わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
甘酢大根。
2016年07月01日 (金) | 編集 |

今週も終わったねー、1週間経つのは早い!超高速だ 
おまけに、
今年も半分の折り返し地点通過です、早いねー
何にもしていないのに時間ばかりが過ぎて行ってるって感じです。

先日の献立
あじの干物  麻婆茄子  甘酢大根

レシピはこれ!(先日の鶏レシピの付け合わせと同じ)


 大根の甘酢漬け
小鉢・甘酢大根

≪材料≫
大根:5cm
甘酢a(酢:大2 砂糖:大1 水:大3)

≪作り方≫
1.大根は皮をむく→縦半分に切る→薄くスライス
2.塩をふり10分ほどなじます(塩は分量外)
3.ボウルに甘酢を作る
4.2の大根をさっと水にくぐらせ硬く絞る
5.甘酢に漬ける

そのままでも十分美味しいけど、冷蔵庫で30分ほど冷やせば尚旨し。
さっぱりしてるし、パリパリ食感がいいねぇ 
只今、お気に入り ♪(o・ω・)ノ))


* * * * *


チビ姉さんが逃亡した。
今頃、ドームできゃーだのわーだのノリノリの頃かな
今日は○スマイ
次が○イト
その次が・・・、あれ、忘れた。 (^^ゞ
いったいいつになったら卒業するのやら・・、
なぁんて思いつつ負けずに借りてきた映画観よー 







ささみときゅうりのピリ辛和え。
2016年06月07日 (火) | 編集 |

今年も梅雨入りしたようですね、鬱陶しい日々が続きますね 
洗濯物がパリッと乾かないのは困るけど、やっぱり雨降りは好きかな・・。
子供たちが小さかったころ、
小雨降る中カタツムリ集め競争をしたり、
水たまりにワザと足を踏み入れびしょぬれになったり、
おパンツ一枚で大雨の中のベランダに立ってみたり、
楽しい想い出、い~っぱい

さ、今夜のごはん 
ぶりの塩焼き 
ひじきと大豆の煮もの
彩野菜のあえもの
ささみときゅうりのピリ辛和え ( レシピはこれ )

 ささみときゅうりのピリ辛和え 2~3人分
小鉢・ささみときゅうりのピ

≪材料≫
鶏ささみ:2本 きゅうり:1本 カニかま:4本
和え衣a(ケチャップ:大2 砂糖:大1 醤油:大1/2 ごま油:小2 ラー油:適量 塩:少し)
※和え衣の塩は味を調える程度

≪作り方≫
1.ささみは筋を取り酒少々をふりかけラップをしレンジでチン。(酒は分量外)
2.冷めたらダイス状に切る
3.きゅうりはいたずりをし縦十字に切りダイス状に切る
4.カニかまは、きゅうり、ささみ同様の大きさに切る
5.和え衣を作り和える

ラー油は好みで加減しよう♪
我が家は辛いのには結構強いので割と入れます!
超がつくほど簡単にできるので、働く主婦の強い味方の副菜です 


* * * * *


まぼ♪
今度帰ってきたら癒しのフクロウカフェに行こ~(o‘∀‘o)*:◦♪

お隣の爬虫類のお店の人は色んな子を触らせてくれるので
もしかしたらこっちの方に入り浸っちゃうかもね!
そういえば、
遠い昔、初詣の住吉さんの片隅でにょろにょろさんを触らせてもらって
”冷たい!”なんて言いながら歓喜してたもんね。。
みんも私も苦手分野に付き、ごんちゃんと車で待機してるわ~


 



ほうれん草のごま和え。
2016年05月04日 (水) | 編集 |
老いも若きも大型連休真っ只中ですねー 

3日休み1日出勤3日休み1日出勤2日休み

なんて素敵なスケジュールでしょう!

