FC2ブログ
わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
水菜と薄揚げの煮びたし。
2018年09月30日 (日) | 編集 |

暑すぎた夏の影響か、
大型台風などの影響か、
野菜のお値段が安定しないようですね。
ちょっとでもお財布に優しい食材で作りたいものですねー。
で、今日の野菜料理は、水菜っを使った煮浸しです 

 薄揚げと水菜の煮浸し 3~4人分
小鉢・薄揚げと水菜の煮びた

≪材料≫
水菜:1袋 薄揚げ:1枚
調味料(だし汁:大3 しょう油:大1 みりん:小1)
サラダ油:大/2
※作ってから少し時間が経っている為分量はうろ憶え(^^ゞ

≪作り方≫
1.水菜は3cmくらい、薄揚げは食べよい大きさに切る
2.フライパンにサラダ油を敷く→1をさっと炒める
3。全体にしんなりしたら調味料を加えさっとひと混ぜしたら出来上がり
※水菜は火の通りが早いので手早く仕上げる事

ほんの少し苦味があるものの、さっぱりしていて美味しいですね。
ちょうどいい箸休めになります。





 
米ナスの田楽。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

この季節しか見かけない米ナス発見 
早速買ってナス田楽作ったよー 
もしも、私のブログを隅から隅まで読んでくれる人がいたなら
「あれ、これ以前ものせてるよ!」ってきっと思うでしょう。
そうなんです、
少しずつバージョンアップしつつ
美味しいの完成形を目指しているのです。(笑)

 米ナスの田楽 2人分
野菜料理・米ナスのみそ田楽

≪材料≫
米ナス:1コ 田楽みそ:下記 

≪田楽みそ≫
赤みそ:大1.5 白みそ:大0.5
砂糖:大2 みりん:大3 酒:大2
①小鍋に上記材料を入れ弱火でじっくり混ぜる
②とろっとしてきたら出来上がり

≪作り方≫
1.米ナスは縦半分に切る
2.切った部分を竹串等で所々刺し火の通りをよくする
3.底部分は座りがよいように少しそぎ落とす
4.5分ほど水につけアク抜き
5.水けを拭き取った米ナスを切った面から揚げ油に入れ素揚げする
※竹串がすっと通るまで。(中温・約7分・途中2~3度返す)
6.キッチンペーパーで余分な油をふきとる
7.オーブントースターに田楽みそをのせた米ナスを入れ焼く(3分)

トロトロで熱々のナスに田楽みそが絡まって美味しいぃぃぃ (*^^*)
ナスと油ってホント相性いいよね、たまらん美味しさです。
今回、、写真のアングルがイマイチ気に入らないので
チビに反対されようと、近々再挑戦しなくっちゃ♪


* * * * *


皆さんは好きなお野菜は何ですか?
私は、1にナス 2にトマトで・・・。
そんな会話を姉としていた時に姉が、
「えー、ナスが好きなん?変やー!地味やー!」
なんて、大笑いされちまった!
さては姉さま、ナスのレパートリーあまりないんでしょ?
なぁんて言いながら二人大爆笑の巻き~で・し・た 






ナスとピーマンの味噌炒め。
2017年07月02日 (日) | 編集 |

暑すぎる、
今日は半端なく暑すぎる・・。
で、友人とランチの後は大人しく友人ちへ避難。
帰り際、お野菜をたくさん戴き、
なす料理のヒントも戴き帰宅後作りました。

 ナスとピーマンの味噌炒め
野菜料理・ナスとピーマンの

≪材料≫
ナス:3本 ピーマン:2コ
合わせ調味料a(赤味噌:大1 甜麺醤:小1 砂糖:大1+小1 みりん:大1 酒:大1 しょう油:小1/2)
サラダ油:大2

≪作り方≫
1.ナスは乱切り→水につけアク抜き
2.ピーマンは細切り
3.合わせ調味料aは器に入れ混ぜ合わせておく
4.フライパンにサラダ油を入れ温める→水切りしたナスを入れる
5.程よくナスに火が通ればピーマンを加え更に炒める
6.ピーマンにも火が通れば3の調味料を加えさっと混ぜ合す
7.器に盛り付け白ごまをふる

