FC2ブログ
わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
高野山の紅葉。
2018年11月14日 (水) | 編集 |

こんばんは。
数日前まで夏日か?!ってほどの日差しを受けていたのに
急に来ましたね、晩秋
あっという間に冬になっちゃいそうですね。
そんな少し前(11月の連休だったかな)、
暖かな日に霊峰高野山に行ってきました、
紅葉が目に鮮やかで綺麗すぎました。

 周辺の紅葉
お出かけ・高野山201811-1

お出かけ・高野山201811-2

お出かけ・高野山201811-3


 高野山と言えば「壇上伽藍」
お出かけ・高野山201811-4


 おやつは「笹巻あんぷ」
お出かけ・高野山201811-5
またまた、おやつはコレ♪
美味しくってぺろぺろって食べてしまいます


流石の紅葉シーズンです、行きも帰りも大渋滞
それでも、行った甲斐のある景色が広がっていて大満足でした。
混みあうのを見込んで、今回はおにぎり持参
うん、大正解だったようです。
綺麗な景色を見ながら食べるおにぎりはサイコーでした♪

高野山の紅葉が見ごろのシーズンは、
下界よりは早いから今年の分は見納めかな。
また来年行けるといいな(((o(*゚▽゚*)o)))







おさつサラダ。
2018年10月23日 (火) | 編集 |

朝夕の気温もすっかり落ち着き、どっぷり秋になりましたね、
心地いい日々が続くようになりました

そんな秋の収穫物「さつまいも」を戴いたので
さつまいもを使ったサラダを作りました。 

 おさつサラダ
サラダ・おさつサラダ

≪材料≫
さつまいも:1コ きゅうり:1本 玉ねぎ:1/4玉
マヨネーズ:大3強 粒マスタード:小2 塩こしょう:適量

≪作り方≫
1.きゅうりと玉ねぎは薄切り→塩をふる→しんなりしたら絞る
2.さつまいもは大きめに切りゆでる
3.茹で上がったら湯を捨て塩少々(分量外)をまぶし軽く水分を飛ばす
4.熱いうちに皮をむく→潰す→塩こしょうで味付け
5.芋の粗熱が取れたら1の野菜とマヨネーズと粒マスタードを加え、和える

さつまいもの甘さは粒マスタードの酸味でうまく抑えられ
想像以上に美味しく出来上がりました♪


* * * * *


気が付けば日没時間も随分早くなりましたね、
帰宅時間の頃はほぼほぼ闇の中ですね、
歩く人もなくひとりトボトボ・・、ちょっと寂しいかな 
そう言えば、帰りの時間帯に見かけていた
歩きの人達はどこに行ったの?
相変わらず自転車に乗る人々には何人もすれ違うけど、
夕方に歩いている人はすっかり見かけなくなったな。。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





ハゲ(カワハギ)の唐揚げ。
2018年10月16日 (火) | 編集 |

「今日はハゲの煮つけにしよう♪」 
なんて、呟くと即効で拒否されたので唐揚げに変更し
まずは3枚におろして、
頬肉や口元の肉も残すのは勿体ないから
一生懸命ホジホジしてー、
正直言ってハゲっておろしにくいです!
骨もごっついし、四苦八苦しつつの解体作業!
さ、レシピ行こう
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

ハゲ(カワハギ)のから揚げ
魚貝料理・ハゲの唐揚げ


≪材料≫
ハゲ(カワハギ):2尾
下味a(しょうゆ:小2 酒:小1)
衣(小麦粉:大1 片栗粉:小1)


≪作り方≫
1.ハゲは三枚におろす
①肉の部分は片身を二等分にする
②頬肉や口元の肉も骨から外す
③頭部分を切り落とした骨は骨せんべいにする 
2.肉の部分は下味aに20分漬けこむ
3.その間に骨せんべいを作る (レシピは後で)
4.2の漬けこんだハゲの水気を軽く拭き取り衣をつける
※ナイロン袋に身と衣の材料を入れてふりふりすると薄くキレイにつく
5.高温の油でカラリと揚げる

