わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
さつまいもスティック。
2015年11月12日 (木) | 編集 |
これはおつまみになるのかな、それともおやつ? 

あと一品足りないな・・と思いながら、

戴き物のでっかいさつまいもで食事時に作ったから

とりあえずおつまみにしておこう! 

 さつまいもスティック
おつまみ・さつまいもステ

≪材料≫
さつまいも:1本 塩:適量

≪作り方≫
1.さつまいもは薄くスライスしマッチ棒ぐらいの太さの千六本切りにし水にさらす
2.水からあげ、余分な水分を拭きとる
3.揚げ油でカラッと揚げる
4.揚げたてに塩をふる

※レシピをあげるほどでもないのですが・・。 (^^ゞ

カリッカリに揚がったさつまいもスティックがおいしくって手が止まりません!
ジャガイモで作るよりも悠にカリッカリなのです。
我が家のチビ姉さんのお気に入り 


* * * * *


怒涛のように押し寄せたスケジュールがほぼ終了~ 
今年はホント多忙です、特にここ暫くがピークだったかな。

まずは、
以前の家の最終片付け。
予想以上に大変でした!半日がかりで目途を付け3人そろってクタクタ。

次に、
灰の国から2名様、おんせん県から2名様、鵜の国から1名様、
みかんの国に大集結してのお食事会。
緊張するも無事終了しました。
残念なのが焼売の国からの1名様にお会いできなかったこと。
そして、その後3名様ご宿泊~
とっても賑やかで楽しかったね 

数日後、
以前の家に残した粗大ごみ等の搬出処理。
5時間強もの時間手間取ってしまったけど、
おうちの中はすっからかんと気持ちよくなりました。

そのまた数日後、
税務調査が入るため対策に奔走しての休日出勤。
(展覧会に行けなかった・・。)

その日の午後、
2期めの小手術。
予想より痛くって、痛くって、痛み止めが利かなくって・・。
しんどいときは眠るに限るよね。

その翌々日、
予定していた我が職場に税務調査ハイル!
厳しい査察にビクビクしてしまった!
机の中まで見られてしまいました。
明朗会計のはずなのにどこかドギマギしてしまうよね。

これにて気がかりなことはほぼ終了した!
意外と体力のない私は精魂使い果たした感ありなのです。。
来年!
更に大きな出来事の為に頑張らないとね 




おつまみプレート。
2015年10月27日 (火) | 編集 |
我が家のチビ姉さん、長すぎる夏バテかな?

なかなか食欲が戻らないようなので、

ちょこっと色々おつまみプレートを作ってみた 

 おつまみプレート
おつまみ・おつまみプレート
野菜とハムたちの生春巻き
ひじきとベーコンのサラダ
小芋の甘辛揚げ
棒棒鶏
茄子といんげんの揚げ煮浸し


ほらほら、やるでしょう!美味しそうでしょう!!
なんて言いつつ、
実は一部お気に入りの惣菜屋さんの出来合いですが、
近々再現レシピをアップ予定です。 
自分のレパートリーの仲間入りにしてやるんだー♪ ( ´艸`)


* * * * *


先日、お買い物に行こう!って言う事でルンルンおでかけ! 

まずは、最寄りのGSで給油ね!

セルフは便利だね~と言いつつ給油も終わりイザイザ出ようとしたとき、

あれ?

エンジンがかからない。

うんともすんとも言わない。

なぜ? 

「取り敢えず、キー抜いてみて!」

「ダメ、うちのはキーの差し込みが無いよ」

「そ、そっかー・・・」

う~ん、考えてみたけど答えは出ません!

そうなれば即効で

「すみませーん、車動きませーん!」

声を掛けた若いGSの人が、修理専門の人を呼んでくれました。

「あ、バッテリーやな!」

「えっ?!」

「そう、最近の車は、何の前触れもなくバッテリーがダメになります!
止まったのがここ(GS)で良かったねー、ラッキーです」

「た、確かに。。」

と言う事で、急な痛い出費だったけど、いいお勉強になりました

某GSの方々、親切にして頂きありがとうございましたー 

 



山芋の磯部揚げ。
2015年01月27日 (火) | 編集 |
山芋の磯部揚げを作りました 

以前は手に入りやすい「長芋」で作ってみたらあららの大失敗! 

