わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
しょう油煮豚&ちょこっと煮卵。
2009年09月29日 (火) | 編集 |
普段はあまり見かけない豚の塊肉が手に入ったので、煮豚を作りました。

ウーロン煮? 紅茶煮? しょうゆ煮?

どれにしようか考えて・・・しょうゆ煮に決定! 


 しょうゆ煮豚&ちょこっと煮卵 2~3人前
豚肉料理・しょうゆ豚煮卵

≪材料≫
豚もも塊肉:500g ゆで卵:3コ
a(豚肉の煮汁:1.5C しょう油:1/2C 砂糖:大2 酒:大2 こしょう:少々)
b(白ネギ:1/2本 しょうが:1かけ)
付け合せc(きゅうり、人参、白ネギ)

≪作りかた≫
1.豚塊肉は形を整えてタコ糸でしばる
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、1の豚を入れ沸騰すれば弱火にし約20分煮る
3.bの薬味の下処理をする→ネギは包丁の腹でたたく、しょうがはスライス)
4.別鍋にaの合わせ調味料、bの薬味、ゆで卵を入れコトコト約25分煮詰める
(時々、上下返して満遍なく味をしみこませてあげよう!)
豚肉料理・しょうゆ豚(煮込
5.タッパーに煮汁ごと移し味を馴染ます
豚肉料理・しょうゆ豚(タッ
6.薄くスライスして付け合せの乗せた皿に煮卵と共に盛りつけ、
たっぷりとタレ(煮汁)をかけて頂きましょう!


意外と、あっさりと煮上がってサッパリ美味しくいただけます。

おまけにたいして手間はかからないし、

作り置きできて、仲々優れものですよー。

今日なんか、お仕事もうキャパオーバーにつきヘトヘト帰宅で

コレ作っといて助かったー。。。です!

我家のお助けレシピかな! 




栗の三段活用♪
2009年09月28日 (月) | 編集 |
今の季節といえばやはり素材は“栗”ですよねー。

栗の三段活用、行きまーす


一番目は、長時間かけて作ったものは恒例のコレです。
(栗の渋皮煮レシピは、過去記事参照してね♪ココです。)

 栗の渋皮煮
お菓子・栗の渋皮煮2009

保存瓶に入れ煮沸後、暫く保存予定です。

常温で置くと、常にお口に放り込みたくなるので、さっさと暗室へ! (*´艸`)


二番目は、上の渋皮煮を丸一日干してお砂糖をまぶして作ったコレです。

 栗の甘納豆
お菓子・栗渋皮煮の甘納豆

≪材料≫
栗の渋皮煮:15粒 グラニュー糖:適量

甘くって、渋いお茶がヨリ美味しく感じます。 (*´▽`)ノシ


三番目は、上の甘納豆をパウンドケーキに詰め込んだコレです。

 渋皮煮の甘納豆入りパウンドケーキ
お菓子・栗渋皮煮のパウンド

≪材料≫
小麦粉:120g バター:100g グラニュー糖:70g ?:50g 卵:3コ 牛乳:大1 
バニラエッセンス:少々 渋皮煮で作った甘納豆:10粒 

美味しい~~~!! ♪~♪(≧∇≦)♪~♪

渋皮煮で作った甘納豆がパウンドケーキにしっかりと馴染んで

とっても嬉しい味わいでした。

「コレ売れちゃう?」なんて一人勝手にごっ機嫌さん!

お~お~、幸せものですね、私。 

SWから始まった、私の栗との格闘期はこれにて無事終了しました。



サラダ巻き。
2009年09月28日 (月) | 編集 |
昨日は、初めて“サラダ巻き”を作りました。

買ったものは食べた事はあるけれど、自分で作るのは初めて♪

すっごく美味しくって感激です。 


 サラダ巻き 4本分
ご飯・サラダ巻き

≪材料≫
酢飯 a(炊きたてご飯:2合 砂糖:大2 酢:大4 塩:小1/3)
焼き海苔:4枚
ツナ缶(165g):1缶 + b(砂糖:大1 しょう油:大1 みりん:大1/2 酒;大1 粉山椒:少々)
グリーンリーフ:4~8枚 カニかま:8本 お漬物:4本 卵:1コ マヨネーズ

≪作りかた≫
1.炊きたてのご飯で酢飯を作る
2.ツナは油分を軽く切り、bの調味料を加え弱火にかけ水分が無くなる位に炒り煮にする
3.薄焼き卵を作る→冷めたら細切り(錦糸卵)
4.サラダ巻きを作る
のり→軽く酢を撒く→酢飯を広げる→グリーンリーフ→ツナそぼろ→マヨネーズ→カニかま
→お漬物→錦糸卵→のりのまき終わり部分に酢をつける→きっちり巻く→出来上がり


ポイントは、ツナをそぼろ風に味付けをすることかな!