≪骨せんべい≫
1.少し身のついた骨の部分は塩こしょうを裏表にふるう
2.衣を薄く全体にまぶす
3.低めの温度の油でじっくり揚げる(10~12分)
※途中かえす
4.色よく揚がれば一度油からあげる
5.揚げ油を高温に熱し揚げた骨せんべいを再投入し2度揚げ
6.より香ばしく揚がればシッカリ油をきる
7.塩をまぶす

手間暇かかった分、より美味しい♪
他の魚では味わえない食感が楽しいですね、
ふぐに近いかも! ヽ(´∀`)ノ
魚料理があまり好きじゃないわが家のチビ姉さん、
「唐揚げにしてくれたら週一でもいいよー」ってさ 
どうやら、お気に召したようですね 


このレシピは数週間前に作ったものです。
書きかけて忘れてた!  (^^ゞ


* * * * *


ご飯はヨリ美味しく食べたいからと、2年ほど前に
思い切ってええ~い、大盤振る舞いよ
って事で、
私にしたらかなり高価な炊飯ジャーを買いました。
一生懸命手入れをし、大事に扱ってきたのです。
そんなある日、
いつものように目覚めと共に[炊飯]のボタンっをポチっと♪
ウンゴー
炊飯ジャーが稼働し始めました。
約1時間後、
炊き上がりのメロディを聞きながら蓋をあけると
あれ?
あれれ?
白いご飯がナイ?
なんでナイ?
えー!!!!
もしかして空焚きしちゃった????
暫くショックでお口、ポカンでした。
やっちゃいました、人生初の空焚き。
釡の底は何やらブツブツと・・・、
うん、今思い出してもショックです。
そんなドジっぷりも悲しいけど、
この内釜、結構お高いのです。
予定外の出費がイタイ
去りゆく諭吉様達が恨めしい。。 





作り置きおかずVer.2
2018年10月16日 (火) | 編集 |

日曜午後は作り置きおかずとレーズンロール作りが
定番となり始めたこの頃です。
さてさて、
被ることのない献立がいつまで続くか自分でもちょっと楽しみ
作り置きおかずVer.2がこんな風にできました。

 作り置きおかずVer.2
その他・つくおき2


ひじきと大豆の煮もの
ユーリンチー
マカロニサラダ
味玉うずら
ささがきごぼうのきんぴら
小松菜とメンマのピリ辛和え
白菜のコールスロー
白菜と塩っぺの和え物
ちくわとピーマンのコチュジャン和え

※レシピのあるものはそれぞれにリンク貼っておくね♪
(少し、時間はかかります)


このシステム(?)、
インスタグラムの方から参考にさせてもらったんだけど便利です。
日々のお弁当も帰宅後のご飯つくりも楽になった気がする!
週末に纏めて作っておけば、メインと汁物だけつくれば
早々に食卓が出来上がるのです  (。>ω<。)ノ

うんと・・、
所要時間はパン作りも並行して作るから3時間半で完成かな。
ウィークデーには帰宅後バタバタせず30分で食卓に就けますねぇ
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪






水菜と薄揚げの煮びたし。
2018年09月30日 (日) | 編集 |

暑すぎた夏の影響か、
大型台風などの影響か、
野菜のお値段が安定しないようですね。
ちょっとでもお財布に優しい食材で作りたいものですねー。
で、今日の野菜料理は、水菜っを使った煮浸しです 

 薄揚げと水菜の煮浸し 3~4人分
小鉢・薄揚げと水菜の煮びた

≪材料≫
水菜:1袋 薄揚げ:1枚
調味料(だし汁:大3 しょう油:大1 みりん:小1)
サラダ油:大/2
※作ってから少し時間が経っている為分量はうろ憶え(^^ゞ

≪作り方≫
1.水菜は3cmくらい、薄揚げは食べよい大きさに切る
2.フライパンにサラダ油を敷く→1をさっと炒める
3。全体にしんなりしたら調味料を加えさっとひと混ぜしたら出来上がり
※水菜は火の通りが早いので手早く仕上げる事

