わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
みそポテト。
2017年03月20日 (月) | 編集 |

我が家のチビ姉さんの住む東の周辺や近隣県には

どんな名物料理があるかな‥、

なんて、探してたら素朴で美味しそうなものが見つかった!

で、早速作ってみた!

 みそポテト 2人分
野菜料理・みそぽてと

≪材料≫
じゃが芋(中):2コ
衣:小麦粉、水:適量
味噌だれ(白みそ:50g 砂糖:大2 みりん:大1 酒:大2)
パセリ:適量 七味唐辛子:適量

≪作り方≫
1.味噌だれの材料を小鍋に入れ火にかけじっくりかき混ぜながら作っておく
2.じゃが芋は皮を剥き4つ切りにしゆでる→茹れば水分を軽く飛ばす
3.衣をボウルに合せる→衣をつけ揚げ油でカラッと揚げる
4.器に揚げたてのじゃが芋を盛る→味噌だれをかける
5.好みでパセリと七味唐辛子をかける

熱々のじゃが芋にかかった甘い味噌だれが旨い!
元のレシピでは見かけなかったけど、
味噌だれが結構甘いので七味唐辛子でちょっと引き締めました。

それぞれご家庭やお店によっては微妙な違いがあるようです。
その色々を参考にこんな感じで作ってみた!
外の衣がもっちりしてて、
中のじゃが芋はほっくほくで美味しいぞー 


* * * * *


季節の変わり目 イコール ドラマの入れ替わり時でもありますね。
ここ暫くはあまり興味の引くのが無かったけど、
今回は次回が楽しみだー!!と言う作品が3つもあった!
既に2つは終わってしまい、明日で全てが終わりだー。
それも一番お気に入りだった作品が終わるんです、寂しいな。。
エンディング曲もすっごく気に入ってて、絶えず頭の中を
グルグルグル・・・。
楽器が演奏できるっていいなー
あんな風な自由気ままな会話を楽しみたいなー
なんて思いながら観ていた「カルテット」。
4人が、幸せになぁ~れ 
フフフ、ドラマとは言え感情移入してしまった!
DVDがボックスで欲しいなー♪ と、思える作品でした!! o(*^▽^*)o~♪






さつま芋のマリネ。
2017年02月27日 (月) | 編集 |

気温はまだまだ冬のものだけど、
おひ様が元気な時は春そのものですね 
事務所のエアコンをOFFにする日も増えてきた!
春近しかな~ 

そんなこんなで、そろそろさっぱりしたものが食べたくなる 
ごそごそ、食品庫を漁ってみるとさつま芋発見~
マリネにしちゃおう (」*´∇`)」 

 さつま芋のマリネ
野菜料理・さつま芋のマリネ

≪材料≫
さつま芋(やや細めの物):1本 玉ねぎ:1/2玉 枝豆:適量
マリネ液a(オリーブ油:大3 酢:大2 塩・こしょう:少々)

≪作り方≫
1.マリネ液を作る
2.玉ねぎをスライスし水にさらす→水けを絞る
3.さつま芋はスライスし茹でる→竹串がスーッと通れば湯を切る
(枝豆も一緒に入れゆでる→程よい所でとりだす→鞘から出す)
4.マリネ液に茹で上がったさつまいも、枝豆、玉ねぎを加え和える
5.冷蔵庫で1時間程寝かし味を馴染ます

マリネ液につけるとさつま芋が色鮮やかな黄色になりとてもきれいです。
それに、
甘さが引き立ち+ホクホクしててとっても美味しいー
 +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 





謎なお浸し。
2016年08月16日 (火) | 編集 |
さて、この野菜の名前は何ですか?

