わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三食ぜんざいで!。
2017年02月05日 (日) | 編集 |

ぜんざい食べたい!ぜんざい食べたい!
今日作ると、定期検診の日が近いからヤバいかも?!とか思うと
なかなか作れなかったけど、どうしても我慢しきれずに
金曜の夜にとうとう作りました。

 ぜんざい
お菓子・ぜんざい2017

≪材料≫
小豆:250g
調味料a(砂糖:250g 塩:ふたつまみ)
餅:好きなだけ♪

≪作り方≫
1.鍋に小豆とたっぷりの水を入れ火にかける→沸騰すれば湯を捨てる
2.新たな水を加え火にかける→沸騰すれば湯を捨てる
3.新たな水を加える→沸騰すれば中火にし1時間ゆでる
4.指でつぶして柔らければ湯を捨てる
5.600ccの水と砂糖と塩を加え火にかける
6.沸騰すれば中火にし煮詰める
7.程よく煮詰まれば焼き餅を加えひと煮立ちさせる
8.お椀に盛り付ける

※小豆は水に浸す必要はありません、即調理!
※アクはこまめに取り除くこと。


昨日は三食ぜんざいでした!
飽かずに三食食べ続けられたと言う事は、
本当に体が欲していたんでしょう♪ ヾ(o´∀`o)ノ
満足、満足、大満足 
その後、友人との電話でそんな話をしたら
「私もぜんざい食べたいって思ってた!作ろうかなー」って。
今の時期、ぜんざい食べたがってる人多いのかな? 
お餅が手近な所にあるからかなー 




スポンサーサイト
ブッシュドノエル。
2016年12月24日 (土) | 編集 |

今年はクリスマスの定番中の定番を作ってみた 
いつものロールケーキにチョコ入り生クリームで化粧をして
イチゴもちょろちょろっとね。
生クリーム苦手なチビ姉さんがいないからこそ作れるケーキだ

 ブッシュ・ド・ノエル
お菓子・ブッシュドノエル

≪材料≫
~ * スポンジ * ~
卵:5コ グラニュー糖:100g 薄力粉:100g 牛乳:大1 バニラエッセンス:適量
アプリコットジャム(アンズ):100g
※作り方は過去レシピ → ココ
今回は、ひと回り小さくしたいので卵5コに合わせた分量です

~ * チョコクリーム * ~
生クリーム:100㏄ 板チョコ(ビター):50g
①板チョコは細かく砕き器に入れ湯煎にかける
②チョコがほぼ溶ければ分量の生クリームから大2を加える
③湯煎にかけたまま気長にかき混ぜていくとチョコに艶が出馴染んでいく
④粗熱をとり冷ましておく(冷めすぎると固まるので注意)
⑤残りの生クリームをゆるめに立てる
⑤チョコの入った器に少しずつ加え混ぜ合わす
⑥温度が下がるにしたがってチョコクリームが固まるので
程よい硬さになれば生地に塗っていく


スポンジ生地にチョコクリームを巻き込むと非常にしつこくなるので
あっさり目のアプリコットジャムを薄く塗って巻き込んでいます。
程よい甘みと酸味がチョコと融合して美味しく出来上がりました 
初めてにしては上出来 
( 自画自賛ですみません (^^ゞ )
あっ!
ココアパウダー篩うの忘れた!来年リベンジな。 

で!
こんな大きなブッシュドノエルは誰が食べるのかな? 
ひとりじゃ食べ切れないよ~~
(´。・ωq)(pω・。`) 
なんて言いつつひとり黙々食べだすと止まらなくって
カロリー高すぎだけど、美味しいぞー 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 
と言う事で、
今夜はお茶漬けにすれば差し引きちょうどいいカロリー摂取量かな  



* * * * *


24日の夜ご飯時の出来事。
世の大半の皆様方がチキンなどのご馳走を囲む中、
ココ(実家)を中心に西と東に散ったマイファミリーの夕ご飯が素敵過ぎ♪
ココ(実家):本日カレーうどんでーす。
西:ウチはホットケーキで~す。
東:残りものだよ~。
まぁ、世の風習に逆らった 
なんて素敵な我がファミリーなんでしょ♪ (笑)




栗の渋皮煮 ~2016~。
2016年09月27日 (火) | 編集 |

うんーんと‥.、4人で会うのは9年ぶり?
始まりはウン十年前の人生初!就職先での同期の仲良しさんで集まった!
みんな、自分ちでとれたものとかお菓子とか持ち寄って物々交換~
ってな感じで最後まで和気あいあい

その中に今が旬の栗がありました!
戴きモノ・栗2016

あんまりにも大きくって立派だったので久々に渋皮煮を作った。
以前、載せてるかもしれないけど・・・、
直近のレシピが一番のお気に入りって事でここにφ(..)メモメモ