ほんの少し苦味があるものの、さっぱりしていて美味しいですね。
ちょうどいい箸休めになります。





 
筑前煮。
2018年09月30日 (日) | 編集 |

今年は台風が多いですね、それも大型。 
今は嵐の前の静けさの模様で、ベランダでは洗濯物が
揺れていて台風がこちらに向かっているとは
思えないような穏やかな朝なんですけどね。。
こんな日は、部屋に籠って溜まったレシピ記事の
更新にかぎるかな 

 筑前煮 4~5人分
煮物・筑前煮

≪材料≫
鶏肉:100g こんにゃく:1枚 たけのこ:50g 人参:50g 
ごぼう:1本 干し椎茸:4枚 煮込みちくわ:1本  
グリンピース:大1
調味量a(だし汁:1C 砂糖:大2.5 みりん:大2 しょう油:大2)
サラダ油:大1
七味唐辛子:適量

≪作り方≫
1.鶏肉は食べよい大きさにぶつ切り
2.こんにゃくはスプーンでちぎる→湯通ししてアク抜き
3.たけのこ、人参・ごぼうは乱切り
4.干し椎茸は水につけてもどす→食べよい大きさに切る
5.煮込みちくわはぶつぎり
6.鍋にサラダ油をきグリンピース以外の材料を入れ炒める
7.全体に油が回れば、だし汁をえ煮る(10分)
8.アク取り
9.砂糖とみりんを加え更に加熱(5分)
10.醤油を加え加熱
11.水分が減ってきたら七味唐辛子を振りかけ炒り煮
※煮込む時間は機種や火加減によって違います。
※煮込む時に、鶏の皮を出汁に加えて煮込んでいます。

甘口のこっくりした筑前煮が出来上がりました。


* * * * *


最近、煮物が美味しい。
以前は洋食が多かったように思うけど、
煮物を見直し中です、ご飯に合うんですよね。
そのご飯も、一日二人で1合の消費だったのが
少しずつ消費量が増えてきてます、
季節が進んだからか、
作り置きおかずの影響か。。  





味玉いろいろ。
2018年09月11日 (火) | 編集 |

世の人々は卵が好きですよね、
私は?
お弁当には毎日欠かさず卵焼きを入れるけど
単にすき間を埋めるために入れるだけかも知れない。
でもですね、
つくり置きおかずを作ろう!って思った時に
なぜか1番に「味玉」が浮かんだ
で、
作ってみたらなんか毎日でも食べたくなった! (^^ゞ
なので、レシピ行きまーす

 味玉 ~ 卵(M):4コ (うずらのたまごなら20コ) ~
卵料理・味玉

≪材料≫
卵(M):4コ
漬けタレa[しょう油:大2 砂糖:大2 酢:大2 
めんつゆ(4倍濃縮):大1 酒:大1 白胡椒:少し]
※白胡椒はお好みで!

≪作り方≫
1.卵は好みの硬さにゆでる
2.小鍋につけタレaを入れ火にかける
3.バットにナイロン袋を入れる→皮を剥いたゆで卵→
タレを注ぐ→冷めたらナイロン袋の口を閉じる
※ナイロン袋に入れることで調味液が最少量で出来ます

黄身がしっとりして
白身はぎゅっと締まっていて美味しい―
☆*:.。. o(≧▽≦)o .*☆。.: 
今、ちょっと卵が好きになったようです 


~ * ~  味玉、色んなパターンを追記していきますね♪ ~ * ~
基本:卵4個 容器はナイロン袋にタッパーで保存

◇ポン酢 味玉
≪漬けタレ≫
ポン酢しょうゆ:大4

◇酢醤油 味玉
≪漬けタレ≫
しょう油:大2 酢:大1 酒:大1

◇ウスターソース 味玉
≪漬けタレ≫
ウスターソース:大3 酒:大1


* * * * *


今朝の情報番組ではまだ停電している戸数が4800件って言ってました。
和歌山を通過したり直撃する台風は毎年多いけれど
これだけ被害が大きかったのは私の知る過去最大かもしれない。
職場も、周辺ではポツンと3件のみ停電が長引き、
電気供給のありがたみがひしひしと伝わる台風21号でした。
もっと、電気を、資源を、
大切にしないといけないってしみじみです。