 謎の野菜
野菜・謎の野菜

チビ姉さんの先輩さんという名のかさ地蔵さまが
たくさんのお野菜にメモ書きを添えて玄関にそっと置いてくれていました。
メモには「あしたばはおひたしにすると美味しいです、ねばりがあります」と。

フムフム、聞いた事はあるけど使った事のないお野菜だから
ネット検索で調理法勉強しよー
ん?
あしたば?
あしたばの画像と戴いた野菜がどうもしっくりこない。
何だろうこの野菜?と思いつつ一生懸命探してみた!
一番近いのが「つるむらさき」。
取り敢えず、こんな所で調理しよ。

 謎なおひたし
小鉢・謎のおひたし

①沸騰したお湯で20~30秒ゆでて冷水にさらす
②水けを絞る(硬く絞りすぎない)
③しょう油・だし汁を1:1の割合で作ったもので和え鰹節を盛る

クセがなく歯ごたえはしっかりあってとてもとても美味しい野菜でした。
この葉っぱの名前ご存知の方、教えて下されば嬉しいです。
コメント欄、久々に開けてみよー p(*^-^*)q


* * * * *


むむ、抜かれちまった。。
せっかく頑張って自己最高点出してご機嫌さんな私を
後から来てピューッと抜くのは誰とダレかなぁ?
どんぐりの背比べだねぇー (^-^)/

お気に入り・ツム

いつかまた抜きにいくからねー
負けないからねー
ハハ、年甲斐もなくハマりすぎ!!って言いました?
そうなんです、
友達が毎日ハートを送ってくるからやらざるを得なくってね・・・
なんちゃってです。 




水ナスの揚げ出し。
2015年09月04日 (金) | 編集 |
揚げだし豆腐をはじめ、

「揚げ出し○○」がとても大好きな私です。

で、そろそろ旬も終わりだろうなの水ナスを揚げ出しにしてみました。

 水なすの揚げ出し2人前

野菜料理・水ナスの揚げ出し 
≪材料≫
水ナス:2コ
出汁a(だし汁:2C 酒:大2 醤油:大1 白だし醤油:大1 みりん:小1 塩:少し )
薬味b(大根おろし:大2 ねぎ:少々)

≪作り方≫
1.出汁aの材料を小鍋に入れ沸騰直前で止める
2.水ナスは食べよい大きさに切る→水につけ黒ずみを防ぐ(5分ほど)
3.ナスの水分を拭き取り揚げ油で素揚げする
4.油分をしっかりふき取る
5.器にナス→大根おろし→出汁→ねぎを盛り付ける
※水ナスはジューシーであっさりしているのでお出汁は濃いめが丁度いい♪

水ナスの調理法って結構限られます、ネットで検索して作ってみても
また作ろう!の意欲のわかないものばかり・・。
やっぱり、水ナスはぬか漬けにするのが1番
で、私の中で2番目はこの揚げ出しです、
普段食べているナスとは全然違った不思議な食感でとても美味しく、
少し大きめのナスでも意外や意外あっさり口で、
ひとりでペロッと完食できるほどおいしかったです


* * * * *


「今日傘いる?」
「いらなーい♪」
なんて、張り切って答えながら我が家のチビ姉さんを見送ったのに、
5分もたたないうちに土砂降り!
朝からずぶぬれになったんだろうな。。
直前に見た天気予報は晴れ
直後に見た天気予報も晴れ
なんでやぁー‼‼‼と思いつつも、ごめんね。
私も負けじとずぶぬれ
傘をさしてるにもかかわらず、
頭の先から靴の中までえらいこっちゃのぼっとぼとでした。

職場に到着後しばらくして出勤してきたUさん、
「いつもどこ歩いてる?」
「中道、抜けて国道へ!」
「そっか、大雨で困ってると思って探し回ったけど見つからんかったわ
電話もしたけど・・、マナーよな?」
「う、うん。」
そんな訳でUさんの救済措置虚しくぬれねずみの私は朝から季節外れの
電気ストーブ付けて全身乾燥の刑でした 
そういえば、
急な降りだったからか、
自転車で走り去った女子高生も白い制服が透けてしまうほどずぶぬれだったな・・、
乾かすことできたかな。
すれ違いざまに、
ずぶぬれ同士目があっちゃったからか気になるな・・。