※冷めたらまた違う味わいが旨いんだって♪

まだ封の切ってない甜麺醤があったので、赤味噌の一部を
これに振り替えて作ってみた!
うん、うん、味噌のこっくり感が美味しいです。
ナスって、油にも味噌にもよく合うね。


* * * * *


これが今日戴いたお野菜達 
戴きモノ・夏野菜いろいろ

本当に、まるで実家のお母さんが持たせてくれるように
あれもこれもって持ち帰らせてくれるKちゃんです、
感謝感謝のありがとうー





じゃこのせトマト。
2017年05月17日 (水) | 編集 |

やっと、美味しいトマトが出回りはじめました。
好きな野菜の1にナス、2にトマト。
季節が移ろえば変わるんですけどね 
で、今夜は丸ごとトマトをザクッと切って・・、コレを作りました。

 じゃこのせトマト
野菜料理・じゃこのせトマト

≪材料≫
トマト:1コ しらすの佃煮:適量 オリーブオイル:大1 パセリ:少々

≪作り方≫
1.トマトはヘタとてっぺん部分を切り落とす→残りを横に2等分に切る
2.器にトマト→しらすの佃煮→オリーブ油→トマト→しらすの佃煮→オリーブ油→パセリ
※トマトは直前まで冷やしておく

しらすの佃煮は常備菜だから、凄く簡単♪
すっごく美味しくって大感激の巻き~
明日もまた作ろうっと 

トマトの美味しい季節になると、大抵はスライスして
ウスターソースをドバドバかけて食べるのが好きなんだけど、
今日はソースを切らしていて、はて、何をかけて食べよう・・・。
冷蔵庫の中をチェックしたら日曜に作った「しらすの佃煮」発見!
そう言えは、
遠い昔の友人がトマトには砂糖でしょ!って言ってたっけ、
「ほな、甘口も良いかも」って事でチャレーンジ!!
結果、凄く美味しい一皿が出来上がりました。
疑心暗鬼だった「トマトに砂糖」も案外行けるのかもね。


* * * * *


レースのカーテンの無い部屋はどこか間抜けです。
それもやっと解消する~と、
ウキウキクリーニング屋さんへ出向いたのに、
伝票では5月17日18:00になってるのに、
「出来てませーん」って!
ほんまにもぉーです。
しゃーないから、アイスをたんまり買ってしまったじゃないですか、
これクリーニング屋さんへ請求してもいいかな? 





丸ごとレタスのオイスターソース炒め。
2017年04月23日 (日) | 編集 |

産直で買った新鮮なレタス 2個で120円!嬉しいお値段だ

丸ごと、簡単調理でぺろりんこです。

 丸ごとレタスのオイスターソース炒め
野菜料理・まるごとレタスの

≪材料≫
レタス:1玉
米油:大1と大2 しょう油:大1 オイスターソース:大1/2
生姜:適量 白ネギ:6cm

≪作り方≫
1.しょうがは細く針生姜にする、白ネギも細く縦にスライス
2.レタスは丸ごと洗う→しっかり水切り→程よい大きさに手で割る
3.フライパンに米油(大1)を入れ温める
4.レタスを入れ手早く混ぜ、火を通し調味料aで味付けをする
※レタスにしゃきっと感が残る程度に短時間で仕上げる
5.器にレタスを盛る→生姜・白ネギを盛る
6.米油(大:2)を熱する→熱々を5に回しかける