ずっとこんな日が続けばいいのにねー ヾ(o´∀`o)ノ

なんて、ニヤニヤしながら休日ごはんを作っています、

本日の献立は・・。

サラダ巻き 
ホタテのバター醤油焼き 
ほうれん草のごま和え
ソラマメの塩茹で
玉吸

レシピはこれね。


  
 ほうれん草のごま和え
小鉢・ほうれん草のごま和え

≪材料≫
ほうれん草:1束(200g)
和え衣a(しょうゆ:大1 砂糖:大1強 白ごま:大1)

≪作り方≫
1.塩ひとつまみを入れた沸騰した湯でほうれん草をゆでる→冷水にさらす
2.すり鉢に和え衣を作る(ごまは粗めに擂る→しょう油・砂糖を加える)
3.ほうれん草は水分を固く絞り3cmくらいに切る
4.ほうれん草を和え衣で和える

「お浸し」は料理をした!って気がしないし、おかずとしては物足りない?
ごま和えにすればれっきとしたひと品になるかな~ 
やや甘めで優しいお味です。


* * * * *


八朔や夏みかんをちょこちょこ戴いてます。

小家族では到底消化しきれなく傷ませてしまう事しばしばなんだけど、

今年はこんな優れものを戴きました!

戴きモノ・ムッキーちゃん

このアイテムがあるからこそサクサク剥いてはタッパーに詰めて

お砂糖も忘れずふりかけ、、

お陰様でちゃんとお腹に納めてまーす。

こんな便利なものを考えてくれた人、そしてプレゼントしてくれた人、

ありがとー 






三ねば。
2015年10月17日 (土) | 編集 |
秋ですね 

食欲もりもり出過ぎて困っちゃう秋真っ只中です (* ´ ▽ ` *) 

で、「三ねば(さんねば)」とは、

その名の通り3種類のねばねばしたものを盛り合わせた簡単小鉢です 

 三ねば 2人分
小鉢・三ねば

≪材料≫
納豆:1パック 長芋:3cmくらい オクラ:4本
トッピング(好みでね):味海苔、かつおぶし

≪作り方≫
1.納豆は添付の出汁とからしと少量のしょう油を入れ混ぜる
2.長芋は皮を剥き7mmくらいのサイコロ状に切り酢水につける→水切り
3.オクラは塩でもみさっとゆでる→みずにさらす→小口切り
4.上記を2人分の器に盛る
5.好みで、トッピングにのりでも鰹節でも。
小鉢・三ねば1

※少量のお醤油をかけて戴きましょう。

そのままで食べても良し、ご飯にのせても良し、冷ややっこにのせても良し
とにかく美味しいのです。
四ねば、五ねば、と具材を増やして行こうかな~ 


* * * * *


みかんの国から灰の降る国に越したまぼこの嘆き。
灰の降る国の納豆は甘い!
どんなに探しても関西で食べていた味のものには出会えない、
納豆も、さつま揚げも、何でもかんでも甘いんだー
って、
お菓子に関しては超甘党だった我が長女の叫びでした.
もう慣れたかな。。






たことトマトのマリネ。
2015年08月23日 (日) | 編集 |
少し季節が進んだのか、

気温の割りには過ごしやすくなったこの頃ですね。

夏が嫌いで秋・冬大好きな私としてはニンマリし始める季節です。 

それでもまだまだ食卓はあっさり口が主かな!

今夜の献立は、
*もんじゃ焼き  *タコとトマトのマリネ


レシピはこれね。


 たことトマトのマリネ 2人分
小鉢・たことトマトのマリネ

≪材料≫
たこ(大き目のモノ):足1本 トマト(中):1/3コ ブロッコリー:1/4束
パプリカ(黄):少し 玉ねぎ:少し ニンニク:1/4かけ
マリネ液a(サラダ油:大2 酢:大1 水:大1 はちみつ:少し 塩・こしょう:少し)