すっごく美味しくって大感激でパクパクつまんでしまいました、

あっという間にお皿は空っぽ♪

ココ最近は、一緒にお仕事をしている同僚さんとレシピあれこれ交換会を

口頭にてやり取りしながらお仕事に励んでいます。

「コレ美味しいよ!」と教えてもらい作ってみました。

旨っ!!

サラダ巻きに対する価値観が昨夜で変わりました!! 

家族たちも納得の旨さかな! 





アップルパイを焼きました。
2009年09月25日 (金) | 編集 |
SW期間中には普段作れないちょっと時間のかかるお菓子を作りました。

たまぁ~にすっごく食べたくなるアップルパイ! 

 アップルパイ 21cm×1台
お菓子・アップルパイH

≪材料≫
パイ生地a(小麦粉:250g バター:180g 塩:小1/4 冷水:110g)
フィリングb(りんご:2コ 砂糖:50g レモン汁:大2 シナモンパウダー:少々)
型にぬるバター・小麦粉:少々
卵液c(卵黄1:水1のもの 適量)
仕上げ用d(アプリコットジャム+水少々 適量)


≪作りかた≫
1.パイ生地を作る
①小麦粉と塩を一緒にふるいにかけボウルに入れ冷蔵庫で冷やす
②細かく切ったバターを1に加えスケッパーで切り刻み粉がサラサラになるまで刻む
③冷水を3回位に分けて加え指先で軽く混ぜ合わす
④ひと纏まりになったら四角い形に整えラップに包み冷蔵庫で30分休ます
⑤冷蔵庫からだし、打ち粉をした台にのせて麺棒で同一方向にのばす→3つ折にする→ラップに包み冷蔵庫で20分休ます
⑥5の行程を後2回繰り返す→冷蔵庫で休ませる
2.フィリングを作る
①りんごは皮を向きくし型に切る
②皿に1のりんごを平らに乗せ、砂糖、レモン汁、シナモンPを加え手でザックリ混ぜ合わせる
③ラップをかけずに約5分間レンジでチンする
(りんごが透きとおってきたらOKです・機種やりんごの種類、量にもよるので注意)
④冷ます(冷ましてる間に程よくシロップを吸ってくれます)
3.パイ皿にバターを塗る→小麦粉を薄くまぶす
4.パイ生地を冷蔵庫から出し4mmくらい厚さに伸ばす→パイ皿に乗せる
(余分はパイカッターで切り落とし、上部用に使う)
5.ザルに乗せ軽く水分を切ったりんごの甘煮を並べる
お菓子・アップルパイ下1
6.パイ生地の残りを更に円形に伸ばしりんごの上にのせる
→パイカッターで軽く切り込み模様→ふちには2cm幅のものをのせる

お菓子・アップルパイ下2
7.卵液cを全体にハケでぬる
8.200℃に熱したオーブンで約35分焼く
9.焼きあがれば型から外しケーキクーラーの上で冷ます
10.冷めればアプリコットジャム(仕上げ用d)をぬる

こんなに美味しそうに出来ました♪
お菓子・アップルパイC2


りんごの甘煮はかなり砂糖控えめ、レモンたっぷり目で仕上げているので

甘党な方にはきっと物足りないと思います。 
 


チビネエサンからお願いされました。 

「ハハ、お願いやからお菓子は暫く焼かないで!!!
あれば食べたい!我慢できない!
せめて東京行きが済むまで、
せめて前撮りが終わるまで、
もう何も作らないでー!!!!!  」

悲痛な叫びにどっしようかなぁ。。。  





つくね団子と厚揚げの含め煮。
2009年09月23日 (水) | 編集 |
毎年恒例ではない秋の大型連休、そろそろお終いですね。 

ゆったりと遊べた事だし、そろそろ真面目にお料理です。

今夜は、和風なおかずを作ってみました。


 つくね団子と厚揚げの含め煮 3~4人前
煮物・つくね団子と厚揚げ_


≪材料≫
鶏つくね:10コ 絹厚揚げ:5コ(300g) 小松菜:100g シメジ:1/2房 小エビ:10コ
煮だし汁 a(だし汁:3C 砂糖:大2/3  しょう油:大2  みりん:大2 酒:大3 塩:少し)
水溶き片栗粉(片栗粉1:水2の割合のもの):大2,5~3 