しゃきっと、しなっと、」していておいしいから
ひと玉をペロッと食べてしまえます、食物繊維大量摂取だ~ 


* * * * *


最近、四月になってからかな?
通勤路の小さな横断歩道の所に交通整理のおじさんが立ってくれています。
おそるおそる「おはようございます」
「おはよー」
それはそれは大きな声で返してくれ見送ってくれます。
元気で親切なのはいいけど、
「そこで止まるー!」
「方向指示器出さなあかーん!」
「とまれ、とまれ、とまれ!聞こえんのか―」
うん、なんか横を通るのにヒヤヒヤしますね、
毎朝、そこを通る人みぃ~な緊張の面持ちですが・・。
 ヽ(≧∀≦)ノ





みそポテト。
2017年03月20日 (月) | 編集 |

我が家のチビ姉さんの住む東の周辺や近隣県には

どんな名物料理があるかな‥、

なんて、探してたら素朴で美味しそうなものが見つかった!

で、早速作ってみた!

 みそポテト 2人分
野菜料理・みそぽてと

≪材料≫
じゃが芋(中):2コ
衣:小麦粉、水:適量
味噌だれ(白みそ:50g 砂糖:大2 みりん:大1 酒:大2)
パセリ:適量 七味唐辛子:適量

≪作り方≫
1.味噌だれの材料を小鍋に入れ火にかけじっくりかき混ぜながら作っておく
2.じゃが芋は皮を剥き4つ切りにしゆでる→茹れば水分を軽く飛ばす
3.衣をボウルに合せる→衣をつけ揚げ油でカラッと揚げる
4.器に揚げたてのじゃが芋を盛る→味噌だれをかける
5.好みでパセリと七味唐辛子をかける

熱々のじゃが芋にかかった甘い味噌だれが旨い!
元のレシピでは見かけなかったけど、
味噌だれが結構甘いので七味唐辛子でちょっと引き締めました。

それぞれご家庭やお店によっては微妙な違いがあるようです。
その色々を参考にこんな感じで作ってみた!
外の衣がもっちりしてて、
中のじゃが芋はほっくほくで美味しいぞー 


* * * * *


季節の変わり目 イコール ドラマの入れ替わり時でもありますね。
ここ暫くはあまり興味の引くのが無かったけど、
今回は次回が楽しみだー!!と言う作品が3つもあった!
既に2つは終わってしまい、明日で全てが終わりだー。
それも一番お気に入りだった作品が終わるんです、寂しいな。。
エンディング曲もすっごく気に入ってて、絶えず頭の中を
グルグルグル・・・。
楽器が演奏できるっていいなー
あんな風な自由気ままな会話を楽しみたいなー
なんて思いながら観ていた「カルテット」。
4人が、幸せになぁ~れ 
フフフ、ドラマとは言え感情移入してしまった!
DVDがボックスで欲しいなー♪ と、思える作品でした!! o(*^▽^*)o~♪






さつま芋のマリネ。
2017年02月27日 (月) | 編集 |

気温はまだまだ冬のものだけど、
おひ様が元気な時は春そのものですね 
事務所のエアコンをOFFにする日も増えてきた!
春近しかな~ 

そんなこんなで、そろそろさっぱりしたものが食べたくなる 
ごそごそ、食品庫を漁ってみるとさつま芋発見~
マリネにしちゃおう (」*´∇`)」 

 さつま芋のマリネ
野菜料理・さつま芋のマリネ

≪材料≫
さつま芋(やや細めの物):1本 玉ねぎ:1/2玉 枝豆:適量
マリネ液a(オリーブ油:大3 酢:大2 塩・こしょう:少々)

≪作り方≫
1.マリネ液を作る
2.玉ねぎをスライスし水にさらす→水けを絞る
3.さつま芋はスライスし茹でる→竹串がスーッと通れば湯を切る
(枝豆も一緒に入れゆでる→程よい所でとりだす→鞘から出す)
4.マリネ液に茹で上がったさつまいも、枝豆、玉ねぎを加え和える
5.冷蔵庫で1時間程寝かし味を馴染ます

マリネ液につけるとさつま芋が色鮮やかな黄色になりとてもきれいです。
それに、
甘さが引き立ち+ホクホクしててとっても美味しいー
 +゚。*(*´∀`*)*。゚+