き 2人前
鶏料理・鶏モモ肉の七味焼き

≪材料≫
鶏もも肉:2枚
下味a(しょうゆ:大2 酒:大1 七味唐辛子:小1)

≪作りかた≫
1.鶏もも肉は脂肪を取り除き、皮にはフォークで穴を!
厚みには均等になるように肉目の所々に切込みを入れる!
2.下味aに下処理した鶏肉を10分漬け込む
3.グリル(ガス台付属の魚焼きグリル)に乗せ、皮目→肉目→皮目へと返しながらこんがり焼く
4.切り分けて盛りつけたら出来上がり

素材の味と七味ベースのしょうゆ味が香ばしくマッチしシンプルに美味しい♪

付け込む間に次ぎの副菜の用意が出来、

焼きこむ間に、また次ぎの副々菜が出来、

30分ほどで3品が出来上がります、早くても愛情だけはタップリと♪ 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。