≪作りかた≫
1.鶏つくねを作る(作りかたは後方↓)
2.厚揚げは食べよい大きさに切り、熱湯をかけて油抜き
3.小松菜はゆでる→水に晒す→水気を絞り3cmくらいに切る
4.しめじは小房に分ける
5.鍋に煮出し汁aを入れ火にかける
6.5が煮立ったら1の鶏つくねを丸めながら入れていく
7.絹厚揚げ、エビを加え弱火で15分コトコト煮る
8.7にシメジを加え更にひと煮たちさせたら水溶き片栗粉を加えとろみをつける
9.8がほどよくさめたら小松菜を加え器に盛る
(小松菜を早くから鍋に加えると色が悪くなります)


<鶏つくねだんご>
・材料・ 
鶏ひき肉:150g 卵:1/3コ 白ねぎみじん切り:大1 しょうがみじん切り:小1
パン粉:大2 酒:大1 塩:小1/4
・作りかた・
全ての材料をボウルに入れ粘りが出るまでようく混ぜ合わせる



この連休中はちょっとお料理もBlog更新も怠け気味♪ "r(^^;)

そんな連休最終日の今日

ホッとする味わいのものが食べたくって、

先日お惣菜専門店「嬉良里」さんで買ったお惣菜をヒントに私流で再現です。

外で食べたもの、買ったものを、

思い返しながら作っていくのって好きなんですよ。。

すっごく似通ったものが出来上がり大喜びしたり、

全然違うものが出来上がりガッカリしたりと、結果に一喜一憂 



真夜中のドライブ。
2009年09月23日 (水) | 編集 |
世の中シルバーウイーク2日目の出来事です。

配偶者殿、友人と飲み会~♪とやらでお昼過ぎ電車でおでかけ。

夜が更けて来ても仲々帰らないな、久々で楽しいんだろう・・と思いつつ

いつもの10時半には私も就寝タァーイム 

いい気持ちでフト目覚めると、我家のチビネエサンがまだおきてる模様。。

「眠れないん?」
 
「うん、電話がかかってね目が覚めた」

「フゥーン、ダレから?」

「チチ」

「フゥーン、まだ帰ってないん?」

「うん、今日は駅のベンチで寝るって!」

「フゥーン、、、、、えっ?!」

「気がついたら乗り過ごしてて、引き返そうと思ったらもう電車ないって」

「あほやぁー!!! (*´艸`)」

「チチに電話して」

「うん」

「もしもし、チチ、ハハが迎えにいこうかって?」

「ええよ、遠いし、危ないし、コレからカップヌードル食べて寝るわ」

オイ、ヲイ、寝るって言ってもねー、

それからチビネエサンと私は真夜中のドライブです!

普段は1時間半ほどかかる道のり、50分で到~着!!

のち、酔っ払い父さん拾って帰りましたとさ。

お酒を嗜む皆さん、くれぐれも真夜中の乗り過ごしは気をつけましょうね、

駅のベンチで寝るなんて風邪ひきさんの元ですよー、

終電に間に合うように帰りましょうね。

そういえば、離れて暮らすハルも駅で一夜を過ごしたっけ。。

我が家族たち、駅ソバに住んでるだけあって駅が好きなのね~

ん?なにか間違ってる?!  




かぼちゃシフォン失敗の巻き~♪
2009年09月18日 (金) | 編集 |
ココ暫くちょっと甘いものから遠ざかっていたので、

久々に早い!簡単!美味しい!のシフォンケーキを焼きました!

失敗しました!

えっ?!

はい、気を抜いた為失敗ですよ失敗!

ふくらみがいつもの半分!画像コレ


 かぼちゃのシフォンケーキNG作
お菓子・かぼちゃシフォンNG

ちょっと重めな普通のケーキ風になっちゃった♪

ここの所失敗作多し!

原因の1番手はメレンゲです。

今日も立ち足らないな・・と分かりつつ作業を進めたらこの結果!

ま、コレはコレで美味しいから我慢して食べちゃおう!