今回は少しお高いけどちゃんと山芋を購入して作りました。

食べたかったのはコレですよ、コレ 

 山芋の磯部揚げ 2人前
おつまみ・山芋の磯部揚げ1

≪材料≫
山芋:300g(皮ごと) 焼き海苔:適量
付け合せ:レンコンチップ

≪作り方≫
1.山芋は皮を剥き酢水にさらす(アク抜き)
2.1の水分を拭き取りすりおろす
3.海苔で挟み揚げ油でさっと揚げる

※すりおろしたものが柔らかすぎた時には30分ほど冷凍すると扱いやすくなります。
※長芋は水分が多いので不向きです。


揚げたてを塩や醤油などの好みの調味料をつけて戴きましょう♪
ふわっふわで何の下味もつけていないのに凄く美味しいです!
付け合せのカリッカリのレンコンチップとの食感の違いがこれまたウマシ!
私って天才?! 
はっ!誰でもが作っているひと品でしたね! ( ´艸`)




茹でとうもろこし。
2014年06月21日 (土) | 編集 |
月に1~2度、マイカーを走らせ産直広場へ!

やっぱり鮮度が違うからどれもコレも美味しいです 

今日のレシピは、そんな野菜達の中からコレ!

 ゆでとうもろこし 2本
おつまみ・ゆでとうもろこし

≪材料≫
とうもろこし:2本 塩:小1強
※水:6C 塩:小1強 (水に対し塩は0.5% )

≪茹で方≫
1.とうもろこしは皮を剥き鍋に入れたっぷりの水と塩をいれて蓋をし火にかける
※強火で水から約15分ゆでました。
2.茹で上がったら、蓋をしたまま放置
3.約1時間後、鍋からとうもろこしを出す
4.温かいままラップにきっちり包む
5.冷蔵庫に入れる
6.冷えればさあ食べよう♪

凄くジューシーで美味しいです 
以前はなかなかうまく茹で上げられなかったけど、
こんな風に茹で上げるようになったら、ペロッと1本完食~♪
美味しすぎだ ヽ(*^^*)ノ


* * * * *


とうもろこしと言えば、いつも思い出します。

ゆいさんが幼稚園に通う夏のある朝、

「今日の給食は大好きなとうもろこしだけど、
ちょっとお腹の調子が悪いので食べさせないで下さいね」

担任のU先生にお願いしました、先生快諾~

で、お迎えの時間。

U先生がニコニコしながら、

「お母さん、大丈夫でしたよ!ゆいちゃんペロッととうもろこしを食べましたよ!」

え―!!!

違う、

偏食じゃなくって、

お腹を壊してるからお願いしたのに先生・・、

先生に当らないように返答するのに必死なその頃の私でした。

きっと今なら、ツッコミ入れるんだろうな 





はんぺんのふわふわ揚げ。
2013年04月05日 (金) | 編集 |
春ですねぇ。

ご近所さんの庭先ではチューリップが咲き乱れてました 

赤、白、黄色・・

そうだ!
( 色の話から思い出しました・(*^^)v )

先日読んだ本に書いていましたよ、

理想の食事

毎日、信号とパトカーを食べる!

ん? ですよね。 ( ´艸`)

赤色、青色(緑)、黄色、そして白色、黒色、の食べ物を摂るようにしましょうって。

皆さん、とってますかー 

ではでは、昨夜のおつまみを書きまーす♪


はんぺんのふわふわ揚げ 2人前
おつまみ・はんぺんのふわふ

≪材料≫
はんぺん:1枚 納豆:1/2パッ(25g) キムチ:25g
調味タレa(付属の納豆のたれ、しょうゆ:各適量)
片栗粉:適量 青海苔:適量
タレb(しょう油:大1/2 白だし醤油:小1)

≪作り方≫
1.はんぺんは半分に切り袋状に切り込みを入れる
2.納豆をタレaで溶く→刻んだキムチを加え更にまぜる
3.はんぺんの袋状に開いた所に2を詰める→爪楊枝で止める
4.3に片栗粉ををつける→カラッと揚げる
5.揚がったはんぺんを半分に切る→盛り付ける→青海苔をふりかける
6.タレbにちょんちょんとつけながら食べましょう

