わたし流に身近な食材を使った簡単レシピを少しずつ書きためていこうと思います、そして日々の出来事や時々映画の感想文。。。
巣ごもりこっこ卵サラダ。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

ご飯屋さん(WEB)で見かけたサラダがとっても可愛かったので
私なりにアレンジして再現してみました。

 巣ごもりこっこ卵サラダ
サラダ・巣ごもりこっこ卵サ

≪材料≫
レタス・グリーンリーフ・ブロッコリー・きゅうり:各適量
塊ベーコン:100g 卵:2個 コーンフレーク

≪こっこ卵の材料≫
人参:6mm×2枚  焼きのり:適量
①人参は半円形に切る→トサカのようにカット→1分ほどゆでる
②のりで好きな形に目を作る

≪作り方≫
1.野菜は食べよい大きさに切り水にさらす
(ブロッコリーは塩ゆで、きゅうりは薄切りして塩)
2.ゆで卵を固ゆでで作っておく
3.ベーコンは7mm厚さに切る→キッチンペーパー3枚を敷いた皿にのせ
レンジで3分加熱
4.器に下処理した野菜→ベーコン→半分にカットしたゆで卵をのせる
5.ゆで卵の上部にナイフで切り込みを入れる→ニワトリの材料で卵を飾る
6.食べる直前に好みのドレッシングをかける
7.コーンフレークをのせる
8.全形がこれ♪
サラダ・巣ごもりこっこ卵

単なるゆで卵だけど、
見た目がかわいいと俄然食欲がわくものですね
うねたんに作ってあげたいな

* * * * *


毎日、毎日暑い日が続きますね。
今年の夏の始まりが早かった分、暑い期間も長いのかな?
この三連休の内、イオンには二度行ったけど
両日とも、駐車スペースに空きがないか探すのにく~るくる回った!
それほどの凄い人出にちょっとビックリ(。>ω<。)ノ 
クリアランスセールが目当てなのは勿論だけど、
涼を求めてきているのかな?
って、
思ってしまうほどに3500台収容可能な駐車場も満杯!
ここまで暑いと涼しい所に集まりたいよねー
危険な暑さの今日この頃です、
しっかり水分とって皆さまご自愛くださいませ。






おそうじピッツァ。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

早くから夏バテ気味なチビ姉さんがいない先日の夕ご飯は、
おそうじピッツァにしよう
ピザが食べたい、でも冷蔵庫にパラパラと残った食材。。。
そうだ、お掃除がてらピッツァにすればすべて解決かな!
ピザ生地は今までで求めていた”もちふわ”に近いものができ上ったし
と言う事で、焼いたよー 

 おそうじピッツァ 1枚分
パン・おそうじピッツァ

≪材料≫
玉ねぎ・ベーコン・たこ・アンチョビ:適量
ピザソース・とろけるチーズ・カイワレ大根:適量

≪ピザ生地≫ ~2枚分~
a(水:190ml オリーブ油:20g 塩:6g 強力粉:270g 薄力粉:30g )   
トライイースト:3g
①ピザ生地の材料aの順にホームベーカリーのケースに入れセットする
②ドライイーストは所定の場所へ
③コース「ピザ生地」にセットしスタート(約45分)

≪トマトソース≫
トマト缶:1缶 ニンニク:ひとかけ 塩:小1/2 タバスコ:適量 オリーブ油:大1
①フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたニンニクを入れ火にかける
②じっくり炒めニンニクの香りを出す
③トマト缶と塩とタバスコを入れフツフツ煮立ってきたら弱火にし10分煮詰める
※タバスコは入れても入れなくてもいい!

≪作り方≫
1.生地を上のようにスタートさせる
2.トマトソースを作る
3.生地が出来上がれば2分割→タッパー→20分休ませる
※今回は1枚焼成なので1コはナイロンに入れ即冷凍へ!
4.台に打ち粉をし生地を薄く丸く延ばす
5.天板にオーブンシートを敷く
6.生地をのせ形を整える→フォークをさしてあちこち穴をあける
7.ピザソース→野菜→好みの具材をのせる
8.とろけるチーズをのせる
9.250度に予熱したオーブンで12~3分焼く
10.焼きあがればたっぷりの野菜をのせる
※途中でフレンチドレッシングをかけて味変を楽しむ

やっぱり熱々のピッツァはうまい!
たこ焼きの残りのたこや買ったもののなかなか使ってはもらえない
アンチョビが美味しく生まれ変わったねー。
カイワレもいっつも使い切れないのがここにたっぷり乗せれば
美味しさも倍増だー
 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