(段々とこんないい加減な性格に支配されてきてるような気がする・(^^ゞ)


今週は珍しくBlog更新パーフェクトかな!

月・火・水・木・金・・・うん、全て埋まった!!エライぞ私♪ 



豚ロースオニオンソース焼き。
2009年09月17日 (木) | 編集 |
今夜は豚ロース肉を使ってしょうが焼き風に! 


 豚ロースオニオンソース焼き 2人前
豚肉料理・豚ロースオニオン


≪材料≫
豚ロース肉(トンカツ用):2枚 塩こしょう:少々 小麦粉:適量 サラダ油:大1/2
タレa( しょう油・みりん・酒・酢・おろし玉ねぎ : 各大2 )

≪作りかた≫
1.豚ロース肉は筋きり→たたく→塩こしょう→薄く小麦粉をまぶす
2.フライパンにサラダ油を敷き1の豚肉を焼く
(ヘラで押さえつけながら香ばしい焦げ目をつける)
3.両面に程よい焦げ目がつき火が通ったらタレaを加え30秒ほど加熱してタレを絡める


かなり簡単に手早く焼きあがります。

たまには厚切りの豚ロースをしょうが焼きならぬ、オニオン焼きも旨いです♪

玉ねぎの甘みがよく出てるんですよ、優しい味に仕上がります。

※このソースは先日本屋さんで長い長い時間、
人待ち中にぺらぺらっと眺めていたお料理本から頂きました、
いっぱい読んだから本のタイトル名は覚えておりません。。 
このソースの作者さん、ごめんなさい戴いちゃいました♪ うまかですよ♪



相変らず画像悪いですね。。 

自分ちのPCでみればちょうどいい色合いなんだけど、

他所のPCから覗いてみればちょっと色合いが濃かったりとイマイチ

腕も悪い!

カメラも悪い!

おまけにPCも!!

・・あれ?関係ない? (*´艸`)

皆さん、世の中そろそろ秋の連休(シルバーウィーク)ですね!

こんなにも気候のいい時に連休があるなんて幸せそのものですね、

目いっぱい楽しめるといいですね~ 



イカとピーマンのサッパリ和え。
2009年09月16日 (水) | 編集 |
遠い遠い過去のOL時代に食べた、

社食の一品だったものを不意に思い出して記憶の端を辿りながら作ってみました。


  イカとピーマンのサッパリ和え 3~4人前
小鉢・イカとピーマンのサッ

≪材料≫
ピーマン:5~6コ スルメイカ:1/2パイ(胴・足共に) ゆで卵:1コ
合わせ酢a(砂糖:大1 酢:大2 水:大1)

≪作りかた≫
1.ピーマンは輪切りにしサッと下ゆで→流水くぐらせざるに上げ水切り
2.イカは皮を剥き下処理をして塩ひとつまみを入れた熱湯で下ゆで→さます→切る
3.合わせ酢を作り、1,2.を加え軽く和える→器に盛りつける
4.ゆで卵を粗みじん切りにし3に盛る

今も昔も、ピーマンはあまり好きじゃありません。

でも、なぜかこの一皿を思い出し食べてみたくなりたっぷりと作ってみました。

多分、当時のものとは同じようには作れてイナイだろうけど、

ちょっと満足♪




ココ暫くはめっきり涼しく爽やかな日が続いていますね。

暑さ寒さも彼岸まで・・ナンテ言葉は今年の気候には当てはまらない、

テレビから流れるCMでもちらつく雪の中温かなシチューを食べるものまで見かけましたよ、

信じられないほどに秋へと早足で進んでるようですね!

我家も、昨日はとうとう一日中エアコンつけずに過ごせました!

秋を実感しつつ眠りにつけました。

いいですねぇ、爽やかな秋!一番好きな季節です。 



ゆで卵のしょうゆ煮。
2009年09月15日 (火) | 編集 |
美味しい煮卵が食べたくって、とびっきりしょうゆ味のんを作りました。 

頭痛がする程に辛かった!

もう二度と作るもんかぁー!!