≪作り方≫
1.たこは薄めのスライス
2.トマトは湯むきして角切り
3.ブロッコリーはやや小さめの小房に分け塩茹で
4.パプリカは5mmくらいの荒みじん切り (大さじ1くらい)
5.玉ねぎ・ニンニクは2mm位のみじん切り (玉ねぎ:大さじ1/2くらい)
6.マリネ液aに上記1~5を加え和える→冷蔵庫で冷やす

 今日のポイント
※ブロッコリーは完璧に冷まさないままにマリネ液に入れると色落ちします

さっぱりしていて今の季節、とっても美味しくいただけます。
例の如く、お気に入りの惣菜屋さんで購入後再現してみました♪
全く同じものは出来ないけれど、私流で楽しんでます☆彡


* * * * *


我が職場の健康診断も無事終了です。
今年は、ちょっとした手違いからいつもの病院での健診は不可能となり、
2か月遅れで職場の取引先の別の病院での健診です。
所が違えば勝手も違うのか・・、
健康診断には、大腸検査があり検体の入れた小瓶を2日分前もって採取し
持参しなければなりません。
ストレートに言うと「検○」ですね。
我が職場のHさんが同僚Uさんにささやかな悩みを告白です。
Hさん「検○は冷蔵庫で保管しないといけないのでウチの冷蔵庫へ
入れようとしたら奥さんに見つかってこっぴどく叱られた、
ナイロンで3重に入れてるのにな・・、どこに保管しとこうか・・」
そんな風に真面目に相談されたそうです。
Uさん「えぇ!僕らそんなことしたら怒られるどころか奥さんに追い出されるわ!
でもなんで今年は冷蔵庫保管なんや?」
Hさん「分からん、いつもより遅い時期で腐りやすいんかな?」
同僚「そうかもな・・・、」
コラコラ、そんな訳ないでしょ!ヾ(〃^∇^)ノ
まさかこの二人、職場の冷蔵庫に入れたりしていないよね、
今更だけどちょっと心配 
で、結局はUさん曰く
「冷暗所保管」を「冷蔵庫保管」と読み違いしてたらしいのですが、
なんか、すっご~~く臭ってきた!!
お二方、本当に職場の冷蔵庫へ一時避難させていなかった?
すっご~~く疑わしいんだな・・。 

あ~あ、こんな爽やかなレシピ掲載の日にそぐわない出来事書くなんて・・、
やっちゃった?! 



茗荷とオクラのおかか和え。
2015年08月03日 (月) | 編集 |
暑過ぎると食欲落ちますね。。

さっぱりしたものばかり食べてると栄養価が偏るんだけどな・・・、

なんて思いながらも今夜もさっぱりと。 

◇ 今夜の献立 ◇
*鯛の塩麹焼き 
*イカソーメン 
*野菜炒め 
*冷ややっこ(茗荷とオクラのおかか和えのせ) 


レシピはこれで

 茗荷とオクラのおかか和え 
小鉢・茗荷とオクラのおかか

≪材料≫
オクラ:5本(50g) 茗荷:5本(50g) 鰹節:1袋 しょう油:大1 七味唐辛子:ほんの少し

≪作り方≫
1.茗荷は半分に切り斜めに薄くスライス
2.オクラは塩をまぶし板ずりする→ひとつまみの塩を入れた熱湯に入れ1分加熱
→冷水にくぐらせる→ザルに上げる→小口切り (ここで使用の塩は分量外)
3.ボウルに1と2を入れる
4.かつお節としょうゆと隠し味程度の七味を加え軽く混ぜ合わす