 栗の渋皮煮 ~2016~
お菓子・栗の渋皮煮2016

≪材料≫
栗(鬼皮ごと):1kg
a(砂糖:2C しょう油:大1.5) b(砂糖:大1~2)
重曹(タンサン):大1

≪下準備≫
1.栗の鬼皮を剥く
※なるべく渋皮にキズをつけないように注意!
2.鍋にたっぷりの水を入れ沸かす
3.沸騰したら重曹を加えかき混ぜる
4.栗を入れる
5.そっと混ぜながら3~4分たてば水にさらす
6.すり鉢に栗を入れ水を張り静かにコロコロ転がしながら余分な渋皮をとる
(水はちょこちょこ取り換える)
7.爪楊枝で栗を傷つけないように細長い渋皮も取り除く
8.きれいにすすぐ
9.なべに栗とたっぷりの水を加え火にかける
10.沸騰したら湯を捨てる→新しい湯を加え火にかける ☚コレを3回繰り返す

≪作り方≫
1.鍋底に栗をひと並べに入れる
2.栗にひたひたより1cm程上になる位の湯を入れる
3.a(砂糖:2C しょう油:大1.5)を加える
5.クッキングペーパーを全体を覆うように広げ、落し蓋替わりにする
4.弱火でコトコト煮ていく(2時間弱)
5.煮汁が半量くらいになれば火を止めそのままさます
6.翌日、栗を保存容器に移し、煮汁にb(砂糖大1~2)を加え煮詰める(20~30分)
7.栗の入った保存容器に煮詰めたシロップを加え冷ます

今回の私の場合!
シロップが足りない!
 ((((;゚Д゚)))))))

それでも、シロップに浸かったものもそうでないものも双方旨し!
ほんの少しのほろ苦さが残る程度でホントに美味しくできました 
栗の鬼皮むきを手伝ってくれたチビ姉さんやありがとね 

で、今日のポイントは
栗を剥くときに傷をつけないように注意!
シロップに浸かっていないと小さな傷などから割れやすくなっているので注意!


* * * * *


あれれ?
そんなに眠くないかも?
昨夜は変に暑かったからか、
それとも日中友人たちとワイワイ騒いだ余韻から
神経高ぶっていたのか、
眠れなくって、眠れなくって、
ホントどうしましょう!!って程に一晩中悶絶してたはずなのに
仕事中、予定していた睡魔が襲ってこなかった。。
眠れないと悶絶してたのは夢だったのかな ?¿?  ・゚・(つД`)・゚・

なんて思ってしまった昨日でしたが、
今日、めっちゃ眠くって仕事に支障がきたすぐらいに睡魔と闘ってしまった! 




宇治金時。
2016年07月18日 (月) | 編集 |

日本の半分が梅雨明けしたようですね!

暑くなりますねー、これから

で、休日の今日のおやつはコレで決まり

 宇治金時
お菓子・宇治金時

≪材料≫
かき氷 抹茶シロップ 小倉あん

≪抹茶シロップ 作り方≫
グラニュー糖:100g 抹茶:小2 水:80cc
①グラニュー糖と抹茶はよく混ぜ合わせておく
②小鍋に①と水を入れ火にかける
③沸騰直前で弱火にし3分弱加熱
④小瓶に詰めて冷ましたら冷蔵庫で保存

市販のかき氷のシロップは色が違うだけでどれも同じ味‥かな?
それに、抹茶シロップを見つけられなかったから自作で!
意外と美味しくって、嬉しー 
♪───O(≧∇≦)O────♪ 


我が家に新入りのかき氷器
戴きモノ・かき氷器


チビ姉さんが、友人の結婚式のビンゴで貰ってきた
幸せのお裾分けだ 

夏らしくっていいですねぇ 
可愛らしくっていいですねぇ
それに、かき氷のキメが細かくって中々優れもの
暫くフル回転の模様。
で、
この後、夕ご飯にキムチ鍋!
夏と冬が無理やり同居でお腹ビックリだろうなぁ。。
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!





フルーツポンチ。
2016年02月06日 (土) | 編集 |

やっと高熱から抜け出したチビ姉さんの為に

お口にさっぱりフルーツポンチを作りました。

 フルーツポンチ 2人分
お菓子・フルーツポンチ

≪材料≫
イチゴ:4コ キウイフルーツ:1コ バナナ:1コ ドライブルーベリー:10粒
こんにゃくゼリー:4コ
サイダー:200cc シロップ:大2(グラニュー糖1:水2の割合のモノ)

≪作り方≫
1.シロップは小鍋に入れ沸騰させる→冷やす
2.果物は食べよい大きさに切る
3.ボウルにカットした果物とドライブルーベリーを入る
4.サイダーとシロップを加え軽く混ぜ合わす
5.こんにゃくゼリーを入れたグラスにフルーツポンチを盛り付ける

甘み抑えめでさっぱりしたフルーツポンチの出来上がりです。
冬アイスのように暖かな部屋で冷たいフルーツポンチを食べるのは
とっても幸せです 

そうそう、これが今日使ったサイダー。
戴きモノ・指宿サイダー
まぼ子からのお土産。


* * * * *


我が家にも流行のものが漏れなくやってきました。

家族揃って長くかかっていなかったインフルエンザ。

とうとう、チビ姉さんが職場から濃い~のを貰ってきました!

最高39.6度まで上がったって。

大人になってここまでの高体温はキツイですね・・。

食欲もなく、ここ5日で3キロほど減ったとか

しんどいけど、嬉し―!!!