・・って、料理初心者みたいな事言っちゃってねぇ。。 (*´艸`)

出来上がりはこんなのんです。


 ゆで卵のしょうゆ煮 3~4人前
煮物・ゆで卵のしょうゆ煮

≪材料≫
ゆで卵:6コ 干し椎茸:6枚 人参:1本 こんにゃく:1コ
煮汁a(砂糖:1/2C 塩:小1/2 しょうゆ:1C 酒:1/4C 椎茸の戻し汁:1/3C)

≪作りかた≫
1.下処理の済んだ卵、椎茸、人参、こんにゃくと煮汁aを鍋に入れ15分コトコト煮る


この味つけで、煮卵としてはとっても美味しいです。

煮卵だけにしとけばいいものを、

それだけじゃ“おかず”としての役を果たさないだろうと余計な気を回した私。

手元にある野菜たちをポイポイとご機嫌さんでお鍋に放り込んだものの、

椎茸も、人参も、こんにゃくまでもが辛すぎて、

こめかみがズックンズックン・・。

あまりのしょう油辛さに体から悲鳴がー!!!

ハッキリ言って失敗作ですね、コレ! "r(^^;)

これじゃ辛かろうのレシピを一応載せていますので、

どなたが「これじゃ辛かろう!不味かろう!」とツッコミ下さい、待ってます♪ 

なぁんて、次回もう一度レシピねってみます・ね! 



りんごと野菜のマリネ。
2009年09月14日 (月) | 編集 |
フル出勤月曜日は、出勤前に少なくても1品は作り置き 

今日は、野菜たっぷりマリネを仕込んでお仕事へ!


 りんごと野菜のマリネ 3~4人前
野菜料理・りんごと野菜のマ

≪材料≫
キャベツ:200g  大根:5cmくらい  きゅうり:1本  パプリカ:1/2コ  りんご:1/4コ
塩:適量

<マリネ液>
サラダ油:大2 酢:大2 レモン汁:大2 塩こしょう:少々 はちみつ:少々
*~*~変色の原因がわかったのでマリネ液レシピ訂正でっす♪~*~*
サラダ油:大2 酢:大4 水:大1 塩こしょう:少々 はちみつ:少々

≪作りかた≫
1.野菜の下ごしらえ
・キャベツはザク切り→熱湯でサッと下ゆで→水切り
・大根は皮を剥きいちょう切り→塩をする→しんなりすれば流水をくぐらせ水切り
・きゅうりは5~6mm厚さに輪切り→塩をする→しんなりすれば流水をくぐらせ水切り
・パプリカは、細く切りサッと下ゆで→水切り
・りんごはいちょう切り
野菜料理・りんごと野菜の2
2.ボウルにマリネ液を合わせ、1の野菜たちを投入→和える→冷蔵庫で冷やす


作りたては色鮮やかで見ただけでも食欲が湧くんだけど、

時間が経つとキャベツの変色が進み、ちょっとザンネン。

理想は作り終えて1時間ぐらいで食べるのがベストかな?! v(o^_^o)v

たくさんの野菜たちと、

所々でしゃくしゃくっと噛めるりんごがこれまた美味しいのです。。  



チキンカツタルタルソースがけ。
2009年09月11日 (金) | 編集 |
随分と爽やかになりましたね。

待ってましたの秋到来かな! 

そんな過ごし易い今週の夕ご飯には毎日のように和食が続いた我家!

若いお口にはちょっと飽きが来たようなので、昨夜は鶏! 


 チキンカツタルタルソースがけ 2人前
鶏料理・チキンカツタルタル

≪材料≫
鶏ムネ肉:2枚 塩こしょう:少々 フライの材料:適量
付け合せ:千切りキャベツ、レタス

<タルタルソース>
ゆで卵(みじん切り):1コ さらし玉ねぎ(みじん切り):1/4コ ピクルス:大1.5~2 
マヨネーズ:大3~4 塩、こしょう:適量

≪作りかた≫
1.鶏ムネ肉は皮と脂肪を取り除き、均等な肉厚にする(余分はカット)
2.1の火の通りがいいように裏側に1cm間隔で切り込みを全体に入れる
3.2に塩こしょうをし、フライの要領で衣をつける
4.中温の揚げ油でじっくからっと揚げる
5.揚がったら、食べよい大きさにカットして付け合せののせた器に盛り
作っておいたタルタルソースをたっぷりかける

好みでレモンをじゅーっと絞って「いたぁだきまぁ~す♪」

たっぷりのタルタルがもったりとチキンカツに絡んで美味しいです。


やっぱり眠いのです。。 (ρ_・).。o○

夜も、朝も、一日中眠い。。

秋って眠い季節だったっけ?

このまま脳がとろけてしまいそうなほどに眠いこの頃です。。 



南の島のお土産♪
2009年09月10日 (木) | 編集 |
今週こそは休まず日記の更新をしよう!!