で、今夜はこれをのせた冷やっこ♪
小鉢・茗荷とオクラの(豆腐の


ちょっとしたおつまみにもなります、
お豆腐などの薬味にもなります、
わが家の食欲減退中のチビ姉さんは冷たいおかゆにのせて
「美味しい~!!」と言っておりました 


* * * * *


土曜日、トコトコ歩いてATMコーナーへ。
三輪自転車が止まっていたので先客ね♪なんて思いながら入ると、
ATM傍の椅子に座り通帳を広げた見知らぬおばあちゃんがぶつぶつ・・・。
空いている端末を使い振込みをしようとしていると、
「私の1万円が無いんよ!」
「ん?」
「今、1万円出したのにココから出てけえへんのよ」
とっても困り顔のおばあちゃんに私は、
「ココの電話で話してみたらどうですか?銀行の人出ると思うから聞いてみてね」
「ほうか、・・・もしもし、もしもし・・・、出やんわ・・、1万円、出てけえへん・・。」
「おばあちゃん、一度通帳記帳してみようか!出金してるかまずは確認ね」
私の指示でおばあちゃんは【通帳記入】のボタン。
操作を終えた通帳を見たまま動かないおばあちゃん。
「おばあちゃん、どうだった?1万円出金になってる?」
「ううん、わからん」
「おばあちゃん、私、通帳見てもいい?」
「いいよ、みてくれる?」
「はい。・・・おばあちゃん、残金が足りてないから1万円は出金されてないよ。」
「えぇ、私1万円欲しいんよ」
「おばあちゃん、この通帳には2275円しか残ってないから年金入るまで待とうか」
「ほうか・・。」
おばあちゃん、とっても残念そうでした。
年金支給日は隔月の15日、あと半月もあるけど大丈夫かな・・・。
ちょっと、
見知らぬおばあちゃんの事が気にかかった土曜の昼下がりでした。   





小松菜のなめ茸和え。
2015年05月26日 (火) | 編集 |
すっかり暑くなりましたね 

初夏を通り越して夏そのモノかな?まだ5月なのにね~ ヾ(〃^∇^)ノ

暑くなれば、食卓はさっぱり簡単に

で、超簡単手抜き小鉢をひと品

 小松菜のなめ茸和え
小鉢・小松菜のなめ茸和え

≪材料≫
小松菜:1束 なめ茸:1/2瓶 食べるラー油:適量
※食べるラー油は京都で買ってきた「京らー油」使用です。

≪作り方≫
1.小松菜は塩を入れ沸騰した湯に根元から入れ10秒ぐらい経てばで葉も湯の中に入れる
(合計50秒ぐらいで茹で上げる←軸にしゃきしゃき感が残る程度)
2.茹であがれば流水につけ色止めをする
3.軸の部分から揃え3~4㎝長さに切る⇒水分をしぼる
4.ボウルに小松菜、なめ茸を入れ軽く和える
5.器に4を盛り付け食べるラー油をのせる

とっても簡単で美味しい♪
これは、ゆいさんが帰って来た時に作ってくれたきゅうりのなめ茸和えが
とっても美味しかったからパクっちゃいましたー、
わが家の小松菜バージョンでっす! 

これが「京らー油」
 
お土産・京らー油
ニンニクがとっても香ばしくって、そんなに辛すぎず美味しいらー油です。


* * * * *


普段は寡黙な我が社のHさん、朝からおもむろにに話し掛けてきました。
「社長、今日来る?」
「時間は分からないけど来ますよ」
「携帯、落としてね、 
防水だったから洗っても使えるんやけど・・買い替えてもいいかな?」
「ん?洗ったの?」
「落とした所が、とんでもない所でね・・」
「ん?!まさか?」
「そう、そのまさか!!」
Hさん、現場のトイレに携帯落としたそうな、
それも今どき珍しいぽっとんトイレ!
悪い事は重なります、
打ち合わせの時間が迫っていたから救出する間もなく暫し放置。
誰もトイレに入りません様にと仕事に身が入らなかったらしい!
フムフム、分かりますよ~、
でも、聞き手の私としては面白すぎて大笑いです、
ごめんね~ 
その後打ち合わせが終わりトイレの裏に回って蓋を外して・・
何だかその姿を想像するとちょっとかわいそうになってきた!

夕方社長に許可を得たHさん、
嬉々としてショップに走って行きました。
そして今、
Hさんの胸元にはネックストラップに守られた携帯が・・。 ( ´艸`)