* * * * *


夏です、果物が美味しい季節ですね。
あら川の桃が大きくって瑞々しくって美味しい
くだもの・桃

7月初めにひとパックの桃を戴き、
その後、ひと箱を戴き、一週間もしないうちに注文していた桃も届き、
我が家はふたりでは食べきれないほどの桃まつりだったのが、
やっと終わったー ヽ(´∀`)ノ
桃の加工法、ほとんど知らなくって
二人で毎日毎日食べ続けたけど、さすが24個は多すぎました。
来年用に何か探らないとね 








ふたたび「3ft」。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

先日、ドーシェルでは思うようなパンが手に入らなかったから
リベンジで、近隣にあるお気に入りのパン屋さん「3ft」に
予約して行ってきた!
うーん、やっぱり美味しいねぇ 

 3ft (サンエフティー)
テイクアウト・3ft-20180701
お長
たわわ
キタイソ
三つ豆

3ftさんの個々につけるパンの名前がとてもユニークです。
今回は買っていないけど、例えば、
[テキド]
~適度にパリッと適度にしっとり適度においしい。~
思わず吹いてしまいそうになりました、今度買ってみよう♪

そしてですね、
商品の入れ替わりが結構早いように思いますので
気に入ったものは即リピートしとかないと
あれー、無くなってる!ってことがあるようですよ。 
\(//∇//)\\(//∇//)\


そうそう、お店のレイアウトが変わってましたよ。
これね♪
パン屋・3ft-お店

個人的には開店当初のがインパクト大で好きだったかな
当初のレイアウトは過去記事で!


◇ お店情報 ◇
3ft
和歌山県和歌山市堀止西2-1-1
​営業時間 8時~14時(パン売切れ次第終了)
​定休日 木曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

※営業時間はSummertime!だそうです。






米ナスの田楽。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

この季節しか見かけない米ナス発見 
早速買ってナス田楽作ったよー 
もしも、私のブログを隅から隅まで読んでくれる人がいたなら
「あれ、これ以前ものせてるよ!」ってきっと思うでしょう。
そうなんです、
少しずつバージョンアップしつつ
美味しいの完成形を目指しているのです。(笑)

 米ナスの田楽 2人分
野菜料理・米ナスのみそ田楽

≪材料≫
米ナス:1コ 田楽みそ:下記 

≪田楽みそ≫
赤みそ:大1.5 白みそ:大0.5
砂糖:大2 みりん:大3 酒:大2
①小鍋に上記材料を入れ弱火でじっくり混ぜる
②とろっとしてきたら出来上がり

≪作り方≫
1.米ナスは縦半分に切る
2.切った部分を竹串等で所々刺し火の通りをよくする
3.底部分は座りがよいように少しそぎ落とす
4.5分ほど水につけアク抜き
5.水けを拭き取った米ナスを切った面から揚げ油に入れ素揚げする
※竹串がすっと通るまで。(中温・約7分・途中2~3度返す)
6.キッチンペーパーで余分な油をふきとる
7.オーブントースターに田楽みそをのせた米ナスを入れ焼く(3分)

トロトロで熱々のナスに田楽みそが絡まって美味しいぃぃぃ (*^^*)
ナスと油ってホント相性いいよね、たまらん美味しさです。
今回、、写真のアングルがイマイチ気に入らないので
チビに反対されようと、近々再挑戦しなくっちゃ♪


* * * * *


皆さんは好きなお野菜は何ですか?
私は、1にナス 2にトマトで・・・。
そんな会話を姉としていた時に姉が、
「えー、ナスが好きなん?変やー!地味やー!」
なんて、大笑いされちまった!
さては姉さま、ナスのレパートリーあまりないんでしょ?
なぁんて言いながら二人大爆笑の巻き~で・し・た 






山のパン屋さん「ドーシェル」。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

暑すぎる夏の昼下がりでも、やっぱりパン好き星人はパンを求めて
しばしのドライブです。
ウンと久しぶりに訪れたのは山のパン屋さんと言うフレーズで
有名な「ドーシェル」さん。
いえいえ、まずはお味で有名かな!
和歌山だけでなく、パン好き関西人の中でもかなり
名の知れたパン屋さんだと聞きますが、
私はまだお目当てのハード系のものを口にしていないので
何とも言えませーん(´∀`*;)ゞ

 ドーシェル
パン屋・ドーシェル-お店

私達が到着した時間は12時半ごろ。
時間が悪かったようであまりほしいパンが無かった!
ハード系のパンは1時半前後ぐらいかなーの
言葉にがっくりしながら山を下りました。
しゃーないですね、後日リベンジしましょ。
で、今回かったパンがこれ