・・の、つもりだったのに、

ココに向かってレシピを書き始めると急に睡魔が襲ってくる。。

書きかけては断念し、また書きかけては・・・。 "r(^^;)

では景気付けに南の島から届いたお土産の画像でも!!

(ナニが景気付けなんだかねぇ・・笑)


 お土産
お土産・沖縄



ハルが沖縄にダイビング旅行に行ったとさ。

実家に宛ててお土産をわんさか送ってくれたとさ。

ハハは嬉しい~~♪

「いらんよ!」なんていいつつちょっと食べてみたかった“雪塩ちんすこう”

楽しみだわ♪

今の時代、ネットでどんなものでもお取り寄せは出来るけど、

やっぱりお土産として頂いた方が嬉しいものですね、

沖縄の風を感じながらいただきま~~す♪  


 
ねぎま煮
2009年09月07日 (月) | 編集 |
秋近しだし、ちょっと和食にハマってみようかな。

今夜は、まぐろのブロックをお安く手に入れているのでコレを煮物に! 


 ねぎま煮 3~4人前
煮物・ねぎま煮

≪材料≫
まぐろ(刺身用):300g 白ネギ:3本
煮汁 a(だし汁:3C 酒:大5 しょう油:大3 塩:小2/3 みりん:大3)

≪作りかた≫
1.まぐろは1.5cm幅の短冊に切る
2.ネギは3cmくらいのぶつ切り
(まぐろと大きさをそろえる)
3.鍋にaに煮汁をいれ煮立ったら1のまぐろと2のネギを入れ約5分煮る
(火加減はやや弱火で静かに煮る)


とっても簡単かつ美味しい♪

この一皿、忙しい月曜向きですよ、下ごしらえから煮上がりまで約15分?!

早っ!!嬉しっ!!

暫くは煮物、煮物、煮物、と、

数少ないレパートリーを駆使して和食を作っていこうと思います♪

続くかな、あっという間のネタ切れだったりしてね! 



カリッカリシュークリーム。
2009年09月06日 (日) | 編集 |
今日はシュークリームを焼きました。 

通常のシュー皮じゃなくて焼きたてはカリッカリで香ばしいタイプのものです。


 カリッカリシュークリーム 8コ
お菓子・カリッカリシューク

≪材料≫
<シュー皮>
a(バター:30g 水:45g 塩:ひとつまみ 砂糖:ひとつまみ)
小麦粉:35g 卵:1コと少し

≪作りかた≫
1.カスタードクリームを作る(作りかたは下↓参照)
2.クッキー生地を作る(作りかたは下↓参照)
3.小鍋にaの材料を全て入れ火にかける
4.バターがとけ泡が盛り上がってきたら小麦粉を一度に加え手早く混ぜて火から下ろす
5.鍋の中の材料がひと纏まりになるように力強く混ぜ合わせる
6.生地が纏まり搗き立てのお餅の様な柔らかさになったら割り解した卵を
3~4回にわけ加え、都度混ぜ合わす
7.木杓子で掬い落とすと5秒くらいで落ちればOK
8.7を絞り袋にいれクッキングシートを敷いた天板に搾り出す
お菓子・カリッカリシュー2
9.冷凍していたクッキー生地を出し3mm厚さにカットして8に乗せる
お菓子・カリッカリシュー3
10.180℃に予熱したオーブンで30分焼く→焼きあがれば余熱で5分置く
11.オーブンから出し冷ます
12.冷めたらシュー皮の上部1/3の所に切り込みを入れカスタードをたっぷり詰める


クッキー生地がシュー皮に溶けて焼け、とっても香ばしく美味しく出来上がりました、

カリッカリで甘々なシュークリームがとっても美味しいです。

きっと、もう少し涼しければもっと美味しく感じた事でしょう!! 