揚げ出しじゃが芋。
2015年08月06日 (木) | 編集 |
毎日暑い日が続きますね。

両ぽっけに保冷剤を仕込んで片道15分の通勤 

結構、きつく感じる今年の8月です。

ではでは、何の脈略もありませんが、昨夜の献立からレシピいっちゃおう~o(*^▽^*)o~♪ 


◇ 昨日の献立 ◇
*塩鮭 *揚げ出し3種盛り(じゃが芋・水ナス・オクラ) *きゅうりとシラスの酢の物

レシピは「揚げ出し3種盛り」の中のコレ


 揚げ出しじゃが芋 2人前
野菜料理・じゃが芋の揚げ出

≪材料≫
じゃが芋:中2コ 片栗粉:適量
お出汁(醤油:大1 酒:大1 白だし醤油:大1/2 みりん:小1 だし汁:1C)
薬味(大根おろし:大4 おろし生姜:小1 青ネギ(みじん切り):適量)

≪作り方≫
1.小鍋にお出汁の調味料を入れひと煮たちしておく
2.薬味をすったり、おろしたりしておく
3.ジャガイモはよく洗い十字に4等分する(皮のまま)
4.1 コ分ずつラップでふんわりと包み、レンジでチン (600W 4~5分)
5.片栗粉をまぶし高温の揚げ油でカラッと揚げる
6.器に揚げたてのジャガイモ、大根おろし、おろし生姜を盛り付けお出汁を張る
7.青ネギをぱらぱらっとのせる

※大根おろしを入れるとお出汁がかなり薄まるから濃いめに作ってます。

揚げ出しシリーズ、かなり好きです♪
その中から今回はじゃが芋の揚げ出しを作ってみました。
ホクホクしているのに意外とあっさり味が美味しいのです 


* * * * *


今日は朝からとっても眠むかったのです。
寝不足ですね・・。
真夜中に目覚まし時計が鳴り響きました、
誰も止めることの無い目覚ましが
真夜中の12時半・・ぐらい?に鳴り響いていました。
暫くすぎて鳴りやんだようですが、、
さて眠れません。
だから今日は寝不足です。
誰のせいとは言いません、
ね、チビ姉さん!
ちょっと怒ってます。 
な~んちゃって! 
お詫びのしるしはアイスがいいな。
ハーゲンダッツ クランチ―クランチ ストロベリーミルク 
そんな気分かな ヾ(〃^∇^)ノ 

 


酢ごぼう。
2015年07月20日 (月) | 編集 |
新鮮な新ごぼうでサッパリと酢ごぼう(たたきごぼう)を作りました。

 酢ごぼう
小鉢・酢ごぼう

≪材料≫
新ごぼう(細めの物):200g 
下ゆで用a(水:5C 酢:大1) 塩:小1/3
土佐酢b(酢:大5 砂糖:大1.5 塩:小1/3 薄口しょうゆ:小1/3 みりん:小2)
土佐酢c(花かつお:1/2C)
白ごま:大4

≪作り方≫
1.ごぼうは洗い包丁の背で皮をこそげ落とす→洗う
2.20cm位に切り水に20分程つけ置く(途中、水は2~3回替える)
3.ごぼうの下ゆで

①鍋に下ゆで用aを入れ火にかける
②沸騰したらごぼうを加える
③再沸騰したら強火で3分ゆでる
④ごぼうはザルに上げ熱いうちに塩(小1/3)をふるっておく
⑤冷めるまでそのまま置く
⑥まな板にごぼうを並べすりこ木でごぼうをたたき繊維をくずす
⑦4cm位の長さに切る
4.土佐酢の作り方
①小鍋に土佐酢bの調味料を入れ火にかける
②沸騰直前に火を止め花かつおを加え冷めるまで置く
③濾す
5.すり鉢にいりごまを入れする→土佐酢を少しずつ加えながらすり合わす
6.ごぼうを加え和える


酢ごぼうって「お節」のイメージがあったけど、
今の季節にも十分合いますね、さっぱりした土佐酢ベースのごま和えが
お口に美味しくってシャッキーンと目が覚める 
・・目が覚める?
アハハ、ごぼうをたたいてる音に目が覚めたと
深夜に帰ってきた我が家のチビ姉さんに睨まれてしまった!
どうしても、思い立ったらやりたかったんだもん♪
起こしてごめんね~ 


* * * * *


灰の降る街に住むまぼ子がピーチに乗って帰ってきた

お土産 !!