命を懸けたダイエットの様でした。 

皆さん、インフルエンザにかからないようにしっかり手洗いうがい励行ね!





ジャムロールケーキ。
2015年08月02日 (日) | 編集 |
休日の前夜は何だかごちゃごちゃと動き回りたくなります。

そこのあなたはそんなことないですか? ヾ(〃^∇^)ノ

で、昨夜は9時半頃からロールケーキを焼きました!

う~ん、、失敗しちゃいましたね。。

それでも、お味はバッチリだからまぼ子!レシピ行くよ~ 

 ジャムロールケーキ
ジャムのロールケーキ

≪手順≫
①天板へシートをのせる
②計量
③オーブン予熱開始
④種を作る
⑤種を天板に流しいれる
⑥焼き上げ
⑦ジャムをのせ巻く


≪材料≫
卵:中6個(約360g) グラニュー糖:120g 小麦粉:120g 牛乳:大1 バニラエッセンス:適量
イチゴジャム:1瓶(165g)←わが家は「アヲハタ・甘さの少ないイチゴジャム」使用。

※グラニュー糖は普通の白糖でもOK!(←甘みが強くなる)
※牛乳の代わりにコーヒーフレッシュ(5ml×3コ)でもいいよ~。

≪作り方≫
1.天板へ四隅に切り込みを入れたクッキングシートをきちんとのせる
2.材料の計量
3.オーブンを170℃で予熱開始
3.大きなボウルに卵白、中ぐらいのボウルに卵黄を入れる
4.卵黄の入ったボウルに砂糖の1/3量を入れる→時々湯煎にかけながら泡立てる

※卵白ほどには泡立ちません
※湯煎にかけすぎて卵黄が煮えてしまわないよう注意!
5.卵白をツノがピンと立つぐらいに泡立てる
6.泡を消さないように残りの砂糖を2~3回に分けながら加え泡立てる
7.6の卵白のボウルに先に泡立てた卵黄を移し替え軽く撹拌
8.7に温めた(ひと肌程度)牛乳とバニラエッセンスを加え軽く撹拌
9.ふるいにかけた小麦粉を数回に分けざっくり混ぜる

※ハンドミキサーで軽~く撹拌してもOK!
10.天板に流しいれる→トントンして空気を抜く
11.170℃に予熱したオーブンの上段で12分~15分焼く

※季節や機種によって違うから様子を見てね
12.巻きすの上に硬く絞ったふきんを広げ、焼きあがったスポンジをのせる
13.クッキングシートをそうっと剥がす
14.手前2cm位のところに3本ほど横に軽く切れ目を入れる

※巻き込みやすくするため
15.ジャムを塗り広げる
※向う2㎝ほど残して塗る事!
16.手前から巻き、巻き終わりを下にしてしばらくなじませる
17.冷めたら切る


手順さえきちんと守れば美味しいスポンジ生地が焼きあがります。
大切なのは、正確な計量と程よいスピード!
計量したら、休まずちゃっちゃと仕上げると上手くいくので頑張って p^^q 
卵黄は温かく、卵白は冷たくして扱うのが上手くいくコツです。


これが以前作った大成功の巻き~

お菓子・ジャムロールケーキ

ほら、見比べると全然キメが違う、ふわふわ感も違う!

原因はメレンゲが思うように立てられなかったのです、ちいさく落ち込みました。。

でも、お味はgoodですのでまぼ子のリクエストレシピアップしておくね 


* * * * *


ね、まぼ子。

置き土産していってない?

私達、気がつけばひとつふたつ赤い斑点がある。

そして、なんだか痒い!! 




みそクッキー。
2013年03月16日 (土) | 編集 |
以前作ったみそクッキーのレシピ。

早く書かないと分量をスッコーンと忘れそうなのに、

どこにメモったかメモが無い!!

忘れた頃に出てきました

 みそクッキー 40コ
お菓子・みそクッキー

≪材料≫
バター:100g 砂糖:70g 赤みそ:75g 卵:1コ 
a(小麦粉:200g ベーキングパウダー:3g)
白ごま

≪作り方≫
1.室温に戻したバターをボウルに入れ白っぽくなるまで混ぜる
2.砂糖を少しずつ加え更に混ぜ合わせる
3.みそ、卵の順に加えそれぞれによくかき混ぜる

ここまで泡だて器使用
ここからへら使用

4.3に、ふるいにかけたaを少しずつ加え混ぜ合わす
5.クッキー種をラップに包み冷蔵庫で30分ほどねかす
6.ラップとラップに生地を挟み7㎜厚さに伸ばし冷凍庫で30分休ます
7.スティック状にカットし白ごまをふりかける
8.180℃に予熱したオーブンで15~20分焼く
9.焼きあがればすぐにケーキクーラーにとり冷ます

※結構柔らかくて片抜きがしにくいので冷凍庫で固めてから切ると
きれいに仕上がります。


お味噌の種類、分量によってかなり味が左右されるかな。

和風な趣が美味しいんだけど、

我が家の若者にはイマイチ人気がないようで 

最後まで残ってる。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。