<クッキー生地>
・・この分量で16コ分ぐらいとれます・・
バター:30g グラニュー糖:30g 卵:30g 薄力粉:70g

①ボウルにバターを溶かす
②クリーム状に混ぜる
③グラニュー糖を加え更に混ぜる
④溶き卵を加え混ぜる
⑤ふるった粉を加えサックリ混ぜる
⑥棒状にラップに包み冷凍庫へ


<カスタードクリーム>
牛乳:1C 砂糖:40g 薄力粉:20g 卵黄:2コ バター:大2 
バニラエッセンス:少々 ラム酒:少々

①牛乳を温める
②小鍋に薄力粉、砂糖を合わせふるったものを入れる
③②に①の牛乳を少しずつ加え泡だて器で混ぜながら火にかける
④③がとろっと混ざったら火からおろし卵黄を加え手早くかき混ぜる
⑤④にバター、バニラエッセンスを加え更に混ぜ合わせる
⑥粗熱が取れたらラム酒を加えひと混ぜする
⑦熱い内にタッパーに移しラップをピッチリとかけ蓋をする
⑧冷めたら冷蔵庫で冷やす



今日もまだまだ残暑が威張ってましたね、暑かった 

まだ、甘いお菓子を食べたいというような季節でもないのに

食べたいから焼く!・・じゃなくて焼きたいから焼く! v(o^_^o)v

そんなことをするから私はダイエットに成功しない!

アレ? "r(^^;)

お料理する、お菓子を作る、

コレは私のひとつの趣味だからしようが無いですよね♪ 




鶏ささみと野菜のサラダ。
2009年09月04日 (金) | 編集 |
今夜の副菜は、さっぱりしゃっきりサラダです。

ハルに贈ってもらった器にたっぷり盛りましたっと♪


 鶏ささみと野菜のサラダ 3~4人前
サラダ・鶏ささみと野菜のサ

≪材料≫
鶏ささみ:2本 酒:大1
大根:100g きゅうり:1本 プチトマト:8コ

<ドレッシング>
サラダ油:大3 酢:大3 レモン汁:大3 塩:小1 しょう油:小1 砂糖:小1/4
ごま油:小1 ラー油:小1 こしょう:少々 ニンニク(すりおろし):小1

≪作りかた≫
1.鶏ささみは酒を加えた湯でさっとゆで火を通す→湯から上げ熱い内に細くさく
2.大根、きゅうりは千切り、プチトマトは4つ切り
3.ドレッシングを合わせておく
4.ボウルに1の鶏と2の野菜を入れ3のドレッシングを加え軽く和える


鶏肉は野菜たちの千切りに負けないくらい細いが美味しいかな!

とってもさっぱりでいくらでも食べられます、旨っ




週末金曜日が来るとホッとします、何もせずゴロゴロするよー!!って感じ。

夏の疲れか、仕事量の多さからの疲れか、

うーん、やっぱり後者かな。。

3ヶ月前に入ったパートさん6名。

6者6様なりに成長具合にかなりの差ありなのです、

一番遅れを取ってるMさんよ、甘えてないでがんばっておくれ♪

そろそろ楽をさせておくれ♪

。。なぁんて、ここで弱音をはいてても解決策はないですね! ガンバロ 




ブロッコリーとハムの皮なしキッシュ。
2009年09月01日 (火) | 編集 |
朝晩だけでなく、日中もしのぎやすくなってきたようですね。

季節も、食欲も確実に秋に近づいているようです。

おまけに、お料理する気も俄然湧いてきたようです♪ (*´艸`)

今年の夏は、作りたくなくって、食べたくなくって、

サラダとお豆腐と麺ばかりを食べていた気がしますが、

日曜日辺りから美味しいモノが食べたい!作りたい!で、こんなの作りました。


 ブロッコリーとハムの皮なしキッシュ 3~4人前
オーブン料理・キッシュ(ぶ

≪材料≫
ブロッコリー:120g ハム:60g 玉ねぎ:1/2コ 塩こしょう:少々 バター:大1/2

<アパレイユ>
卵:3コ 生クリーム:120cc とろけるチーズ:60g 塩:小1/2 こしょう:少々

≪作りかた≫
1.アパレイユを作る
(ボウルに卵を割り解す→生クリーム→刻んだチーズ→塩こしょう ←都度混ぜる
2.ブロッコリーを小房に分け塩を入れた湯でやや硬めにゆでる
3.ハムは1cm位の大きさに切る
4.玉ねぎは薄切りにしバターを溶かしたフライパンでキツネ色になるくらいに炒め
塩こしょうをする
5.耐熱皿にバターをぬる→玉ねぎ→ブロッコリー→ハム→アパレイユを流しいれる
6.180℃に予熱したオーブンで約30分焼く


パイ生地を敷かないのでとっても簡単に出来上がります。

あっつあつが美味しくってそのままでも!

私は、買っておいたフランスパンにたっぷりのせていただきました

幸せな味わい