お土産・鹿児島

お引越しの多いまぼ子ちゃん、

帰省するたび、その地の名産品をお土産に持ち帰ってくれます。

自分ちに住みながら各地の名産が食べられて嬉しいのです、ありがとう o(*^▽^*)o~♪

住んでいるからこそ美味しいものもよく知ってるんですよね。。

さてさて、来春はどこのお土産かな~ 




ポテトでピザ風ガレット。
2015年07月15日 (水) | 編集 |
ジャガイモ料理でーす 

これで戴いたジャガイモは全て食べ切りです、美味しかった。

 ポテトでピザ風ガレット 1枚分(2~3人)
野菜料理・じゃが芋のピザ風

≪材料≫
ジャガイモ:中2コ(270g) 塩:少々 オリーブ油:大1+大1
トマトソース:大4 (←材料含むレシピは2行下)
トッピング(玉ねぎ:1/6コ ベーコン:1.5枚 とろけるチーズ バジル:適量)

≪トマトソース≫
トマト缶:1缶 ニンニク:ひとかけ 塩:小1/2 タバスコ:適量 オリーブ油:大1
①フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたニンニクを入れ火にかける
②じっくり炒めニンニクの香りを出す
③トマト缶と塩とタバスコを入れフツフツ煮立ってきたら弱火にし10分煮詰める
ソース・トマトソース


≪作り方≫
1.ジャガイモは皮をむきマッチ棒ぐらいの細さに切る
2.ボウルにジャガイモとオリーブ油を入れよく混ぜ合わす
3.フライパンにオリーブ油(大1)を敷き2を入れ平らに丸く広げる
(両面に軽く塩をふる)
4.裏面がこんがり焼けてきたらひっくり返し同じように焼く(表5分、裏3分くらい)
5.ジャガイモに火が通れば天板に移す
6.トマトソース、スライスした玉ねぎ、食べ良い大きさに切ったベーコン、チーズをのせる
7.240度に予熱したオーブンで約10分焼く
8.バジルの葉をぱらぱらっとのせる

トマトソースが自家製だから無駄に甘くなくさっぱりしてるのもあってか、
ホクホクでカリッとしたじゃが芋に合います。
美味しくってパクパクいっちゃった
じゃが芋料理の中ではかなりのお気に入り  


* * * * *


暫くのご無沙汰でした 
先々週半ばごろに小手術。
それ専門の手術内容によれば大手術の部類に入るとか・・。
凄く患部周辺が腫れて熱も持ってて
おまけにまともな食事が出来なくって毎日パンを小さくちぎって食べる日々。
これがダイエットに繋がると我慢もできるんだけど・・。
なんて言いつつも”人”の回復力は凄いです、
これでもかっていう程に腫れあがった患部+周辺もほぼ元に戻り
長くつけていたマスクともオサラバし、可愛くなりました
アレ?どさくさに紛れて・・。 (^^ゞ
こんな書き方するとまるで整形?
さすがこの年で整形はしないでしょ!(笑)
イエイエ、ご近所さんに居ましたよ。
齢、76歳のおばあちゃん(現在、90代半ば)
イケメンのおじいさんが浮気しないようにとパッチリお目々にしたそうな。
効果が出たかどうかは知る由もありませんが、
可愛い発想ですね、
愛するおじいさんの為に可愛くなろうだなんて、
いつまでも女性でいようとするおばあちゃん、素敵です。
私には、真似できない・・かも。。 

あー、ダメだ!
本当に最近、ひと昔前だったり、ふた昔前だったり、果ては子供時代の事まで
ふっと蘇ってくる、これって加齢のなせる業なのかな?
それともヤバイ前触れ・・? ( ´艸`)