パン屋・ドーシェル

商品名はよく覚えていないんだけど、
リュスティック
メロンパン
スコーン
あんぱん
食パン,他

和歌山のパン屋さんにはハード系に重点を置くお店は
まだまだ少ないようです。
あっても人気すぎてすぐに完売とかね♪
神戸のようにいつ行ってもパリパリのハード系の
パンが手に入るパン屋さんに巡り合いたい~~ 


◇◇ お店情報 ◇◇
ドーシェル
場所:和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3
3月〜10月 10:00〜18:00
11月〜2月 10:00〜17:00
※水曜日11:00〜
定休日:月・火(祝祭日の場合は変更あり)
駐車場:あり

駐車場はあるけれど、それ以上に他府県ナンバーも含め訪れる人が多く
休日には行政からの指導対策として整理の方が出ているようです。






めはり寿司。
2018年07月18日 (水) | 編集 |

私の住む街の郷土料理の一つの「めはり寿司」。
たまに無性に食べたくなります、
でも、市販品は今のところお気に入りは見つけていないので自作だ♪
(以前載せてるかもしれないけど、最新バージョンで!)

 めはり寿司 2人分(4コ)
ご飯・めはり寿司1

≪材料≫
炊き立てご飯:1合 高菜:適量  

≪具≫
高菜の軸(粗みじん):小4 しょう油:小1/2 鰹節:少し
①上記材料を混ぜ合わせる
②4等分しておく

≪高菜の葉の下味≫
高菜の葉:4コが巻ける量 a(しょう油:小2 みりん:小1/2) 
①握る直前に高菜の葉をaにさっとくぐらす

≪作り方≫
1.高菜は軸の部分は切り落とし葉だけにする→水洗い→固く絞る
2.切り落とした軸は粗みじんに切る→上記”具”へ
4.それぞれに具を入れながら4コ握る
5.≪高菜の葉の下味≫の葉を軽く絞りながら5のおにぎりにきっちり巻いていく


1合で4コだから大きすぎず程よいめはり寿司の出来上がり♪
久しぶりに美味しいー‼‼‼
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
そうそう、具に「たかな+鰹節」じゃなくて「じゃこ」や「梅干し」など好みのものを
プラスすればまた違う美味しさに出会えると思います。


* * * * *


建てられたのは・・、数年前かな。
通勤路の一角にあるその平屋建てのお宅の庭先には、
いろんな果樹や野菜がひとつまたひとつと種類を
増やしていってるようでチラ見させてもらうのを
毎日楽しみにしているこの頃♪
みかん、なつみかん、柿、桜(さくらんぼかも?)、びわ、
いちごもかぼちゃもミニトマトも・・・、
うーん、今年は去年あったスイカがない!!
決して素敵に手を入れてるお庭(正確には畑?)でもないけど
このお庭を気にいってるのは私だけじゃない模様です。
野良猫2匹がいつもそこでじゃれあったり悪さをしているのを
私は知ってまーす。 





金沢1泊2日の旅 ~宿泊・食事編~
2018年06月17日 (日) | 編集 |

金沢ではどこに泊まろうかと色々探してるうちに
お料理の評判がいい旅館が目にとまりました。
やっぱり、一に食事、二に食事、三に食事です! 

さかえやさんに、予定通り16時ごろ到着~
にこやかに出迎えて頂きお部屋へ!

お部屋はメゾネットタイプで4階に広間。
ここでは食事をしたり、テレビを見たりまったりとね。

階段を降りると、
ツインベッド、洗面、トイレ、
そして、部屋付きの温泉だ~~~
今回はちょっと贅沢してみました、温泉付きの部屋にしてみた!
構造上露天とはいかなかったけど、常に外気を感じられる
造りになっているので心地よく利用できました♪
いいねぇ、温泉付きのお部屋♪

因みに、
5階の大浴場にも到着後すぐにつかりに行ってきました。
早い時間だからか、内湯も露天も貸し切りでとても気持ちよかった 


お風呂の後はお楽しみのご飯タイムだー♪
美味しいと評判の旅館だし、期待を大にして待ちました
6時45分ごろかなー
お部屋係さんが準備お済ませ食事を運んできてくれました。

お出かけ・さかえや夕餉2

八寸
小鉢に入った茶碗蒸しがサイコーに美味しい♪
こんな滑らかな舌触りはじめてかも!
トマトとぶどうのジュレもサイコーです♡

お造り
たくさんの氷が敷き詰められよく冷えた4種のお造りが美味しい。
かんぱちと甘エビと鯛?、あと一つは・・・?
お魚の種類を教えてもらったのに忘れたー
冷たくって、新鮮で、とても美味しかったよー。