※青海苔を振りかけるのを忘れたまんま写真を撮っちゃった! (^^ゞ


ちょっとしたおつまみです。
熱々が美味しいです、
ふわふわが美味しいんです、
そのままでも、タレbでも、天つゆにドバっとつけても、美味し~♪


* * * * *


納豆。

食べられない食材でした。

遠い、遠い、遥か遠い、妊婦という時期を過ごした頃、

未だかつて、ひと口だって食べようとも思ったことがない納豆なのに、

急に食べてみたくなりました。

何かに取りつかれたように買い物かごには納豆が。

今、

わが家のチビ姉さんが無類の納豆好きのようで、

納豆の蓋をべりべりっと開けてはおやつにしています。

あの時、

キミが食べたかったんだね。




アボガドのジンジャー豚巻き。
2013年04月03日 (水) | 編集 |
アボガドを見かけると無性に購買意欲がわきます。

我が家のチビ姉さん、

そんなに好きでもないのに。

イエむしろ嫌いなのに。

購買意欲の方が勝つんですよねー。

お安いから許してもらおう ヾ(〃^∇^)

 アボガドのジンジャー豚巻き 1人前
おつまみ・アボガドのジンジ

≪材料≫
アボガド:1/4コ レモン:適量
薄切り豚:3枚 塩こしょう:少々 サラダ油:少々 
合わせ調味料a(しょう油:小2 砂糖:小1/2 みりん:小1/2 酒:小1/2  おろし生姜:少々)
大葉:1枚 のり:1枚

≪作り方≫
1.豚は広げて塩こしょう→合わせ調味料に5分ほどつける
2.熱したフライパンにサラダ油を敷く→豚肉を入れ焼く
→焼き目が付けば残ったタレも加える
3.アボガドの種と皮を取り除く→くし形に切る→レモンをふりかける
4.3に焼きあがった豚の生姜焼きを巻く
5.器に大葉を敷く→4を乗せる→粗めに切ったノリをのせる


「普通に豚の生姜焼きでいいのにナ。」

そんな声を聞く前に、

「ハイ。まずは食べてみて!」

「合う!! 

 でしょう♪ 」

アボガドと豚しょうの相性はとってもいいようです。

・・が、

やはりわが家のアボガド苦手っ子の口には厳しいようで、

一切れはそのままで!

残りは剥いでおりました、残念!

その残りアボガド、

お醤油に、ちょんちょん・・やっぱりこれ!

ウスターソースに・・ん、いける!

岩塩+オリーブ油・・ヨシヨシ。

ラー油・・後からピリッと!

キムチ・・ある、ある、

タバスコ・・ん!すっごく合う!!

程よく熟したアボガド、結構いろんなジャンルのモノに合いますね。


* * * * *


北海道土産の戴きモノ 

お土産・北海道

耳かきが一気に三本も増えました♪

ありがとう~~ o(*^▽^*)o~♪

お土産の主様は、北海道を甘く見過ぎていたようです。

余りある寒さを体中で受けてしまったようで

その後高熱を伴う風邪でダウンだっとか。

雪国での生活は砂の国で十分慣れてるはずなのに・・、

今年の寒さは厳しすぎるのかな?




キムチーのベーコン巻き揚げ。
2013年03月16日 (土) | 編集 |
先日の夕ご飯のメインは6種のひと口串カツ

一歩たりとも外出せずだったので冷蔵庫にある材料での夕ご飯。

6種のひと口串カツ
鶏ささみ(梅はさみ)
じゃが芋
ウインナー
玉ねぎ
ちくわ
キムチ―のベーコン巻き揚げ

画像とレシピは、目先の違うこれでね 
( ブログ用に特別独立させ盛り付けました (*^^)v )

 キムチ―のベーコン巻き揚げ 2コ分
おつまみ・キムチーのベーコ

≪材料≫
ベーコン:2枚 スライスチーズ:1枚 キムチ:少々
揚げ衣(小麦粉・卵・水を合わせたもの パン粉)

≪作り方≫
1.ベーコンを広げる→スライスチーズ1/2枚手前にのせる→その上にキムチをのせる
2.手前からくるくると巻き爪楊枝で止める
3.フライの要領で揚げ衣をつける→揚げる


そのままでも十分美味しいけど、オーソドックスに中濃ソースを
ちょんちょんとつけて食べました♪ ウマシ


* * * * *


夢の第一歩 

何が?

はい、自分の作った器にお料理を盛りつけたかったんです!

実現

まだまだよちよち歩きでお恥ずかしい限りですが、

体験作品から数えて三作目。

先日、受け取ってなんだか嬉しくって早速使ってみました。

ひとりでにニヤニヤ~  顔がほころぶなぁ。。