とうもろこしのしんじょう
お出汁が優しく、それでもお味はしっかりしていて旨いぞ♪
お出汁は残らず飲み干してしまいました。

鮎の姿焼き
鮎の季節ですね、まだ小ぶりだけど程よい塩加減で
頂く鮎は骨まで軟らかくとても美味しかった。

粟のあんかけ
なにこれ!
もっちりとしたお餅のような粟の下にはうなぎやゆり根が
隠れていて餡で覆われ全てがすごく美味しいんです。
こんなの食べたことないね!
と、二人お味に満足しながら顔を見合わせました

能登牛と野菜の蒸し物
余分な脂を落とした柔らかな能登牛が美味しくって感激♪
勿論、野菜も絶妙な蒸し加減です。
既にお腹は大きいのに、まさかの登場で熱々の能登牛を
ポン酢で頂きました。
コレなら、自宅で再現できるね♪

ナスのごま豆腐風あんかけ
 (料理名は忘れました)
ナスの揚げ出しにもったりしたごま豆腐風の餡が覆いかぶさっています。
何とも、美味しい。。
お腹がいっぱいでなければもっと美味しく食べられたはず。
この時すでにお腹ははちきれそうです。

冷たい毛ガニの蒸し物
もうダメ、もうお腹にはいる余裕がない!と思っていた所へ
思いがけない毛ガニだー
なに、このサプライズ的なお料理の登場の仕方!
もうさかえやさんに参ったとしか言いようがありません!!
美味しいけれど食べ疲れ気味の胃が一気に覚醒ですよ。

天ぷら
新鮮なエビや山菜の天ぷらが美味しい。

ご飯 味噌汁 香の物
お味噌汁が美味しいですね、旅先ではすまし仕立てのモノが
提供されているように思うけど、やっぱりご飯にお味噌汁が旨い!

デザート
旬のフルーツがとても冷たくって今まで食べたものを全てリセット
してくれるかのような甘さと爽やかさでした。


この旅館を紹介するならやっぱり「食事が美味しい」
コレに限りますね。
勿論、部屋の隅々まで手入れが行き届き
スタッフさんの対応も申し分ないですが
食事が美味し過ぎるんです。
ほぼすべての品がひとひねりされていて美味しすぎる!
熱いモノは熱く、冷たいモノが冷たく。
それも全て絶妙なタイミングで提供されます。
量も、多くてもうダメ、もう入らない!と
思った所へ予想外のものが提供され驚きと嬉しさから
またまた箸が進むんです。
驚きと美味しさの連続でしたね。

朝食もコレを見て下さい!
二人分でこの品数。
お出かけ・さかえや朝食

豆腐鍋
焼き鮭
温泉卵
きんぴらごぼう
煮物 (高野豆腐 ぜんまい こんにゃく)
菜と油揚げの煮びたし
だし巻き卵
サラダ&ベーコン
佃煮
お新香
ご飯
デザート

もう申し訳ない程の品数を提供していただき親娘で
さかえやさんの虜です。
季節が違えばまた違ったお料理と聞くから
次は冬に訪れたいな、カニを目当てに行くんだー
って、もう今からいそいそし始めています。

そうそう、お風呂もとてもいいですよ。
到着後、即効で5階にある浴場へ。
これが内湯。
お出かけ・さかえや内湯
熱めなお湯がたっぷりで気持ちがいいんです。

そしてこれが露天風呂。
お出かけ・さかえや露天
ややぬるめなんだけど、風に当りながらのお湯がまた
サイコーですね。

そして、これがお部屋のお風呂。
お出かけ・さかえや部屋付き

今回はたまには贅沢に温泉付きのお部屋をとろう!だったので
好きな時間に、混みあうでもなく
ホントゆったりと温泉を堪能できました。

金沢の旅、早々に再訪したい場所です。
次はこのさかえやさんを拠点に富山に足をのばそーって
早速予定が立ち始めている模様の私達です。
そうそう、そんなさかえやさんにも難点がひとつ!
2日目の予定は近江町市場で魚貝盛〃な海鮮丼を食べるつもりが
お腹が大きすぎて断念してしまったこと。
これから先も、さかえやさんに宿泊なら一生海鮮丼が
食べられないなーって大爆笑でした♪


~お宿情報~
湯涌温泉【日本料理 さかえや】
〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ161